【転職に役立つ資格って?】転職に有利な資格や役立つ資格ランキングTOP5

今の社会の中では、ヘルパーさんをはじめとして、福祉関係のお仕事をされている方がたくさんおられます。日本インストラクター協会が資格認定している福祉心理アドバイザーは、そういう福祉関係の仕事をされている方に、高齢者の方の思いの汲み取り方や、どのような接し方をすればよいかなどをアドバイスできるプロなのです。 この資格は、自身の転職にも役に立つ人気のある資格です。介護施設などで働きながら、福祉心理アドバイザーの資格を取得し、福祉関係の会社に転職をしている方が多いのです。介護施設などでの実働はつらいと感じられる方が転職を考えられるときに、需要が多く転職に役立つ人気の資格ランキング5位の福祉心理アドバイザーをおすすめします。

転職に役立つ人気の資格ランキング4位:インテリアデザイナー

インテリアデザイナーは、インテリア、内装などのデザインに興味を持っている方に人気の資格です。この資格は、ランキング3位でご紹介したハウスクリーニングとも関係し、顧客が、室内を改装か、新築かを考えられるときに、ハウスクリーニングにするか、デザイナーさんに任せて室内をイメージチェンジさせるかという選択になります。 よく、街中で事務所やビル内を資料片手に見て回っている方がおられますが、インテリアデザイナーさんです。これからの時代になくてはならない仕事で、デザインの多様化で、そのスキルも高度化していますが、需要が多いのは確かです。この資格を取得して転職するには、たいへん役立つ資格だといえます。転職に役立つ人気の資格ランキング4位に、日本デザインプランナー協会が資格認定しているインテリアデザイナーをおすすめします。

転職に役立つ人気の資格ランキング3位:ハウスクリーニングアドバイザー

マンションにあふれ、戸建て住宅が所狭しと立ち並んでいる町並みがあちらこちらで見られます。「もう築20年ちかくになるのか。」という声が聞こえてきます。実は、ハウスクリーニングの依頼が年々増え、大手住宅関係の会社だけではなく、お掃除やさんや便利やさんなどの名で会社を立ち上げる所まで出てきています。 そこで、転職に役立つ人気の資格ランキング3位としては、日本生活環境支援協会が認定するハウスクリーニングアドバイザーをおすすめします。サラリーマンをしていて転職を考えるときに、一度営業や事務というものから離れて、人のために役立つ仕事を考えてもいいのではないでしょうか。 ハウスクリーニングの知識やスキルは、転職のときに役立つと同時に家庭でもそのスキルを発揮することができます。転職においてハウスクリーニングアドバイザーの資格の人気は、活躍の場面が多く、会社に就職できなくても、介護や福祉関係からの以来を受けるなどする独立という手もあります。

転職に役立つ人気の資格ランキング2位:POPライターインストラクター

POPの世界でもアナログからデジタル時代を迎えました。ネットショッピングでは、バナーやロゴが主流になっています。しかし、街のスーパーなどでは、手書きのPOP広告が目立っています。このようなPOP広告の出来栄えで勝負するのが、POPライターインストラクターの資格です。出来栄えによってはお店の売り上げに大きく影響するということで人気の資格です。 POPライターインストラクターを、転職に役立つ人気の資格ランキング2位としておすすめする理由は、幅広いビジネスで活用されるものだからです。アパレル関係のお店で働いていた方が、転職を決意されPOPライターインストラクターの資格を取得されて、大企業に応募し、タイミングよくPOPライターを募集されていたこともあって、かなりの年収を得るようになられたという例もあります。 POPライターインストラクターの資格は、いろいろなインストラクターの資格を認定している日本インストラクター協会が資格認定しています。ネットの普及で、個人経営という転職も考えられるPOPビジネスです。POPデザインの知識やスキルを取得することで、転職の履歴書に堂々と書いてください。

転職に役立つ人気の資格ランキング1位:管理健康栄養インストラクター

旅行やランチ、ディナーなどのシーンで、美味しいものを食べたいという方は非常に多いです。そこで気になるのが、暴飲暴食や偏食です。食の安全とともに、生活習慣病予防のためにメニュー内容の工夫が、家庭や学校だけでなく外食の場においても行われています。転職では、外食産業も視野の一つに入ります。そこで転職に役立つ人気の資格ランキング1位に管理健康栄養インストラクターをおすすめします。 日本インストラクター協会が資格認定しているのが、管理健康栄養インストラクターです。この資格が転職に人気で役立つ資格になっているのは、食品関係の会社や外食産業、学校、病院など幅広く活躍の場があるというメリットからです。生活習慣病の方が多くなる中、「食」に関してのインストラクターの存在は大きくなっています。 管理健康栄養インストラクターの認定試験では、今までに培った経験が生かせます。介護施設に就職して、管理健康栄養インストラクターの資格取得をして、食品関係の会社に転職される方もあります。この資格は、人のために働ける仕事に就くことができるとして人気があります。

【転職に役立つ資格って?】転職に有利な資格や役立つ資格ランキング まとめ

転職では、履歴書に資格を書くことは、必要なことです。ここにご紹介しましたどの資格も、採用担当者認める資格として、転職者から非常に人気のある資格です。ただ、履歴書が認められて面接になったときに、資格取得で学んだ内容をきちんと答えることができるようにしておかなければなりません。