【履歴書の写真】正しい写真サイズ・印象のいい髪型・スーツを徹底調査!

就職活動や、転職活動、アルバイトの面接など、仕事を探している際に履歴書の提出を求められることは多いです。それでも、長い人生の中で求職活動をしている期間なんて、ほんのわずかですよね! 履歴書の書き方もすぐ忘れてしまいます。とりあえず履歴書を買ってきたものの、写真欄なんかがあり、何を貼っていいのか迷ってしまいます。 そこで、今回は、履歴書の写真に焦点をあて解説していきたいと思います。 まずは、そもそも履歴書ってなんだっけ?ということを説明したいと思います。 履歴書(りれきしょ)とは、学業や職業の経歴など、いわゆるその人の過去の肩書を並べたものとなります。転職活動では、肩書だけではその人のことを判断しきれないので、職務経歴書といって、これまでの職務内容をより詳しく説明する書類を求められます。 履歴書の具体的なな記載事項としては、氏名、性別、生年月日、住所、電話番号、学歴・職歴、資格・免許、志望動機、趣味・特技、本人の希望、通勤時間 等です。

【履歴書の写真】履歴書の写真サイズは!?

ここから履歴書の写真について、詳細に説明していきます。まず、履歴書の写真を貼る位置ですが、履歴書の写真は氏名の右側に貼ります。 もちろん、履歴書の中でも非常に目立つ位置となるので、それだけ履歴書の写真が相手のイメージを左右することは言うまでもありません。ところで、皆さんは履歴書の写真サイズについてパっとその場で答えることができるでしょうか!? なかなか覚えている人は少ないですよね。履歴書の写真サイズは「縦4.0㎝×横3.0㎝」です。ちなみに、証明写真機で撮影する場合は、履歴書と選択できるので、あまり迷わなくてもすみます。 もちろん、写真屋さんもプロですので、履歴書の写真をとって下さい!とお願いすれば、この写真サイズの写真を作ってくれます。ただ、写真屋さんは、例外のリスクを避けるために写真サイズは事前に自分で調べてくるようにと言っているところが多いです。 ところで、証明写真機では、いくつか写真サイズを選択できるのですが、他にどんなものがあるか確認してみましょう。自動車免許証の写真サイズは「縦3.0㎝×横2.4㎝」、パスポート・マイナンバーの写真サイズは「縦4.5㎝×横3.5㎝」を選択します。

【履歴書の写真】履歴書の写真の撮り方

さあ、履歴書の写真のサイズを撮ることが決まったら、次は何で撮るかです。選択肢としては、「証明写真機」、「写真屋」、「自撮り(友人・家族含む)」です。 それでは、それぞれについて、説明していきます。

【履歴書の写真】証明写真機について

まずは、証明写真機についてですが、以下のような証明写真機があります。 「証明写真機Ki-Re-i」 株式会社DNPフォトイメージングジャパン(大日本印刷株式会社の子会社)が製作する証明写真機です。証明写真機Ki-Re-iは業界シェアがナンバー1です。 「証明写真ボックス」 富士フイルムのプリントサービス「証明写真ボックス」。肌がきれいに見える美肌モードを搭載しています。 メリットとしては、写真屋さんにいくより安価で、かついわゆる証明写真というようなものが撮れるということでしょう。デメリットとしては、いい写真を撮ろうと思ったときに時間に制限があること、また、自分でシャッターをセットし、顔の位置調整などを行うので、べストの写真は簡単には撮れないということでしょう。

【履歴書の写真】写真屋について

それでは、写真屋で撮る場合はどうでしょうか!?正式には写真専門店と呼ぶのが正しいようです。それでは、写真専門店について紹介していきます。 「カメラのキタムラ」 カメラのキタムラでは、予約なしですぐ撮影することができます。撮影の手順としては、サイズと背景の色を決めて、撮影スペースで身だしなみを整えて、スタッフにより撮影されます。撮影後はモニターでデータを確認し、最後に美肌仕上げを行ってくれます。 「コイデカメラ」 コイデカメラにおいても、予約は不要です。コイデカメラの画像処理技術により高品質な写真を仕上げます。身だしなみや表情についてもアドバイスしてくれ、気に入るまで何度でも取り直してくれます。 「STUDIO CARATT」 STUDIO CARATTでは、予約を推奨しています。こちらも何度でも撮影がOKです。また、希望者には有料でヘアセットとメイクを行ってくれます。撮影後の補正もあります。 写真屋で、写真を撮影するメリットは実際にプロのカメラマンが、撮られる人の一番良いカットを撮影してくれることにあるでしょう。また、撮影も何度でも行えるので、納得のいく写真ができるまで、撮影することができます。証明写真機で失敗するリスクを考えれば、最初から写真専門店に行くという選択肢も考えられます。

