【ボーナスの使い道は?】独身男性や女性にも役立つボーナスの使い道ランキング!

目次

独身男性や女性、主婦や家族にも役立つボーナスの使い道ランキング!

ボーナスの活用では、ローン返済に大部分を取られてしまう方もおられます。そういう方にとっては、使い道も何もありません。また、マイカーや電化製品などの購入返済にボーナス一括でローンを組んでしまうと、これもまたボーナスはほとんど残りませんから残念ながら使い道は限られてしまいます。 また、ボーナスそのものをしっかりともらえるのかという不安を持っている方もおられます。去年は○万円のボーナスが出たから、今年も楽しみだと思っていると、「業績悪化のため、今年のボーナスは寸志程度」というアナウンスが聞こえてくる場合もあるからです。ですから、上述のようなローン返済を当てにしていた方が、借金をするという悲しい結末にもなるのがボーナスです。 中小企業では、基本的に、ボーナスは臨時収入と考えるのがいいでしょう。ボーナスは特別のもの、ボーナスを当てにしない毎日を送ることが必要です。ボーナスの予定をしないでボーナスをいただける喜びを味わうようにすることです。このことは、独身男性・女性、あるいは当てにしている主婦や家族でも同じです。 では、おすすめのボーナスの使い道のランキングはどうなのでしょうか。ここからは、臨時収入であるにしても定期的にもらえる会社員であるにしても、ボーナスを独身男性・女性、主婦や家族などがどう使うかという使い道についてランキング形式でご紹介します。

独身男性や女性、主婦や家族にも役立つボーナスの使い道ランキング!7位:生活費

毎日の飲み会、ギャンブルでの負けなど、苦しい生活が続いている独身男性、お化粧やファッションにお金をかけている独身女性、子どもの塾代や両親の介護費用などの家族を抱える主婦・・・いくら生活費があっても足りないという場合があります。そういう方々は、ボーナスを生活費に充てるという結果になります。

【独身男性や女性、主婦や家族にも役立つボーナスの使い道ランキング!7位:生活費】の体験談

体験談1 『私の家族は5人・・・と言っても子どもはいませんし、旦那の両親が施設に入っていますので、実質は夫婦二人暮らしです。でも生活に余裕がないのが現実です。私の母親は亡くなっていますが、父は介護老人です。そんな介護費用がすごくかかって、家計に全く余裕がないのが現状です。 親たちの年金は少なく、旦那の両親は、かなり高額な利用料のいる有料老人ホームに入っています。旦那は「人生の最後ぐらい贅沢をさせてやりたい」と言いますが、せっかく楽しみにしているボーナスのほとんどがその利用料回しになっています。いろいろな人から、ボーナスで旅行や家電を揃えていると聞きます。とてもうらやましいのが現状です。』 こういう現実をお持ちの方もおられるのです。でも、こういう方にとっては、たいへん重要なボーナスの使い道と言えるでしょう。夫婦の両親も家族です。家族のためにボーナスを使っていると考えれば、素晴らしいことだと言えるのではないでしょうか。 体験談2 『私の家族のボーナスは貯金です。といっても毎日のように少しずつ減っていく貯金です。私たち夫婦は、結婚まで付き合いが長かったためよく遊びました。将来設計をその時に立てていれば、子どもが5人もいる今、こんなに苦労はしなかったと思います。ほとんど毎月の生活に余裕がありませんので、貯金したボーナスを生活費に充てています。 賃貸に住んでいますので、ローンでの支出はありません。ですから主人がボーナスをもらって帰ってきた日(年2回ですが)は家族が盛り上がります。ちょっぴり贅沢な夕食にしてボーナスを喜びあっています。主婦としていかに毎日の食費をやり繰りしていくかというスキルは誰にも負けないと思っています。』 子どもさんが、多ければ多いほど家庭は賑やかで楽しいものです。でも教育費や食費はその人数に比例してかかります。冬にもらったボーナスが、大きな買い物をしたわけではないのに春が終わるころにはなくなってきているという現実の繰り返しです。赤字になって借金生活にならないような主婦としてのやり繰りが大切です。

独身男性や女性、主婦や家族にも役立つボーナスの使い道ランキング!6位:家電

「ボーナスは一年間頑張ってきた証だ」と、独身男性・女性がパーっと使われるのもボーナスの特徴です。パーっと使うのであれば電化製品でしょう。電化製品は10年持てばいいという考え方もあれば、新製品がどんどん出ている中で、流行に乗り遅れないためにも、常にアンテナを張って、気に入った新製品を購入したいという考え方もあります。

