【SNSアイコンは重要?】無料フリー画像素材サイトや作成方法をご紹介!

皆さん、SNSアイコンはどんな画像を使っていますか!? そもそもSNSアイコンって何かというと、LINEのトークに名前と一緒に表示される自分を表す写真・イラスト、Facebookの投稿などをしたときに名前と一緒に表示される自分を表す写真・イラスト、ツイッターの投稿などをしたときに名前と一緒に表示される自分を表す写真・イラストのことを言います。 SNSアイコンを初期設定のまま使用した場合、LINEでは人型のアイコン、Facebookも人型のアイコン、ツイッターは以前は卵型のアイコンでしたが人型へと最近変更になりました。 今、SNSアイコン(LINE、Facebook、ツイッター)の初期設定は全て人型となっていますが、これは何とも味気ないものです。この初期設定のアイコンを利用し続けると、あなたは自分のオリジナリティを持っていない人というように見られてしまうリスクがあります。

SNSアイコンのアイコンってどんな意味!?

さっきから、利用しているアイコンってなんのことかご存知でしょうか?アイコンは英語でiconと表記します。 もともとは、ギリシャ語のイメージを表す言葉で、東ヨーロッパで広がりを見せたキリスト教の店頭的な東方教会宗教的において宗教的な絵を意味するものでした。 それが、コンピュータでもアイコンという言葉が利用されるようになりました。コンピュータの世界では、単純にソフトウェアツールや、機能、またはデータファイルのシンボルとして用いられています。 アイコンをクリックすることにより、簡単にそれらのソフト、機能、ファイルにアクセスできるのです。アイコンはそこでは、視覚的にユーザーが一目でそれらを区別できるようにサポートするうえで重要な役割を果たします。

SNSアイコンってどんなものを利用すればいいの!?

それでは、SNSアイコンには、どんな画像を利用すればいいのでしょうか?それを、これから解説していきたいと思います。 まずは、自分が持っている写真です。これが一番、簡単で初心者にも利用しやすいです。そして、何よりオリジナリティにあふれています。 自撮り写真だと、なかなかうまく撮影することができないので、友達と遊びに行ったときに撮ってもらったり、旅行などで撮影した写真を利用することがオススメです。 ここで注意するのは、あなた一人で写っている写真、または誰かと一緒に写っている写真の場合は加工(切り抜き)して、あなた一人の画像として利用することです。 なぜなら、LINEを交換してしばらくたったときに2人写っていたら相手側は混乱してしまいますし、何より自分が、友人の写真を使っていると自分が誰かにメッセ-ジを送る度に、その一緒に写っている人の写真も送られてしまい、その友人に迷惑がかかってしまいます。

SNSアイコンにおける画像の編集方法

それでは、友人と写っている写真を編集し、アイコンとして利用する方法をご紹介します。もちろん、フリー(無料)です。アイコンの素材は、先ほどお話しした友人と映っている写真を利用します。 とても、簡単な方法としては、Windowsのペイントを利用する方法です。写真データはjpgファイルで作られていますが、Windowsのペイントで編集することができます。 そして、Windowsのペイントでは、トリミングという機能があり、選択した範囲以外を切り落としてくれるのです。この機能がうまく使えない場合は、切り取りたいところを純粋に切り取って、新しいペイントファイルに貼り付けて、保存する際にjpgファイルとして保存すれば完了です。 フリー(無料)でできて、とても簡単ですので、皆さんも試してみて下さい。

SNSアイコンに使用する無料素材(画像)の探し方

次に、SNSアイコンに使用する無料素材(画像)の探し方を解説したいと思います。自分が持っているオリジナルデータを利用するよりは、独自性で劣りますが、現在、世の中には無料で利用できるすごい数の画像データ(素材)が出回っています。 「SNSアイコンに利用できるいい写真を持っていない!」という方は、ぜひこれから紹介する無料の画像(素材)を活用していただければと思います。 早速、無料画像(素材)サイトを紹介していきたいと思います。

SNSアイコンに使用する無料素材(画像)サイトの紹介1

<PEXELS> まず、私のお気に入りの無料画像(素材)サイトを紹介します。毎日、100枚以上の高い品質の写真をアップしています。 そのどれもが、無料で利用することができます。私の記事に利用する、ほぼ全ての画像はここからダウンロードしたものです。 PEXELSはクリエイターの力になるべく、サイトを作成しました。PEXELSは無料の写真のストックを世界中で100万人を超えるクリエーターが、美しいプロダクトとデザインを簡単に作成できることを助けてくれます。 PEXELSが提供する高品質で完全に無料な写真のストックはCreative Commons Zero (CC0) というライセンスで管理されています。全ての写真はタグがつけられており、検索ページにおいて簡単に検索することができます。 現在、PEXELSは40,000を超えるフリー(無料)の写真ストックを持っています。そして、毎月最低でも3,000もの写真を追加しています。全ての写真が高品質であることと、Creative Commons Zero (CC0) のライセンス管理をされていることを保証します。 <Realistic Shots> Henry Reyes(ヘンリー・レイズ)というWebデザイナーが運営する無料画像(素材)サイトです。毎週、7枚の新しい写真を追加しています。Realistic Shotsに掲載されている画像(素材)は、全てCreative Commons Zero (CC0)のライセンス管理下にあります。つまり、全ての写真をコピーし、加工し、配布することができます。 例え、それが宣伝目的でも問題はありません。

