エントリーから内定までの就活の流れ・業界別/年度別のポイント

2019年

2018卒と同じ流れになるとの発表がありました。 ・2013年9月:自己分析 ・2013年10月:業界・業種・企業研究 ・2013年3月:就活解禁 ・2014年6月:面接など選考の開始、内々定 ・2014年10月:正式な内定 就活解禁から選考までの期間が短いので、解禁前から就活を意識しましょう。

エントリーから内定までの就活の流れと押さえておきたいポイント

エントリー

解禁と同時に可能になるのが「エントリー」です。webサイトで企業の就職者サイトに登録するのが主な流れです。必要な会社情報が手に入る上、説明会や面接の予約などはwebを通じて行う企業が多いので、気になった企業にはまずエントリーしましょう。

会社訪問

最近は、会社訪問というより「OB・OG訪問」をするのが流れです。選考とは無関係と言っている企業もありますが、あなたの印象を与える重要な機会ですので、ビジネスマナーを心がけてください。

内定後の流れ

内定後はあなたも会社の一員です。入社に向けてビジネスマナーなどを学んでおくと良いでしょう。 「自己PRの書き方」「ブラック企業の見分け方」など、就活生が知りたい情報を網羅しています。就活について調べなければいけないことが多いため、そのあたりを意識して情報調べしましょう。

会社説明会

エントリーの後は会社説明会に参加するのが主な流れです。webサイトなどで得られなかった情報を聞けるようにメモしたものを持っていくといいでしょう。

エントリーシート・webテスト

1次選考の流れとして、エントリーシートとwebテストを行うところが多いです。就活中にwebテスト対策をする時間は限られてきますので、解禁前に対策をしておいてください。エントリーシートは会社説明会や訪問で得た情報を元に書くといいでしょう。

筆記試験

会社説明会の後に筆記試験を行うという流れがある会社もあります。webテストと同じく解禁前から対策しておきましょう。

個人面接

最終面接などは個人面接を行う流れが多いです。あなたが言いたいことをしっかりとした口調で言えるように心がけてください。

内定

内定後は、内定式や研修の連絡を行います。学生生活を楽しむ反面、社会人としての意識も忘れないでください。

就活をうまく成功させるには?

エントリーから選考までの期間は約3ヶ月といった短い期間です。エントリーしてから選考までの大まかな流れは「会社説明会」「webテスト・エントリーシート提出」⇨面接」という形になっています。 就活解禁してから本格的に就活を始めると、思ったより時間がなくて大変です。自己分析や企業研究をしていないあなたは、今すぐ始めましょう。就活解禁前から昨年度の資料などを参考にして、企業研究や自己分析を行なって就活に向けてしっかりとした準備をしてください。