【独身男性や女性、主婦や家族にも役立つボーナスの使い道ランキング!6位:家電】の体験談

体験談1 『家族を抱える主婦の私のボーナスの使い道は、家電購入です。長い目での貯えももちろん大切ですが、毎日の生活を楽しむためには、ボーナスごとに家電の最低一つは入れ替えるようにしています。家電は毎月のお給料ではとても買えません。子育てにお金がいりすぎます。高額な家電には手を出せません。 ボーナス時期はある意味チャンスでもあるのです。年末大特価!などのセールをしてくれるからです。また、高いけれどもいい家電を買う方が、見た目や使いやすさ、長持ちという点でもお得だと思います。夫のボーナスを心待ちにするという楽しみも格別なものがあります。今年は冷蔵庫・・・来年は洗濯機という予定です。いいものは節電にもなるんですよ。』 主婦の方の確実なボーナス作戦です。いいものを安く買うというのは、日々の生活必需品に限らず、ボーナスなどで大きな買い物をする時にも必要な考え方です。家電には多くの種類があります。しかも一つ一つが高額です。この方のように、次のボーナスでは○○を買うという目標を持っていれば、家庭円満にもつながることでしょう。 体験談2 『私は、昨年のボーナスでノートパソコンを購入しました。ボーナスで使う家電ランキングでも毎年上位にランキングされているノートパソコンです。今回の購入目的は、写真の整理です。独身の私は、旅好きでいろいろなところを周っています。そこで撮った独身仲間の男性や女性、景色、グルメなどの写真がSDカードにあふれているからです。 「いつかは整理しておかないと、結婚したらできなくなる!」という思いで、ボーナスで一括払い購入をしました。ボーナスの使い道について、雑誌などにもよく出ていますが、私は家電派です。家電という高い買い物は、ボーナス一括で買うのが一番お得だと思っています。』 年末のボーナスの時期になりますと、家電量販店などで必ずパソコン関連のフロアがにぎわっています。家電ランキングでも売れ行き上位にあるのがパソコンです。3~4年したら買い替えるという独身男性・女性が多いからでしょう。また、付属品についても結構高額ですので、ボーナスでまとめて購入される方も多いです。

独身男性や女性、主婦や家族にも役立つボーナスの使い道ランキング!5位:投資信託

貯金(定期預金も含めて)では金利が低くて面白くないと言われる方が多いです。長い目で見ますと、期待のできない貯金よりも、安全でもう少しリターンが期待できるもの、 投資信託という方法です。ボーナスを少しでも増やそうという独身男性・女性、そして、主婦が家族の将来の家族のために投資信託をしています。

【独身男性や女性、主婦や家族にも役立つボーナスの使い道ランキング!5位:投資信託】の体験談

『私が投資信託を選んだのは、テレビでよくやっていたからです。株よりも安心というのが一番の理由です。投資信託は、よく独身男性や女性がしていると聞いていましたが、家族を持っている主婦の私も投資をすることができると知り、さっそく証券会社のプロに任せて始めました。「何に投資するかなんて、主婦の私にはわからない」このことを解決してくれるのが投資信託です。 運用していますと、利益が出れば、その分担金として還元してくれます。株のように、自身の判断で売買するのではありませんから大儲けもありませんが安定はしています。 私は、毎月一定のお金を投資信託に積み立て、ボーナスのほとんどを積み立てるという方法を取っています。』 投資信託は、まずは証券会社の口座を作ります。いろいろな証券会社がありますが、投資信託では、積み立てキャンペーンという1万円がもらえるというキャンペーンがあります。今では、ロボアドバイザーという、手間を省いてくれ自動的に投資してくれる資産運用の方法もあります。

独身男性や女性、主婦や家族にも役立つボーナスの使い道ランキング!4位:旅行

「次のボーナスをもらったら、家族で旅行に行こうね。」主婦の方ならこう言って家庭円満を近所の方にもアピールしたいところです。ランキングの中でも「ボーナスの使い道は旅行」とする方も非常に多いです。また、それを待ち構えるように、旅行会社からは多くのツアーが発表されます。年末には「○○で家族で過ごす新年を!」などのキャッチフレーズで広告されています。

【独身男性や女性、主婦や家族にも役立つボーナスの使い道ランキング!4位:旅行】の体験談

『私は2児の子を持つ主婦です。ボーナスの季節になりますと、「たまには贅沢をしないとね。」という声を夫にかけます。夫の仕事の忙しさから、家族そろって旅行に出ることは、めったにありませんから子どもたちもとても楽しみにしています。実は私たちは独身時代に旅先で出会って結婚したという夫婦なのです。 私は、その当時はストレス発散を目的に、ボーナスをパーッと使って海外旅行を中心に出かけていました。夫も私のようでしたので、結婚しても気が合う旅行仲間です。これからも、ボーナスを惜しまず使って絶対に家族旅行を続けていきます。』 「たまには贅沢に!」これがボーナスの本当の意味でしょう。この一瞬を楽しみにして仕事をがんばる、ボーナスをパーッと使ってストレスを発散させるなどの目的で旅行をするのもいいでしょう。また、独身男性・女性の方は友達との旅行を、ボーナスを使って行くという約束をされている方もおられます。

