【献血のメリットとは】献血に行きたくなるメリットまとめ

目次

【【献血とは?】】

【日本赤十字社】What’s KENKETSU?~3分でわかる献血のはなし~ - YouTube

出典:youtube

ちかごろ、献血と献血会場でのサービスがとってもおしゃれで充実、大きな話題となっています。 その話題の前に、献血自体についてちょっと詳しくなってみませんか? 献血とは、日本では唯一日本赤十字社を窓口として行っている、「医療機関が手術や処置等のために必要とする輸血や血液製剤の原料を確保するため、無償で血液を提供すること」です。

出典:www.jrc.or.jp

お父さんお母さん世代までは、は1964年の「採血及び供血あつせん業取締法」によるもので、献血事業自体は日本赤十字社が行っていたもの。 2005年法改正で「安全な血液製剤の安定供給の確保等に関する法律」大幅に改正され、厚生労働省が主導して行われるようになりました。

【【献血の歴史】】

日本赤十字社中央血液センター所長の大林静男博士によって提唱された。クリスチャンの彼は、輸血可能血液量とその復活量の関係とキリスト教会における「什一献金」から発想のきっかけを得たという。

「輸血可能血液量と、その復活量の関係」+「什一献金」

献血サービスは今、快適さと、献血する人にとってもさまざまなメリットが非常に大きいものとして、「病院にかかるよりもお得」といわれるほど充実しています。 ですがその、年を追うごとのサービスと、見えない技術面の充実ぶりには、医療機関が必要としている「血液の質」にかかわるさまざまな問題が関係しています。

【かつて医療機関が使う血液は、市中で売買もされていた】

実は献血制度が現在のように非常に整った状態で日本に普及する以前は、手術の都度、あるいは大きな事故や災害で大量の患者が運ばれてきた病院とその医師らによって、地域に呼び掛けその場で輸血用血液を探すのが一般的でした。 さらにそれ以前は、手術や治療で使う血液は、売血といって、市中にいるさまざまな人から「金銭で血液を買い上げて」いたのです。

【献血で集められた血液は、徐々にさまざまな検査と加工を増やして安全になった】

この売血は、制度としては不十分で、専門の保健医療教育を受けていない人たちが、採血などを担当していたり、また採血後の幾人もの血液をまとめて管理していたり。 また医療関係者でも採血針や注射針を数人で使いまわすことも多く、採血時からさまざまな混入や感染等問題を指摘する声も多くありました。 また、金銭で売買される関係で、本来輸血などに使えるのは新鮮な血液であるにもかかわらず、何某かの形で採血後に時間が経過したものや、動物の血液などを混ぜてカサ増ししているなどもみられました。輸血などの利用後に、こうしたものが原因ではないかとおもわれるトラブルがみられた時代もあります。

健康チェックも不十分なものであったことから、生活環境が整っていない浮浪者などに声をかけて、血液を集めていたといった事例も多く見られました。 大きく献血制度が進展を見せたのは1964年ごろ、「ライシャワー事件」という、輸血によるC型肝炎事件がありました。 これを契機として売血自体が禁止され、献血が組織的に進められるよう日本赤十字社と国会を中心に動いていきました。

また「当時は」輸血用血液として使用されなった部分などをあつめて(プールして)、その出所を十分に管理せずに作られていた「フィブリノゲン製剤」とよばれる血液製剤は、さまざまな止血などのためひろくつかわれるものでした。 複数タイプのうち、特定の成分について非活性化処理を行っていない製剤を使った人に多数見られた肝炎感染。日本の現代医療がスタートし昭和63年(1988年)まで、手術や処置のなかで止血が必要だったケースではごく一般的な処置手順だったこともあり、いまも厚生労働省などで、訴訟による手続きの必要性などを広く案内しています。 このほかにも、2003年12月ごろには、安全安心な血液製剤と原料のための制度整備が進みつつあった中、当時安全だと思われていた検査方法をすり抜けた輸血から、HIVウイルス(エイズ/AIDS)感染や罹患が発生。

国会議員などのなかにも、この問題整備のために、出馬活躍してきた人が複数いる程でもあり、国際的にもその制度整備や技術について、非常に大きく注目される問題でした。

献血を行う人の問診や体調確認、そして献血中の機材と医療スタッフを含めた常時モニタリング、採血後の血液に対するさまざまな検査と処理項目自体もこの数十年来、ずいぶん増えました。 一般の診療レベルや医学教育レベルでは、すでに問題点として指摘されてきたものが、この採血から検査、加工、輸送、医療機関での管理面へも及ぶという報道や国会審議などを通じて激変してきたことは、中高年層以上では記憶に新しいところです。 事件の都度、寄付や働きかけも増え、多くの人が献血の重要性を知ったことも、さまざまな制度や技術を後押しすることに繋がりました。

【血液センターの仕事】

また売血などが一般的だった当時は、一般市民や一部医療従事者に対する医療教育も不十分で、血液検査もABOとRh+-程度だけ守れていれば、あとは一切問題がないと考えている人も多くありました。『この基準だけ』での混合血液や量的ブロック、採血後処理などからくる品質的な不適切面も非常に問題となっていました。 これを、看護婦や医師の常駐制度を備えた、サロン型の献血(血液センターの献血コーナー、献血ルーム)や、移動献血車などで、しっかりとした問診や体調管理を実施。 また採血される人の継続的な身体や既往症と治療歴管理などを実行。全国で採血から処理までの間、統一された基準で画一的に作業を安全に行えるように変えるため、徐々に整備を進めてきたのが日本赤十字社や1964年の閣議決定です。

