おすすめのアフィリエイト収入と基本的な仕組みご紹介!副業まとめ!

さあ、副業の代名詞アフィリエイトの仕組みについて、初心者にもわかりやすく解説していきたいと思います。私自身、調べているうちにどんどん興味が湧いていき、記事を書くことそっちのけで、アフィリエイトでの成功体験や、アフィリエイトの種類、商材の選び方などさまざまなリンクを辿っていき、ついつい時間が過ぎていました(笑)。 肝心のアフィリエイトについてですが、ざっくり言うとインターネット上で商品を紹介し、成果があがれば報酬が手に入るというものです。 成果をあげるというと、どういうことかと言うと、一番わかりやすいのが、商品を売り上げるということです。後ほど、紹介しますがアフィリエイト用の商品を提供するASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)を通して様々な商品を紹介することができます。 ちなみに、どうやって自分が販売したかを証明するかというと、ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)が自分専用の商品紹介URLを発行してくれます。そのURLから商品を購入する顧客がいると、自分が販売した実績として、ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)がカウントしてくれ、その商品の売り上げの一部が自分に入ってくるというものです。

【おすすめのアフィリエイト】アフィリエイトで報酬を得る仕組み

さあ、アフィリエイトで報酬を得る仕組みについて、もう一度詳しく説明していきたいと思います。アフィリエイトで報酬を得る方法には、次の3種類の方法があります。 ・商品販売型 こちらは先ほど、紹介しましたが、自分が紹介した商品が販売されたら売り上げの一部が自分に入ってくるというものになります。 ・クリック保証型 自分が紹介したリンクをクリックしてもらうことにより、クリック数に応じて報酬が得られるというものです。 ・インプレッション型 提携している企業の広告が表示されれば、表示回数に応じて報酬が発生します。

【おすすめのアフィリエイト】アフィリエイトで報酬を得る方法

さあ、実際にアフィリエイトをやるとなる場合に、どうやってリンクを紹介するかですよね。アフィリエイトをやるにもいくつか方法があります。 ・Webサイト型 初心者にはハードルが高いかもしれませんが、ある内容に特化したWebサイトを構築して、そのサイト上の記事内でリンクを紹介するというものです。ビジネス・語学・旅行など、分野を絞っているのでその分野に関連した読者が集まります。 つまり、その分野関連の商品を紹介すれば、商品を売り上げられる可能性がぐっと高まるということになります。 ・ブログ型 こちらもWebサイト型に似ていますが、Webサイトはいいコンテンツがあればアップデート回数はそれほど、重要になってきませんが、ブログ型は頻繁なアップデートが必要になってきます。また、自分の日記を書いていてもアフィリエイトの成功にはつながりません。 何か目的を絞った日記を書く必要があります。 ・メーリングリスト型 Webサイトや、ブログは言わば受け身の方法です。なぜなら、読者にWebサイトやブログを訪れて読んでもらう必要があるからです。その点、メーリングリストは、自分が発信したタイミングで受信者に届くので、能動的な手段といえます。 メーリングリストを活用する方法としては、Webサイトやブログで熱心な読者に登録を呼びかけるなどがあります。

【おすすめのアフィリエイト】ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)について

それでは、ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)の紹介を行っていきます。 ・A8.net(エーハチ) A8.net(エーハチ)は国内アフィリエイトの最大手です。案件数はNo1で、登録にWebサイトが不要です。Webサイトを持っていない方向けにファンブログを開設してくれ、そのブログでアフィリエイトを行えるようにしてくれます。初心者にとてもオススメなASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)です。 ・バリューコマース バリューコマースは国内で最初にアフィリエイトサービスを提供し始めました。ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)としては、日本で一番古く、A8.net(エーハチ)と並んで国内で最大級のASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)です。A8.net(エーハチ)と同じく初心者にとてもオススメなASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)です。 ・Rentracks(レントラックス) Rentracks(レントラックス)は、クローズドASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)型のアフィリエイト・サービスを提供しています。自由に登録できないですが、登録できれば単価が高いプログラムに登録することができ、他社より多くの報酬を稼ぐことができる可能性があります。 ・LinkShare(リンクシェア) LinkShare(リンクシェア)は、楽天が運営するASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)です。国内の大手物販系サイト(EC)と、金融の各種サービスの申込みや会員登録(リード)に強みを持っています。 ・Amazonアソシエイト Amazonが運営する、アマゾン内の全ての商品をアフィリエイトできます。つまり、こちらに登録しておけば、なんでもアフィリエイトできるというアフィリエイターにとっては、とても魅力的なASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)です。 ・インフォカート インフォカートは電子書籍や○○マニュアルなどの情報商材を中心に販売するASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)です。報酬はかなり高めに設定されています。 ・アフィリエイトB アフィリエイトBは美容系に強みを持つASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)です。美容系のWebサイトやブログを始めようとする方には、オススメのASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)となります。 ・アクセストレード アクセストレードも美容系に強みを持つASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)です。美容系のWebサイトやブログを始めようとする方には、オススメのASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)となります。 ・JANet(ジャネット) JANet(ジャネット)は広告主が無料で一部サービスを利用できるという珍しいタイプのASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)です。そのため、商品は豊富です。

おすすめのアフィリエイト収入と基本的な仕組みご紹介!副業まとめ!のまとめ

いかがでしたでしょうか!?今回は、アフィリエイトについて、アフィリエイトの仕組みを詳細にご説明しました。 もう一度、おさらいしておくと、アフィリエイトとは、インターネット上で商品を紹介し、成果があがれば報酬が紹介者に渡されるというものです。 アフィリエイトの方法としては、Webサイトの運営、ブログの運営、メーリングリストへのメールマガジン配信などがあります。 ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)もいろいろなサイトがあります。基本的には、Webサイトの登録が必要ですが、なくても登録できるところもあります。 ぜひ、皆さんも1つのASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)に登録して、アフィリエイトの世界に触れてみてはいかがでしょうか。