【在宅】データ入力のお仕事など在宅でできる仕事を調べてみた!

在宅ワークは、主としてパソコンを使って行う仕事が多いです。IT関係の仕事や事務的なもの、記事執筆やデザインなど多種多様あり、最近ではHP製作や文字データ入力、翻訳なども、パートやアルバイトよりも副業として在宅ワークが人気になってきています。パソコンの打ち込みに能力がある、翻訳ができるなどの能力を持っていて、子育ての合間の小遣い稼ぎ程度の思いで始められる方が多いです。

データ入力のお仕事など在宅でできる仕事1:データ入力

副業としてパソコンを使ってできるデータ入力のお仕事には、いろいろありますが、データ入力という仕事は、単純なものならパソコンスキルもそんなにいらないというものから、少し複雑なものまでさまざまです。では、どんな種類の仕事があって、どの程度の収入になるのでしょうか。 副業として人気があるデータ入力の仕事は、紙媒体の住所や電話番号などをパソコンに打ち込む仕事です。例えばこの仕事の場合に必要な知識やスキルは、一般的なパソコンの操作技能と文字入力、メール等でのやり取りができることです。パートやアルバイトよりも簡単でだれでもできるお仕事ですが、ノルマがある場合もあり結構たいへんです。 データ入力の仕事には次のようなものがあります。 ・住所・電話番号等の入力 ・不動産の物件情報を指定の形式で入力 ・データの再編集作業 ・データを入力して図やグラフに表す ・通販などのアンケート情報の集計 ・手書きで申し込まれた申込書等をパソコンで入力 基本的なパソコン入力が主になりますからそんなに難しくありません。コツコツと入力していくだけの作業ですから、パートやアルバイトのような接客の必要もありませんし、人付き合いの苦手な人によってはいいのかもしれません。しかし、それぞれの仕事に、入力に関するマニュアル等の少しややこしい作業がある場合があります。そういう案件に当たると、やり直し作業や問い合わせで時間がかかって戸惑うことがあります。

在宅でできるデータ入力の単価について

よく言われるのが、同じ100件のデータ入力をするにしてもその内容や複雑さによって単価が違ってきます。100件の入力をして1,000円の場合もあるし、10,000円の場合もあります。また、100件のデータ入力が30分でできる場合もありますし、10日かかる場合もあるということです。パートやアルバイトと比較して劣るケースは多いです。 体験談 『私は、2年前からデータ入力の仕事を副業としてやっています。会社を結婚、出産退職しまして、家計的にも、家や車のローン返済のためにがんばろうと思ったからです。在宅ワークにはいろいろな仕事がありますが、子育て中ということもあってパートやアルバイトのように無理をしないでできる副業という感覚でデータ入力というお仕事を選択しました。 私が選択しました仕事は、特に期日の定めがない案件でした。子どもへの接し方は変えたくありませんでしたので空き時間にすればいいという思いでするようにしました。時給に換算すると500円程度でしょうか。でも一日16時間ほど起きて主婦をしている中でできますので、私にとってはたいへんありがたいと思っています。』 内職と変わらない時給100円という場合もあるのです。10,000円の仕事を10時間ですれば、パートやアルバイトのように時給1,000円ですし、30時間かかれば時給300円ほどということになります。このように在宅ワークのデータ入力の仕事は、副業としてアルバイト感覚で行うことができますが、その単価によって変わってくるということです。

在宅でできるデータ入力のまとめ

単価のこともそうですが、データ入力の仕事は、時間配分のことや継続する意識などの自己管理も非常に大切になります。多くのデータ入力をしますから、体の部位としては、目や手や脳の働きを駆使しますから、そのケアも必要になります。また、高校生や大学生にもできるデータ入力の仕事もあります。このように、多くの種類のデータ入力の求人があります。在宅ワークとしてはやりやすい仕事と言えます。

データ入力のお仕事など在宅でできる仕事2:翻訳

翻訳は、語学力が必要になります。翻訳作業ですから、なかなか「~しながらできる」ものではありません。集中して正確、ていねいに作業ができる人に向いている在宅ワークです。翻訳の仕事も主としてインターネットでの契約する仕事になります。学生時代に語学を専攻した経験や留学経験など、語学に堪能な方がお仕事されています。 体験談 『私は、大学時代英語を学び、3年間留学もした経験があります。商社に就職しましたが、人間関係がうまくいかずに退職してしまったのです。そんな中でインターネットに翻訳の仕事や英語で記事を書く仕事に出会いました。初めは契約などにおいて不安もありました。やっていきますと、クラウドワークスという会社が中に入ってくれ、安心して仕事ができることがわかりました。今では月10万円(翻訳のみで)の収入があります。結婚についてはまだですが、この仕事は続けていきたいと思っています。』