独身男性や女性、主婦や家族にも役立つボーナスの使い道ランキング!3位:ふるさと納税

ふるさと納税をよく耳にするようになりました。独身男性・女性に限らず、家族を持つ主婦も、ふるさと納税の利用者ランキングで上位を占めています。その魅力は何なのでしょうか。「好きな地域に納税(寄附)をして応援する」という目的で取り組まれているふるさと納税です。寄附という形で寄付金の使い道を選べ、地域に貢献するのです。

【独身男性や女性、主婦や家族にも役立つボーナスの使い道ランキング!3位:ふるさと納税】の体験談

『私のボーナスの使い道は、ふるさと納税です。何といっても返礼品としての特産物などが楽しみではまっています。私はふるさと納税で出身地に寄附をするという形を基本に、いろいろな地域に寄附をしてボーナスを有効活用しています。旅行で訪れたところや、特産物に興味のあるところなど様々です。 ボーナスが出ると、まずいろいろな自治体のふるさと納税の返礼品を調べます。過去に返礼品として気に入ったのは、カメラでした。(今も活用しています)多少高額の寄付をしなければなりませんが、ボーナスを自分のために使うのですからとても楽しみです。』 ボーナスで、他の必需品を買って余裕ができた人が、このふるさと納税を利用されるケースが多いです。ボーナスで年収が増えるという方につきものなのが税金ですが、ふるさと納税で節税対策もできるのですから、嬉しい限りですね。また、ワンストップ特例制度というシステムでは確定申告も不要になります。

独身男性や女性、主婦や家族にも役立つボーナスの使い道ランキング!2位:株主優待のための投資

「株主優待」の書籍が本屋さんに並んでいます。独身男性や女性、家族を持つ主婦などが買い求めておられます。「株主優待人気ランキング」というものもあって、ボーナスをもらうたびに「株の儲け」よりも「株主優待を得るため」に株式を購入されている方もおられます。(すべての株の銘柄に株主優待がついているわけではありません)

【独身男性や女性、主婦や家族にも役立つボーナスの使い道ランキング!2位:株主優待のための投資】の体験談

体験談1 『私はまだ独身女性です。決まった人はいますが、結婚は2年先という約束をしています。私のボーナスの使い道は、独身の間は、「株」という形で資金を残しておくことです。私の株への考えは、持っておけば株主優待が受けられるということです。毎年6月と12月にボーナスをもらって、私自身へのご褒美(彼との食事)だけはいただいて、残りで証券会社おすすめの株を購入しています。 株を買う時には、「株主優待」の本が役立っています。株主優待をあてにされている方の人気ランキングが載っていていつも楽しくみています。先日も某食品会社からギフトセットが届きました。株価は基本的に気にしていません。私のような1,000株ほどでは、儲けも損失もそんなに大きくないからです。』 株主優待については、企業が決済の時に配当する配当金とともに、利益をそんなにあてにしない一般的な株主さんが興味を持たれています。独身男性・女性なら化粧品関係、家族を持たれる主婦層には、鉄道会社の無料乗車券などが人気ランキング上位を占めています。 体験談2 『私は、株でコツコツと稼いでいる主婦です。ある程度は主人にも話していますが、大損失にならない程度に株を購入し、配当金や株価上昇分、株主優待などで稼いでいます。私のやり方は、定期的にやってくる「株主優待が受けられる権利が確定する前に株を買う」という方法です。10社ほどの株を所有していますので、株の売買は、一般的には比較的よくしている方だと思います。 株主優待の内容と権利発生日を調べてそこの株を買います。優待を受けられればまた株を売るというやり方です。損もあれば得もしますが、主婦の私なりのゲームという感覚で楽しんでいます。元金はもちろん夫からもらうボーナスです。夫のボーナスは、二人のものという考えで、二分しています。夫は夫で、投資信託やワンルームマンションの賃貸収入などにあてているようです。』 株主優待の権利発生の日にその企業の株を持っていれば、株主優待がもらえるということを利用した、上手なボーナスの使い道です。もちろん、日々変動する株価ですから、一定の損得はありますが、大株主でない限り、そこまでの損失はないようです。株主優待を受けながら株で儲けることができたら最高ですね。