SNSアイコンに使用する無料素材(画像)サイトの紹介2

<Unsplash> Unsplashは、美しいフリー(無料)の画像を扱っている無料画像(素材)サイトです。これらの写真は世界で最も素晴らしい写真家コミュニティーにより提供されているものです。写真は検索バーを利用し検索することもできますし、カテゴライズ(分類)もされています。 Unsplashが持っているカテゴリーは以下の通りです。 ・Business(ビジネス) ・Coffee(コーヒー) ・Nature(自然) ・Love(愛) ・Team(チーム) ・Health(健康) ・Space(宇宙) ・Social Media(ソーシャルメディア) Unsplashのキャッチコピーは「Make something awesome.」です。直訳すると「何かすごいものを作ろう!」です。 Unsplashが300,000以上の写真を提供しています。 <pixabay> pixabayは、気前のよいコミュニティーによりシェアされた110万ものフリー(無料)の画像・動画を扱っている無料画像(素材)サイトです。 写真の他にもハイクオリティなイラストなども扱っています。カテゴリーは以下の通りです。 ・Photos(写真) ・Illustrations(イラスト) ・Vector graphics(ベクターグラフィック) ・Videos(ビデオ) さらに、小カテゴリーとして、 ・Animals(動物) ・Architecture/Buildings(建築/建物) ・Backgrounds/Textures(背景/テクスチャー) ・Beauty/Fashion(美容/ファッション) ・Business/Finace(ビジネス/ファイナンス) ・Computer/Communication(コンピュータ/コミュニケーション) ・Education(教育) ・Emotions(感情) ・Food/Drink(食べ物/飲み物) ・Health/Medical(健康/医療) ・Industry/Craft(産業/工芸) ・Music(音楽) ・Nature/Landscapes(自然/景色) ・People(人) ・Places/Monuments(場所/遺跡) ・Religion(宗教) ・Science/Technology(科学/テクノロジー) ・Sports(スポーツ) ・Transportation/Traffic(移動手段/交通) ・Travel/Vacation(旅行/休暇)

SNSアイコンに使用する無料素材(画像)サイトの紹介3

<FindA.Photo> FindA.Photoも、数千のフリー(無料)の画像・動画を扱っている無料画像(素材)サイトです。カテゴライズは以下の通りとなっています。 ・action(アクション) ・aerial(空中) ・bokeh(ボカし) ・close-ups(クローズアップ) ・curves(曲線) ・glare(まぶしい光) ・landmarks(目印) ・landscapes(景色) ・laptop(ノートパソコン) ・light rays(日差し) ・long-exposure(一点固定撮影) ・person(人) ・reflections(反射) ・screens(スクリーン) ・technology(テクノロジー) ・urban(都市) ・wild animals(野生動物) <FancyCracve> FancyCracveはフリー(無料)とプレミアム(有料)のどちらの画像も扱っている画像(素材)サイトです。毎週14の新しいフリー(無料)の写真をアップしています。

SNSアイコンにおける画像の作成方法

さて、フリー(無料)の写真を手に入れたら、オリジナルのアイコンを作りましょう!さきほどの無料写真をそのまま使ってもらっても、問題ありません。私の知る限りでは、無料画像(素材)サイトから、わざわざダウンロードして、利用する人は私的利用においてはまだ見たことがありません。 ですが、万が一のことを考えて、独自でアイコンを作成しておくことで万全を来たしましょう。まず、シンプルにアイコンを作成する方法として、画像の切り取りです。先ほど、お伝えした、Windowsのペイントを利用してトリミングまたは切りとりを利用してオリジナルなアイコンを作成してください。 また、スマホでは、さまざまな画像編集アプリが存在します。無料のものも数多くあります。 画像の上にスタンプを押したり、ボカシを入れてみたり、驚くべき機能が盛りだくさんです。それらのアプリには、写真の自撮りまでサポートしてくれるものもあります。snowなどは、写真をとるときに、動物の鼻や耳をつけてくれ人気があります。

【SNSアイコンは重要?】無料フリー画像素材サイトや作成方法をご紹介!のまとめ

いかがでしたでしょうか!?今回、SNSアイコンの意味から、無料フリー画像素材サイト、画像の編集方法・アイコンの作成方法までをまとめてご紹介しました。 ぜひ、この記事を参考にして、あなたのオリジナルアイコンを作成し、友達をあっと言わせてもらえればと思います。