【プログラミングの基礎をおさえたい人必見!】プログラミング知識が身に着く方法をご紹介!

今の時代は疑うことなく世界をITがリードしている時代だと言えるかと思います。ITなんて知らないという人も、スマートフォンのアプリは使われているはずです。 それらは全てITの一部です。ITはInformation Technologyの略ですが、実際にIT(情報技術)といっても幅が広すぎます。 そこで、ITを勉強しようと思い立った時にオススメなのが、プログラミングです。プログラミングはITの根幹をなす重要なものだからです。 ですが、プログラミングと聞くと何やら専門的でとても素人が一から勉強して身につけられるようなものである気がしません。そのために、今回はITに詳しくない方もプログラミングを学んでいくことができるよう、知識(本などから引用した情報)を授けていきたいと思います。

プログラミングの基礎について知識(本などから引用した情報)を整理

それでは、プログラミングの基礎を学んでいくにあたって、まずは知識(本などから引用した情報)を整理していきたいと思います。最初に疑問に思うのは、「プログラミングとは何!?」ということだと思います。 プログラミングとは英語で「programing」と書きます、「program」の現在分詞です。 「program」には、「プログラム、番組表、計画、予定、カリキュラム」などの意味があります。コンピュータにおけるプログラムというと、「コンピュータに対する一連の指令を記述したもの」という意味があります。 また「program」は動詞にもなり、「コンピュータのプログラムを作る」という意味があります。 これらから、プログラミングというのは、「コンピュータに対する一連の指令を記述したものを作る作業」だということが分かります。

プログラミングの基礎について知識(本などから引用した情報)を学ぶ重要性

なぜ、プログラミングの基礎について知識(本などから引用した情報)を学ぶことが重要かというと、プログラミングは「コンピュータに対する一連の指令を記述したものを作る作業」であり、コンピュータつまりITが動く仕組みを自ら作ることができる行為だからです。 そのため、プログラミングを学ぶことにより、ITの深いところを理解することができます。もちろん、世の中にはプログラミングができなくてもITを使いこなしている人も多くいますが、プログラミングを知っていることによって今後のキャリアが大きく広がることは言うまでもありません。

プログラミングの基礎について知識(本などから引用した情報)を整理する上で適した言語は!?

さて、それでは、実際にプログラミングの基礎について知識(本などから引用した情報)を整理する上で、適した言語がどれかという議論に入っていきましょう。まずは、どのような言語があるかということをご紹介します。

プログラミングの基礎に最適な「C言語」

さて、プログラミングというと「C言語」というくらい有名な言語があります。これはどういう言語かというと、1970年代から利用されている、かなり古い言語です。 これほど、古いと陳腐化しそうですが、未だに使いやすい優れた言語として利用が続けられています。OSに関係なく(移植がしやすい)利用することができるのも特徴です。 多くの人に学ばれてきたため、たくさんの知識が蓄積されており、本も多く出版されています。

プログラミングの基礎に最適な「C++言語」

それでは、「C言語」に似たような「C++言語」というプログラミング言語についても紹介します。「C++言語」は、「シープラスプラス」や、「シープラ」などと呼ばれます。 「C言語」からいろいろと拡張されたのですが、一番大きな特徴としては、「オブジェクト指向」に対応したことと言えるでしょう。「オブジェクト指向」とは、今はなくてはならない概念なのですが、その説明は簡単ではありません。 オブジェクトとは英語で「object」と書き「物」を意味します。システムなので、「物」というと若干違和感がありますが、システムをオブジェクトという単位の集合体として考え、オブジェクト単位にシステムを構築していき、それらをつなぎ合わせればシステムができるという考え方になります。 こちらも、多くの人に学ばれてきたため、たくさんの知識が蓄積されており、本も多く出版されています。

プログラミングの基礎に最適な「Java」

Javaはかなり有名なプログラミング言語で、WebサイトなどもJavaがないと動かないようなものもあります。スマホアプリなどもJavaで作ることができます。 ちなみに、Sun Microsystemという企業が開発した言語です。 こちらも、非常に多くの人に学ばれてきたため、たくさんの知識が蓄積されており、本も多く出版されています。

プログラミングの基礎に最適な「Java Script」

Java Scriptは、Javaと似ている名前のプログラミング言語なのですが、別物です。Webページで動くさまざまなプログラムを作ることができます。 最近では、WebサーバのプログラミングについてもJava Scriptを利用して作ろうという動きもあります。 こちらも、非常に多くの人に学ばれてきたため、たくさんの知識が蓄積されており、本も多く出版されています。

プログラミングの基礎に最適な「Ruby on Rails」

Ruby on Railsは、日本人が作ったフレームワークです。Rubyというスクリプト言語があって、そのRubyをWeb上で動作させることができるようにするのが、Ruby on Railsです。 Ruby自体も、日本人が開発しました。人気がある言語で、非常に多くの人に学ばれてきたため、たくさんの知識が蓄積されており、本も多く出版されています。

【プログラミングの基礎をおさえたい人必見!】プログラミング知識が身に着く方法をご紹介!のまとめ

それでは、本日のまとめです。今回は、プログラミングの基礎をおさえたい人が必見の、プログラミング知識を身に着ける方法をご紹介しました。 コンピュータにおける「プログラム」というと、「コンピュータに対する一連の指令を記述したもの」という意味があります。そして、「プログラミング」というのは、「コンピュータに対する一連の指令を記述したものを作る作業」でした。 また、プログラミングの基礎を覚えるのには、これまで多くの人に利用されてきて、知識が蓄積され、本もたくさん出版されているものが良いでしょう。今回、オススメしたのは、「C言語」、「C++言語」、「Java」、「Java Script」、「Ruby on Rails」です。 是非、何か一つを選び、習得してもらえればと思います。一つを身につけられれば、その他の言語は比較的容易に習得することができます。