転職コンサルタント利用のメリットとデメリット・おすすめサービス

電車の広告でも良く見かける転職エージェントサイトですが、転職エージェントサイトとは一体どのようなものなのでしょうか?転職希望者が新しい就職先に転職できる支援を行う業務がこれらサイトの目的ですが、ハローワークなどと違うのは転職コンサルタントやキャリアコンサルタントがつきっきりで転職に向けての支援をしてくれるところにあります。 しかし、転職コンサルタントの利用にもメリットとデメリットがあり、一概に利用すれば転職に困らないというわけではありません。

転職コンサルタント/キャリアコンサルタントを利用するメリット

転職を希望している方がよく利用する「転職エージェント」では、求人を探して応募できるだけではなく、転職コンサルタントやキャリアコンサルタントが相談やキャリア支援をするサービスも受けることができます。

転職のコンサルティングを行うプロフェッショナルに相談しよう

転職コンサルタントは転職活動を知り尽くしたスペシャリストです。履歴書の書き方ひとつでも企業から受ける印象はガラリと変わりますが、転職コンサルタントはその履歴書の書き方を指導してくれます。 自分の過去の経歴や経験を職務経歴書に書くことはできますが、自分の主観でやりたこことをまとめても企業側には伝わらないことが多いです。自分ですら自分のことをよくわかっておらず、「言ってることは立派だけど何がやりたいの?」で片付けられることもたくさんあるでしょう。 そこで、キャリアコンサルタント/転職コンサルタントの出番です。第三者の目から経験と経歴をを分析し、何を強みにアピールするかをフォローし履歴書や職務経歴書の書き方の指導を行います。書類選考に突破できる経歴書の書き方の指導も無料で行えるのは心強いです。

大手転職エージェントって実際のところどうか?

転職エージェント業者は複数ありますが、その中でも代表的な3社の特徴を紹介します。転職エージェントは1社だけでなく複数社登録した方が可能性の幅も広がります。 最低3社は登録しましょうまた、転職エージェントを複数利用していることは担当者に素直に話しましょう。 そのほうが混乱や矛盾を防げるほか、担当者も複数登録していることは承知ですので。

まとめ

転職コンサルタントにも当たり外れが大きいことがわかりました。 大切なことは「自分が本当にやりたいこと」を探すことです。あくまで転職コンサルタントは「支援」することが担当であり、いわば指導教官です。転職コンサルタントは転職のプロですのでアドバイスを聞くのはとても大切なことです。 ですが、実際に転職するのはほかならぬ自分自身です。このことを忘れてはいけません。 やりたいことが見つからない人、転職したいけどどの業界が自分に向いていて満足できるかわからない人は転職コンサルタントやキャリアコンサルタントを利用しない手はないでしょう。 きっと、自分の方向性が見えてくるでしょう。 ただし、転職コンサルタントやキャリアコンサルタントも人間ですので過ちを犯すことも忘れないようにしたほうがミスマッチを防ぐことができるでしょう。