ニートの女性が気になること・働くこと・年代別ニートの現状

ブログが気になる

ニートの女性は毎日が充実している人のブログが気になります。「新しい化粧品を買った」「流行の洋服を買った」「気になっていたカフェに行ってきた」など、リア充っぷりをアピールしている有名芸能人や友達のブログやSNSが気になります。

ニートだから結婚したい!

「専業主婦ってラクそう」「旦那さんに養って欲しいから」というそんな甘い考えで結婚したいと考えているニートの女性は多いかも知れません。働かずしてお金が入ってくる、そんな素晴らしい人生は誰しもが羨みます。

正社員としてバリバリ頑張らなくても、パート・アルバイトで働き続ければ外に出る機会も増えますし、金銭的にも余裕ができます。

このままではダメって分かってはいるけれど

仕事もうまく決まらず恋人とも続かない、友達は結婚して子どもが大きくなっていくのに、どんどん差が開いてしまい、一人焦ってしまいます。ニート生活が続き、落ち込むたびに負の思考がループしていませんか。

ひとり立ちの第一歩 一人暮らしを始めてみよう

毎日の炊事洗濯掃除のお手伝いをしていますか。家族で分担したら感じないかも知れませんが、一人でこなすとなると結構大変です。ニートでも女性なら、家の手伝いぐらいしている人も多いでしょう。

家族のありがたみがわかるのが一人暮らしを始めた時です。さあ、思い切って一人暮らしを始めてみましょう。毎日何気なく食べていた食事やきちんと畳まれた洗濯物、掃除された部屋は家族の誰かがあなたの代わりに担っていた家事です。

ニートのあなたは部屋にいることが多かったので、見て見ぬふりをしていたことでしょう。あなたの部屋の外は、いつも誰かがいて、家をきれいにして過ごしやすく保っています。一人の時間を確保したいと考えて部屋に籠りきりでいるのですか。でしたら、一人暮らしを始めてみてはどうでしょうか。今の自分から抜け出す第一歩です。

働きたくないニート女子たち

働きたくないニート女子たちは、さまざまな理由で現在に至ります。第一新卒の就活に失敗したから、ズルズルと来てしまったのでしょうか。就職・転職を繰り返すたびに労働意欲が落ちてしまったのでしょうか。

転職を図って勤務先を辞めたものの、次の会社が上手く決まらず、履歴書を何枚も書くうちに挫折してしまったのでしょうか。昔働いていた時の貯金があるからまだ大丈夫と考えてのニート生活なのでしょうか。

働くということ

生きることと労働は密接な関係にあります。働きたくなくても働かなくてはならないというのが現状でしょう。ストレスフルな現代社会で苦汁を舐め続けることは苦痛で仕方がありません。

どうしても辛いときは休憩しましょう。ですがそのままリタイアしてしまっては勿体ないです。自分の人生を自分で狂わせるようなものです。少しお休みしたら、ゆっくりで良いので必ず社会復帰しましょう。仕事選びも慎重に、自分のライフバランスが取れる形で生活できるように整えていきましょう。