フリーランスのサイト登録活用方法|プログラマ/デザイナー/翻訳家

最近の調査により、フリーランスとして働く人の数は1122万人にも上ることが明らかになりました。働く人の6人に一人の数にのぼるこのフリーランスという働き方にはエンジニア、デザイナー、フリーライター、翻訳家など様々な職業があります。専業で行う人から家事や育児の合間の隙間時間を活用した働き方まで、ライフスタイルにより色々な働き方が可能です。

フリーランスになり困ること

フリーランスは雇用契約を結ばずに企業から直接仕事を受注する働き方です。フリーランスになり困ることは、開始までの準備や必要な設備の調達、請求や入金管理などの経理に関することなど様々なことがあります。会社組織であれば分業してやることを個人で行うことになるので、それらの業務が必要になり慣れないことに戸惑うのは当然のことです。その中で、フリーランスが最も頭を悩ませることが仕事の獲得でしょう。専門分野があり、独立したフリーランスですが、営業活動は苦手・不得意という人も少なくありません。

フリーランスのサイト登録活用方法

フリーランスとしてやりたいことで独立した以上は、その仕事自体に集中しましょう。新しい知識を吸収したり、必要な資格を取得したりといったスキルアップにも日々励む必要があります。フリーランス向けのマッチングサイトへ登録することで仕事の獲得や代金の回収といった目に見えること以外にも、スキルアップのための時間の捻出という隠れたメリットが存在します。登録はメールアドレスと名前などのを入力することで無料で行うことができます。

フリーランスで仕事を獲得する方法

フリーランスで仕事を獲得する方法は大きく分けて二つあります。クラウドソーシングサービスやビジネスマッチングサービスなどのサービスを利用する方法と転職時などのサービスにもある登録型のエージェントを使う方法です。クラウドソーシングサービスは比較的在宅の仕事が多くあるのも特徴的です。

フリーランス向けの無料登録できるクラウドソーシング・ビジネスマッチングサイト

Lancers(ランサーズ)

ランサーズはクラウドソーシングサービスの草分け的存在な登録サイトです。システム開発、翻訳・通訳サービス、Web制作、デザイン制作など141のカテゴリの仕事の以来があり、見つけた仕事に提案などを行い仕事を行います。 報酬が仮押さえされているので支払いがされないという不安もなく仕事をすることができます。仕事が終わった後は評価を行うシステムがあるので、フリーランスの側には行った仕事の実績を目にみえる形で残すことができることと、発注者の信頼性や仕事のやりやすさなどを仕事に取り掛かる前に判断することができます。

クラウドワークス 

フリーランス向けの無料登録できるエージェント

レバテックフリーランス

geechs job ギークスジョブ 

まとめ

フリーランスは会社に縛られず、自分のやりたい仕事を行って行けるという魅力がある働き方です。仕事を得るための営業活動で時間を取られて本来やりたかったことに専念できない、ということにもなりかねません。また、知識の取得などスキルアップをする時間がなくなってしまう場合もあります。 フリーランス向けのクラウドサービスやビジネスマッチングサービス、紹介エージェントなどに登録をすることで、仕事の獲得が楽になり本来やりたかったことに打ち込むことができます。クラウドサービスでは支払いが確保されたり、紹介エージェントではフリーランスであっても様々な福利厚生を受けることができたりするなど、たくさんのメリットがあります。今回紹介したサイトはすべて登録が無料ですので、自分の仕事にあったサイトへ複数登録して仕事を探してみましょう。そして一つ一つ実績を積み重ねることでフリーランスとしての実績と実力を高めていくことができるでしょう。