テストセンターのログイン方法とログインできないときの対処法まとめ!

今回は、テストセンターへのログインの方法や、テストセンターにログインできないといったトラブルに対処する方法をメインに解説したいと思います。ちなみに皆さんは、テストセンター自体はご存知でしょうか!? まだ、使ったことがない人もいるかもしれませんので、まずは、テストセンターについてお話ししたいと思います。テストセンターを、使う人はほとんどが就活生となります。 それでは、テストセンターは何かと言うと、企業が就活を行う際に学生たちにパソコンを通してテストを受けてもらうための、外部のセンターになります。家などで自身のパソコンを使って受けるよう指示する企業もありますが、テストセンターでは、本人確認が厳正に行われるため不正対策に有効な方法として、企業から人気があります。

【テストセンターへのログイン】代表的なテストセンターについて

就活といえば必ずといっていいほど、登録するのが就職サイトのリクナビですよね。ご存知の方も多いと思いますが、リクルートという会社が運営しています。 そして、日本で最大級のテストセンタービジネスを展開しているのもリクルートです。そのため、リクルートのテストセンターを中心に説明していきます。 リクルートのテストセンターは、SPIテストセンターと呼ばれています。SPIはリクルートが提供している適性検査で、多くの企業で採用の際に用いられています。 SPIはSynthetic(総合的な) Personality(個性・性格) Inventory(評価)の頭文字をとったものになります。SPIは1973年に初めて導入され、改訂を行いながら現在はバージョン3になっています。このSPIの試験は、SPI3と呼ばれています。 会場は、常に利用できる会場が全国主要7都市にあります。主要7都市は、札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、広島、福岡です。また、就活におけるSPI試験の受験がピークを迎える時期には、全国47都道府県に臨時会場が設けられます。

【テストセンターへのログイン】SPIテスト受験までの流れ

1.企業からSPIテストを受験してほしいとメールが来ます。 2.そのメール内にあるURLから受験する日時や会場を予約します。 3.当日会場に行く前に事前に自宅で性格検査を受検します。 4.予約した日時にテストセンターへ行き、SPI3を受験します。 持ち物として、写真がついた本人確認証(免許証やマイナンバーカード)と受験票を持っていきます。受験票は事前に印刷しておいてください。

【テストセンターへのログイン】テストセンターへのログイン方法

テストセンターへのログイン方法ですが、会場につきますとスタッフの方が席にまで、案内してくれます。スタッフの方が独自の操作を行い、後は自分のログイン情報を入力すればログイン完了となります。 ログインできない場合は、スタッフの方を呼べば丁寧に教えてくれます。

【テストセンターへのログイン】Webテスト自宅Web受験時のログイン方法

この記事を読まれている方は、テストセンターよりも家で一人で困っているんだ!という方のほうが多いかもしれません。それでは、その方のためにWebでの適性検査について解説いたします。 基本的には、案内されたメールのURLのページにログイン方法からトラブルシューティングまで記載されているので、そちらのページを探して読まれることが一番の近道かと思います。それでも、解決できないという方は以下に一般的な対処法をのせておきます。 ・パソコンの環境を確認する。 Webテストが推奨するパソコンの環境であるか再度確認してください。推奨の環境でない場合は李利用できないことがあります。 ・JavaScriptを有効にする。 こちらは、Webテストを受験する際に非常に多いトラブルです。 ・サポート窓口に連絡する。 Webページによっては、サポート窓口が記載されているものがあるので、そちらに連絡してみましょう。

テストセンターのログイン方法とログインできないときの対処法まとめ!

いかがでしたでしょうか!?「今回はテストセンターのログイン方法とログインできないときの対象法まとめ!」ということで、テストセンターとは何かから、テストセンターへのログイン方法および、テストセンターでログインできないときの対処法を解説しました。 また、テストセンターではなく、Webテストへのログインでお困りの方がこの記事をご覧になったときのために、そちらについても解説しておきました。 簡単におさらいしておくと、テストセンターとは、リクルートが実施するSPI試験をリクルートが用意した会場で実施するものです。監督官がいるので、不正を防止できることと、企業が自社の人員を使わずにすむので、人気があります。 ログイン方法は会場に到着し、席に案内されれば、席にある指示通りにログインするというものです。ログインできない場合は、スタッフの方に質問すれば対応してくれます。 Webテストにおいてログインできない場合は、①パソコン環境が推奨の環境であるか確認する。②JavaScriptを有効にする。③サポート窓口に連絡する。という方法をとってください。 それでは、皆様がテストセンターやWebテストでよい成績を残され、就職活動が成功することを祈っています。