独身男性や女性、主婦や家族にも役立つボーナスの使い道ランキング!1位:貯金

貯金といいますと、利率も低いのに何の利益もないといわれる方もおられます。一方で家においておくと、防犯対策などをしっかりとしておかないとどこへも出かけることができなくなります。ですからやはり貯金して預けておけば防犯などの心配はないということになります。

【独身男性や女性、主婦や家族にも役立つボーナスの使い道ランキング!1位:貯金】の体験談

体験談1 『私はお金を貯めていくことの楽しさを感じている独身女性の一人です。結婚資金という訳でもありませんが、今27歳・・・23歳から貯めていますので結構貯まりました。私の日々の生活資金はお給料です。あくまでも毎月のお給料でやりくりをするようにしています。飲み会などもありますが、節約生活をすれば何とかなるものです。独身だからできるんでしょうけど・・』 独身の間に貯め込んで結婚資金に当てるという男性、女性がランキング上位に位置しています。独身だからできることですが、恋人や友人、職場の同僚、ご両親などに対してこのことを宣言し、みなさんに理解を得なければできないことでもあります。これが原因で「自分だけが浮いてしまう(友だちがいないなど)」ことの内容には留意してください。 体験談2 『私は40代の主婦です。5人家族でなかなか日常生活を主人のお給料で賄うのはたいへんです。でも私の家族のボーナスの使い道は、ほとんどが貯金です。子どもたちが大きくなるに連れていろいろと学費がいりますが、なんとか主人の毎月のお給料でやりくりしています。ただ、私も主人も独身時代に結構な蓄えをしていましたので、学費や習い事、家族旅行に当てています。』 ボーナスをないものと考えて生活を送れば、貯金がどんどん膨らんでいきます。ただ、後述しますが「ボーナスを楽しみに生きていく」という生き方とは少し違ったものになります。ボーナスに手をつけないという意思は、家族を持つ主婦だからできることなのでしょう。でもボーナスをすべて貯金するというのはいい選択です。 体験談3 『私たち夫婦は子どもがいません。ただ二人の夢だったマイホームを持つことができました。そのために「貯金」という方法でボーナスを貯めていったのです。家を買うとなると、「ローン」という重いものがのしかかってきます。また、かなりの利率で借金しなければならないので、私たちがお付き合いをしていた独身のころから話し合って貯金してきました。貯金を始めて10年(結婚して7年)二人のボーナスが目標に達しましたので、マイホーム購入に踏み切ったのです。今では、ワンちゃんという家族も増えて楽しい毎日を送っています。』 子どものいないご夫婦や、あえて人生設計で子どもを作らないという方も、ランキングの中で、ボーナスの使い道として「貯金」を挙げられている方も多いです。子どもがいない場合には、主婦である女性が家族の意味を考え直されます。この方のようにボーナスを貯金しておいて、目標に達した時点でマイホームにお金をかけようとご夫婦で相談をされ、ペットを飼うという場合もあります。 体験談4 『私たち夫婦は、結婚して3年です。計画的には子どもはまだ2年先です。私たちは共働きですが、ボーナスは貯金をしています。二人だけで、お互いの一年間の頑張りを祝って、簡単な忘年会はしますが、ボーナスは貯金をして、将来の子どもの教育資金に回す、そして、子どもを含めた家族で、主婦になる自分というものを大切に考えて、月に一回は家族のイベントをしたいと考えています。 貯金は、ボーナスを定期預金に預けています。金利の低い中で、少しでも金利のいい定期預金にしています。金利がいいのもありますが、定期預金は、ボーナスをそのまま預けることで無駄遣い防止になるということも大きいです。夫婦二人が強制的に定期預金をすることは、主婦の私にとってのボーナスの有効活用だと思っています。』 ボーナスの使い方として一番よい方法でしょうか。預金の中でも、定期預金にして計画的に貯めていく方法です。独身男性や女性の使い道ランキングは、高価なアクセサリーやバッグなどを購入するという方もおられますが、ここで我慢して主婦になって家族ができる結婚後の自分のために強制的に定期預金にしてしまうという方法もいいでしょう。

【ボーナスの使い道は?】独身男性や女性にも役立つボーナスの使い道ランキング!まとめ

いかがでしょうか。「独身男性や女性、家族の大黒柱の主婦の方にも役立つボーナスの使い道ランキング!」をみてきました。ランキング1位は貯金・・・でした。体験談を読めば納得できることが多いという感じです。何かを購入したら「自動引き落とし」という形で縛られている今だからこそ貯金も自動積み立てがいいのでしょう。安い金利ですが、継続は力なりですね。