転職で有利になる資格特選

そのスキルの習熟度や許可・ライセンスを示すもの。危険を伴う仕事やより専門的な仕事では、資格を取得してからでないとその仕事に就けない場合が多くあります。逆にそうでない仕事の場合は、資格がないからと言って転職できないことはありません。極端な話、何一つ資格を持っていない人で働いている人は何万人といます。

資格を持っていると転職に有利な場合も

転職に資格は必須ではありませんが、あった方が有利になる場合もあります。 資格を取得することで、 ・資格がその仕事と関係が深い場合、実績に箔をつけることができる ・資格は習熟度の証明になりますので、浅い経験を資格の権威付けでカバーできる ・スキルの客観的な評価が職務経歴書で伝わりにくい場合の証明になる といった効果がありますので、転職に有利になることもあります。 ただし、資格の取得にはエネルギーも時間もお金もかかるもの。やりたい仕事が決まっていて、これから資格を取るのなら、自分の仕事に直結する資格を選ぶのはもちろんのこと、自分の経験・経歴をもう一度確認し、本当にその資格が必要なのかを考えて見ると良いでしょう。 また、中には資格の有無を求人の応募条件にしている企業もあります。例えば、経理の場合はグループ企業があるような大手企業だと連結決算があるので『日商簿記2級』は持っていないと厳しいと判断されてしまったり、製薬業界のMR(医薬情報担当者)であれば、現在多くの現役MRの多くが取得している『MR認定資格』が応募条件の必須項目となっていることも多くあります。

資格が必須な職種

■高い専門知識が求められる職種 法律・会計・税などの専門領域において高い知識が求められる職種は資格必須です。 <資格必須職種(一例)> ・弁護士 ・公認会計士 ・税理士 ・行政書士 ・司法書士 ■危険がともなう職種 危険がともなう職種は仕事をする上で危険を回避する専門知識・実技(スキル)が求められます。 <資格必須職種(一例)> ・警察官 ・消防士 ・危険物取扱者 ・パイロット ■医療系職種 医療は命を扱う仕事ですので、専門知識・実技(スキル)が求められます。そのため下記のような資格が必須な職種が多いです。 <資格必須職種(一例)> ・医師 ・看護師 ・薬剤師 ・臨床検査技師 ・管理栄養士 ■建設系職種 建設系の職種は、安全管理が重要な仕事です。住居用マンションを例に挙げると、人が安全に快適に住めるような設計ができているのか、その設計に沿って建物をたてる際に怪我・事故なく仕事をすすめられるのか、建物がたった後も安全に暮らせるような管理ができているのかといった安全管理が求められます。そのため設計・施工・管理のフェーズごとに専門知識・スキルが必要になります。 <資格必須職種(一例)> ・建築士 ・監理技術者 ・施工管理技士 ・電気主任技術者

幅広い仕事の転職に役立つ資格

ITパスポート試験

ITパスポートとは、ITに関する基礎知識が証明できる国家資格です。ITパスポートの試験は、経営戦略(ストラテジ系)、情報管理(マネジメント系)、情報技術(テクノロジ系)の3分野から構成されています。 ■資格の魅力 ITに関する知識だけでなく、企業で働く上で重要な経営戦略やマーケティング、財務会計、法務など経営に関わる基礎知識を学べます。転職後もこの資格で得た知識を活かすことができます。 ■転職に役立つ理由 営業系・事務系・技術系・文系・理系を問わず、どんな仕事でも『IT力』は必要不可欠です。その力を客観的に示せるこの資格を得ることで、転職希望先の企業にあなたの『IT力』をアピールすることができます。最近では、この資格を社内研修に取り入れたり、社員に勧める企業も増えてきています。 ■勉強期間 約3~5ヶ月 ■受験料 5,700円

MOS

MOSとは、Microsoft Office Specialistの略称で、ワードやエクセル、パワーポイントといったマイクロソフトオフィス製品の活用スキルを証明する資格です。 ■資格の魅力 ワード・エクセル・パワーポイントといったどんな業界・職種でも業務で利用するツールを使いこなすスキルが身につきます。現職でも、転職先でも活かせる力をつけることがこの資格のメリットです。 ■転職に役立つ理由 マイクロソフトオフィス製品の活用スキルは幅広い職種で求められる力です。ただ、この力があることを転職したい企業に証明するのは難しいですよね。この資格を持っていることで、企業側にあなたのワード・エクセル等の活用スキルをアピールすることができます。 ■勉強期間 約1~2ヶ月 ■受験料 ・バージョン『MOS 2016』、『MOS 2010』共通 (1)スペシャリスト(一般)レベル:10,584円 (2)エキスパート(上級)レベル :12,744円 ・バージョン『MOS 2013』 (1)スペシャリスト(一般)レベル:10,584円 (2)エキスパート(上級)レベル part1 : 10,584円/part2 : 10,584円 ※『MOS 2013』エキスパートレベルは、Part1・Part2の2科目に合格すると認定証が発行されます。

日商簿記検定

日商簿記検定は、日本商工会議所・各地商工会議所が実施する検定の中で、簿記に関する知識・技能を検定する資格です。1級・2級・3級に分かれています。 ■資格の魅力 業界・職種を問わず幅広く活かせる知識をつけたい方におすすめです。日商簿記検定は、会計知識の基礎になるものです。今後働く中で資格を取得し、キャリアアップしたい方は、簿記の知識を身につけておくことで公認会計士や税理士、中小企業診断士など多種多様な資格取得に有利になります。 ■転職に役立つ理由 管理職や経理はもちろん、営業でもお金の動きを把握する力が求められます。この資格を持っていることで、企業はあなたを「数字について苦手意識がない人」と見るため、他の転職希望者よりも好印象に感じてもらえる可能性があります。 簿記3級は『簿記の基礎知識がある』レベル、簿記2級は『企業の財務担当者として必要な知識があり、株式会社の経営管理に役立つ』レベルとして企業から認識されるため、管理職や経理を目指す方は2級を取得しておくことをおすすめします。 ■勉強期間 1級:5ヶ月以上 2級:約3~4ヶ月 3級:約1~2ヶ月 ■受験料 1級:7,710円 2級:4,630円 3級:2,800円

中小企業診断士

中小企業診断士は、経営コンサルタントの唯一の国家資格です。ビジネスに役立つ知識を幅広く学ぶことができるので業界・職種を問わずキャリアアップしたい方・管理職につきたい方に適した資格といえます。 ■資格の魅力 この資格の魅力は、ビジネスに役立つ幅広い知識を身につけられことです。そのため業界問わず、受験者が増加し、企業側も当資格を取得すればお祝い金や資格手当を出しているところもあります。また、管理職につくために当資格の取得を求める企業も増えています。企業側が当資格を評価するようになったことにより、業界・職種問わず、注目を集めています。 ■転職に役立つ理由 この資格を持っていることで経済学・経営学・財務・法務・IT・サプライチェーンマネジメント等の運営管理など、ビジネスで必要となる幅広い知識を身につけていることを企業側にアピールできます。また、企業側もこの資格の取得は難易度が高く、勉強期間も1年以上かかる場合が多いと認識しているため、知識の習得に粘り強く取り組める人だと見てくれることもあります。 ■勉強期間 約14ヶ月 ■受験料 1次試験:13,000円 2次試験:17,200円

まとめ

あなたにとって魅力的な資格はありましたか?冒頭でお伝えしたとおり、転職に資格は必須ではありません。ただ、資格を取得することで転職に役立てる、転職活動が有利になることもありますので、あなたのキャリアプラン・ライフプランに合う資格取得に挑戦してみてはいかがでしょうか