データ入力のお仕事など在宅でできる仕事3:アフィリエイト

在宅ワークで副業としてアフィリエイトをされているもいます。男女、能力などそんなに関係なくできるおすすめの在宅ワークです。家におられる女性の場合は、子どもさんの教育資金やローンなどに充てるためにアフィリエイトをされている場合が圧倒的に多いです。インターネットがこれだけ普及している今、ブログ記事を書いていくことで、そのブログに契約したスポンサーからの収入を得られますので、更新をしっかりとして、記事に対して人気を集めることで高収入にもつながるのです。 閲覧数が増えれば増えるほど儲かるというシステムが人気で、アフィリエイトで高収入を得ておられる方も多いです。デメリットは、始めた頃には閲覧数も少なく、これが在宅ワーク?という疑問を持ってしまうということです。がまんして続ければパートやアルバイトよりも高収入につながることを信じて続けることでしょう。 体験談 『私がアフィリエイトを始めるきっかけになったのは、テレビで大儲けをされている方のお話があったからです。「そんなに儲かるの?」という疑問とともに、ちょうど私もブログを始めようと思っていたところでしたので、まず、アフィリエイトの仕組みについてしっかりと学びました。 「閲覧数」という難関にはまだまだ苦労していますが、ある程度の収入にはなっています。副業でアフィリエイトを始めようとしている方には、我慢ということが、このアフィリエイトには必要だということをお伝えしたいです。また、自分のブログのことをできるだけ多くの方に宣伝すること(周りの友だちや知り合いに「見て!」と言う)が大切です。』

データ入力のお仕事など在宅でできる仕事4:ライティング

クラウドソーシングとして、クラウドワークスやランサーズなどに登録して、ライティングやデザイン、ロゴ作成などの仕事をする在宅ワークです。中でもライティングについては、文章能力がある程度あれば、初心者でも副業として月に1万円程度を稼ぐことができます。 特に主婦に人気のライティングです。子育ての合間に在宅ワークとしてお小遣いを稼いでおられる方も多く、パートやアルバイトよりも楽で、子育ての隙間時間にされている方が多いようです。デメリットは、契約には単価があり、「単価が安いと簡単」という訳でもないということです。会社選びをしっかりとしないと、書き直しを何回もさせられたり、連絡がつきにくかったりして、結局月に3000円程度になってしまうという場合もあります。 体験談 『私は4年前に退職して、アルバイト感覚の副業として記事執筆をしています。やり始めたころは「1000字って原稿用紙2枚半も書くんだ!」という驚き(無理)がありました。さらに、1000字で350円ほどの収入ということで、これでは、時給300円あるかないかというところで、何回かやめようかとも思いました。 そんな時に、引越しをテーマにした記事執筆のお仕事で、画像も盛り込んで2000字1500円ほどの収入がある案件に出会いました。その案件は継続案件でしたので、約3ヶ月ほどでしたが、月5万円ほどの収入が得られました。この案件は時給にしますと800円ほどになったと思います。アルバイト並の時給が在宅で、うきうき気分で書いて収入になるってとっても嬉しいです。』

データ入力のお仕事など在宅でできる仕事5:デザインやイラスト、ロゴなどの作成

この仕事は、副業としての在宅ワークの中でも高単価の仕事ですが、それなりの知識やスキルが必要で、誰にでもできるものではありません。この仕事は、デザインやイラストについて自信があったとしても、依頼主の思いを基にしなければならないのでたいへんなところもあり、創作能力も必要です。パートやアルバイトのように簡単なものではありません。 体験談 『私は、学生時代に「デザイナー」や「POPデザイン」の資格を取って、アパレル関係の仕事に就きました。8年目を迎えて同僚と結婚し、仕事を辞めることになりました。子どももでき、子育ての時期も終わりかけたときに、ネットに「デザイン募集」の案件があり取り組ませていただきました。 久しぶりでしたが、自分でも良くできた作品で採用していただき、継続案件もいただきました。その後は、修正の繰り返しで悩んだり、いいクライアントさんにめぐり合うことができず苦しんだりしたこともありますが、デザインの勉強をされている方ならアルバイト感覚でやってみる値打ちはあると思います。』

