楽な正社員の仕事|地域/対象者別・求人/転職・ランキング

「もうノルマに追われるのは嫌」、「もっと休みが欲しい」など、毎日仕事に追われていると正社員でもっと楽な仕事に就きたいと思うときがあります。いっそのこと思い切って転職することも選択肢の1つです。

転職に成功すれば、自分が思い描いている生活ができる可能性があります。転職した仕事が、正職員で楽な仕事であれば、体力的にも精神的にも楽になり、ライフスタイルも変ってきて、プライベートがとても充実することになります。

正社員で楽な仕事 人気ランキングベスト3

事務職

楽な正社員の仕事の代名詞とされているのは事務職です。ただし、一般的に事務職は正社員で楽な仕事というイメージが付いているので、就職倍率はものすごく高いです。

事務仕事には単純作業が多く、気楽に出来る仕事が多いです。また、人の繋がりも増えます。しかし、人との繋がりがある分、人間関係という点は避けることができません。なので、職場の環境によっては精神的な負担がある場合もあります。

警備員

警備員は緊急事態にならない限りそこまで大変な仕事はありません。ですが、やる事がなさすぎて、ジッとしている時間が長いです。無の状態が苦にならない方にはオススメです。

ビルメンテナンス

24時間体制の長丁場な仕事の代わりに毎日あるわけでは無く、月に3分の2が休日という事もあります。時間があるのでライフスタイルを充実させたり、ステップアップの為に勉強もできます。

ただし、仕事が少ない分、給料も少ないです。ですが、ノルマに追われることもなく、人の繋がりも少ないので、ストレスはほとんどないです。ただ、就職先を見極めないとメンテナンス以外の仕事やらないといけない場合もあり、激務な所もあります。

まとめ

世の中には正社員で楽に仕事をしている人はいます。しかし、それは自分に合っている仕事にたどり着いていたり、仕事に対してやりがいを感じていたり、仕事に対する技術や知識を付けたり、仕事を楽しいと思っていたりなど、うまく仕事と向き合っているからです。 楽な仕事を選んでも、仕事には責任や人間関係などいろいろな要素が絡んでくるので必ずしも楽とは限りません。なので、仕事を選ぶ際は楽かどうかではなく、自分が楽しめるかどうかで判断するようにしましょう。