【履歴書の写真】自撮り(友人・家族含む)について

それでは、自撮りはいかがでしょうか!?ここでは、友人や家族に撮影してもらえることも含め自撮りといいます。まず、普通にデジカメやスマホのカメラ機能で撮影する場合は、相当質の悪い写真となってしまうことでしょう。 友人や家族がプロのカメラマンであれば、別ですがそんなことはめったにありません。大事な履歴書の写真ですので、あまりオススメできません。 しかし、こちらはタダで挑戦できるので、一度試してダメだったら、お金を払って撮影するという選択肢もあるにはあるのかもしれません。 それでは、普通ではない方法について説明します。それは、自撮りアプリですね。時代の発展により、証明写真も自撮りアプリでいい写真が撮影できるようになってきたのです。

【履歴書の写真】証明写真アプリについて

それでは、証明写真アプリを紹介していきます。 「証明写真 かんたん・キレイな履歴書カメラ ( by タウンワーク )」 このアプリでは、履歴書に使える証明写真を撮影することができます。コンビニでも印刷でき、その値段はなんと30円とかだそうです。クマ消しや、ワンタップで美肌演出も可能です。そして、履歴書ごと印刷できる機能も備えています。 「Bizi ID - コンビニ証明写真」 このアプリでも同様に履歴書で使える証明写真を撮影することができます。撮った写真は全国のコンビニでプリントできます。線に沿って撮影するガイドがついていて、まるで証明写真機を使っているみたいです。 「Self IDPhoto」 このアプリでも履歴書に使える証明写真を撮影することができます。撮影した写真はコンビニでプリントできます。 「証明写真 ?タイマー・ズーム・明るさ調整?」 履歴書用の証明写真を撮影することができます。アプリで写真を撮影してから、サイズを選択します。選択した写真をカメラロールへ保存し、コンビニでプリントします。 自前のカメラや、スマホのカメラ機能で撮影することは、その後のプリントでのサイズ指定や、撮影した写真の品質で苦労するかと思いますが、アプリを使えば、証明写真機より少し品質が落ちるくらいのイメージで利用することも可能なようです。その品質はマチマチですので、自分に合ったアプリを探してみてはいかがでしょうか。

【履歴書の写真】髪型について

それでは、履歴書でオススメの髪型について解説していきたいと思います。まず、履歴書の写真における髪型で大事なことは、「清潔感」です。髪型において清潔感を見せることで、かなりの好印象につながります。 髪の色は地毛もしくは、なるべく目立たないような色にしましょう。ワックスなどの整髪料もつけて、しっかりセットすることがオススメです。また、耳は出したほうが清潔感を感じやすいです。

【履歴書の写真】スーツについて

履歴書の写真を撮影するときには、スーツも大事になってきます。履歴書にオススメのスーツはいったいどんなスーツでしょうか!? ファッション業界など、スーツのセンスを問われるような業界はさておき、基本的な戦略としては無地やシンプルなスーツを選ぶとよいでしょう。色も黒・紺・グレーといった基本的なスーツの色を選択したほうが無難です。 もちろん、スーツはクリーニング仕立てで、皺がなく、ほこりがついていない状態のもので撮影しましょう。撮影する際には、ネクタイの位置や、ワイシャツとスーツのバランスにも注意が必要です。 やはり、スーツやシャツがズレていたりすると、なぜかその人の印象がそういう見方になってしまいます。見た目は本当に大事なのです。 それでは、スーツをどこで買えばいいのか、いくつかお店を紹介したいと思います。 「AOKI」 スーツはイメージが勝負ですので各社CMには力を入れています。AOKIは上戸彩、東山紀之、松坂桃李、草野仁をCMに採用しています。メンズからレディースまで各種そろえています。フレッシャーズフェアなども好評です。最近では、洗えるスーツもよく売れているようです。 「青山」 こちらも大手ですね。武井咲やEXILEのAKIRA、佐々木希、高垣麗子などがCMに採用されています。こちらもメンズからレディースまで各種そろえています。スーツ販売数は世界No.1のようです。 「はるやま」 乃木坂46の生駒里奈、衛藤美彩、齋藤飛鳥が出演するCMが話題です。AOKI、青山と並んでトップ3といったイメージがあります。 その他、「コナカ」、「ザ・スーツカンパニー」などが有名です。

【履歴書の写真】正しい写真サイズ・印象のいい髪型・スーツを徹底調査!のまとめ

いかがでしたでしょうか!?この記事では、履歴書の写真を撮影することに関するさまざまな疑問について解説してきました。まとめとしては、履歴書の写真サイズは「縦4.0㎝×横3.0㎝」、撮影方法は写真専門店で納得のいく写真を撮影してもらうのがベターで、安く済ませたいなら証明写真機や、スマホのアプリを使うということがオススメです。 その他、印象のいい髪型としては、とにかく清潔感があること。耳を出し、寝癖がなくきちっとしており、髪色は明るすぎず、といったことが重要です。 スーツは派手なものより、地味なものがベターです。無地で基本的な色のスーツを選ぶとよいでしょう。もちろん、皺や汚れがないことが大前提です。 今回は、履歴書の写真について徹底的に解説しました。皆さんが、履歴書を書くことになった場合には、本記事を見直して頂ければと思います。