データ入力のお仕事など在宅でできる仕事6:アドセンス

副業として、インターネットならではの在宅ワークです。クリックしてもらって単価が発生し、収入になります。我慢強く継続していけば月10万円ほど稼いでいる方もいます。アクセスの数が増えるように、集まりやすい記事を書くことを心がけることです。申込みは、サイトを所有していれば誰にでもできる仕組みになっています。 体験談 『私がアドセンスを始めたのは、友人の紹介でした。私も友人もサイトを持って日々管理していたのですが、アドセンスのことを知ってお互いに一回やってみようかということになってがんばりました。今6か月になりますが、私の方が儲けています。アドセンスは、アクセス数稼ぎになりますので、新しい情報に更新するなどブログ更新をこまめにしていけば、ある程度は稼ぐことができると思います。』

データ入力のお仕事など在宅でできる仕事7:講演会や会議等のテープ起こし

講演会や座談会、説明会など、いろいろな場面で講演者が話す内容をパソコンやスマホに録音された文章を起こすお仕事です。話している言葉をパソコン等に打ち込む(文字起こし)だけです。この作業はタイピングスピードがものを言います。在宅ワークの副業として考えるといいでしょう。アルバイト程度の収入以上にはなります。 体験談 『私は、講演会のテープ起こしのアルバイトをしています。もともとIT関係の会社勤めの経験があり、タイプスピードには自信がありましたが、慣れるまでには時間がかかりました。もちろん在宅ワークですが、やっていてもいろいろと訪問者があったり、電話がかかったりすることもありました。 さらに、テープの場合、何を言っているのかが聞こえにくく苦労したこともありました。今では、イヤホンをつけてファーストフードなどに出かけてやることにしています。もちろん在宅でもお仕事は可能です。』

データ入力のお仕事など在宅でできる仕事8:FX

FXは男性の仕事と言うイメージですが、とんでもありません。今では女性で、在宅ワークとして人気になっています。副業とされている方も多いです。FXとは、外国為替証拠金取引のことで、外貨を買って外貨を売るという取引きを上手にすることで、利益が得られるというものです。初心者にも人気のFXですが、その理由は元手があまりいらないことにあります。 体験談 『私は、インターネットで探したFXトレーダーのアドバイスを受けながらFX管理をしながら、少しずつですが儲けています。インターネットの評判を見て始めたのですが、最初は、不安でいっぱいでした。でもとレーダーの方が非常に親切に基本的なことから教えていただきましたので、なんとかここまでくることができました。』

データ入力のお仕事など在宅でできる仕事9:アンケートモニター

企業情報をこまめにチェックできる時間があれば、副業としてアンケートモニターがおすすめです。簡単なアンケート入力をすることで報酬が発生するというものです。最近ではスマホを使って入力できるモニターもありますので、パートやアルバイトよりも便利な在宅ワークになっています。このモニターは、マクロミルというサイトに登録することで始めることができます。 体験談 『私は、友人から聞いた情報でアンケートモニターのことを知り、今でははまっています。多くの企業から調査依頼を受けているマクロミルという会社への登録だけで始めることができます。アンケートモニターとして2万件もあるリサーチ会社の仲から紹介してくれますので、仕事はどんどんあります。ただ、あくまでも小遣い稼ぎ程度の収入だということはわかっておいてください。』

データ入力のお仕事など在宅でできる仕事10:ネットショップ

ネットショップの利用者は、今一番多いのではないでしょうか。副業として在宅ワークで取り組むにはチャンスです。ヤフーショッピングなどでは、今では手数料もなしでお店を出すことができます。商品のデータ入力には時間がかかりますが、自分が経営者になって販売します。商品によってはパートやアルバイトよりも稼げる副業といえます。もちろん商品によっては送料が多くかかってしまい、街中のお店のほうが安くなり売れないこともあります。 体験談 『私は、在宅ワークとして主人の仕事を手伝っています。ネットショップです。商品を仕入先の会社が持っている商品を安く仕入れて、顧客に高く売るというものです。しかし、なかなかうまくいかないものです。安く仕入れても、他の同業者(ライバル社)が安く売っていることに気付きます。例えば2000円で仕入れても2200円程度で売っています。利益は200円・・・これで儲かるのか?と、はじめは思っていましたが、それが儲かるのです。 慣れてきますと、安く売って(利益は少ないが)多く売ればよいということに気付きました。その分手間はかかりますが、数は売れますので利益は多くなります。ここには書き表せませんが、数を売って儲ける方が絶対に儲かります。』

【在宅】データ入力のお仕事など在宅でできる仕事を調べてみた!まとめ

データ入力などの在宅ワークについてご紹介しました。在宅でできると言うメリットはありますが、儲けということを考えると、根気もいりますし、時間も使います。ただ、パートなどの仕事でのスケジュールに縛られずできるのはありがたいですね。