献血制度は実は採血面だけではなく、年々、採血する人、採血後の血液などの検査をしっかりと充実させてきています。 献血で集められた血液は、その後各地域にある「血液センター」に運ばれます。 一貫して、個別ロット管理、高いトレーサビリティを長く確保した状態で取り扱われ、専門の医師や技術者により、さまざまな検査や処理を行っています。 検査種別(項目)としては血液型(Rh、ABO)、不規則抗体、梅毒、B型・C型肝炎ウイルス、エイズウイルス(HIV)、ヒトT細胞白血病ウイルス-1型(HTLV-1)、ヒトパルボウイルスB19、ALT(肝機能)等などの検査を行い、陰性のものだけを原料として、輸血用血液製剤や血漿分画製剤とよばれるものに加工しています。 行われている検査手法としては、血液の中にあるウイルス抗体の検査や、さらに高感度で検知できるウイルス核酸増幅検査(NAT)などであり一部には放射線などをつかった処理も行われています。 が、利用する病院サイドの診療情報電子化など、全国の医療機関でのさまざまな整備も非常に進みました。これを受け、これら制度とも連動し、さらに医療機関を通じての献血を行う人の血液利用と処置までの間においても、特定血液利用の可能性までが(比較的取りこぼしがない場外で)調査できるように進んできています。

また、採血直後からの一貫した環境での処理だけでなく、医療機関の要請に応じた迅速で管理の行き届いた血液輸送の24時間独自のシステムも構築されています。 よく見かける緑の線に(線無し他のデザインもある)赤い十字マークの付いたライトバン型の白色救急車は、日本赤十字社が血液を運搬する際の専用車、血液輸送車といいます。道路交通法施行令第13条により、緊急時には赤色回転灯をまわしサイレンを鳴らしながら一般緊急用車両と同じように走行できます。 また、平成に入ってから、手術を始めた後に出血やその他の緊急の事情が発生し、輸血用の血液が間に合わなかったことで、命を落としたり大きな後遺症を負ったりという事例報道が相次ぎました。 そのため、欧米の救急車などに準じた、様々の車両による血液や臓器等の輸送制度も拡充され、日本赤十字社の管理する血液を、各地の拠点から「患者や手術の目的、要請に最適化して運送する運用」そのものも拡充されました。

血液は海外からの輸入品も含めて利用されているほどで、以前は手術前に必要な量を確保したくても、地域の血液型とストック量などにあわせて、その一部しか割り当てられないことも多かったものです。 現在では、事前の医師などによる「必要とされる日」の予約時に、血液型などはもちろん、これ以外にもさまざまな適合性判断などを行っています。予定されている手術や処置に対しては、ほぼ、必要とされる種類と量の血液が確保される体制へと変わりました。 こうした制度が整う以前、昔は病院によって、整備されて安心して通える病院と、開業はされているけれどもこうした血液やその他資材、治療法などで問題のある病院がはっきり分かれていました。 あまり評判の良くないところでは、献血による血液などが普及しているにもかかわらず、コストや血液管理、確保などを理由として、先ほどの売血などによる問題のある血液などが利用されていたとも言われていました。 また、以前には適合面で問題があり取り寄せた血液が使えなかったという割合も多くありましたが、現代ではさまざまな仕組みが整備され、こうしたケースは格段に減っています。

【【献血の流れ】】

さて、献血の歴史についてわかったところで、次は現代、いま献血を受ける時の流れです。

献血は、実は出かけて血液を抜くだけではなく、いろいろな手順があります。 16~69歳、健康で一定の条件を満たした人が参加できる献血。

普通の献血で速い人では、問診から血を抜く15分ほど+休憩10分ほどと昼休みの間に足りる方もあれば、 成分献血では問診から採血60~100分近く+休憩10分ほどと、半日みて取り掛からなければなりません。

1)まずは献血会場に!

常設で献血のできる「血液センター」「献血ルーム」や職場や学校、駅などで行っている「献血特設会場」「献血バス」などにGO! 地域によっては駐車場を備えたスペースや、献血ルームまでの定期送迎バスや送迎サービス(後述)もあるので、お出かけ前に要チェックです。

2)献血受付

受付で、顔写真付きの免許証や学生証などの身分証明書を提示して、献血受付。 「通常は」2回の献血受付で、顔写真付きの正しい身分証明書が提示されない場合、献血ができなくなりますので注意が必要です。

3)質問解答

タッチパネルや紙で、献血する人の健康状態や、血液の安全性を確認するための質問に回答。 水分が失われるため、採血開始前に、ドリンクを飲んだり、何か食べるよう指示されることもあります。

4)問診と測定

個室で医師による、丁寧な問診と血圧測定を行います。 病院よりも緊張しない環境なので、これまで忘れていた既往症や健康上の不安なども思い出せるかも!

5)血液検査

事前判定のための血液検査用血液採取を行います。ここでは、血液中のヘモグロビン濃度や、血液型検査。また成分献血を行う人の場合には、血小板数なども検査します。 市中の病院に比較しても、注射件数では圧倒的ベテランの看護婦さんが採血などを行うため、注射が苦手な人でも普段よりストレスなく、スムーズに行えることが多いのです。 また、一連の献血で使う注射針は、使い捨て。 一般的に予防接種や病院での注射では、一律に消毒剤のヨードで肌をふき取ってから針を刺すので、アレルギーのある方には肌が赤く腫れあがるといったデメリットもありました。 ですが、献血では、別のタイプの消毒液まで用意されており、むしろ小さな医療機関で血液検査を受けるよりも安心の体制です。

6)採血

採血ベッドで横になりながら、採血スタート。お出かけした時の洋服のママ、ベッドにゆったりと腰掛けるようなスタイルです。 こちらでも、採血針や採血バッグは一人一人新しい使い捨てタイプを使用しています。 献血制度や注射針のデポジットタイプが一般的になる前によくみられたデメリット~針の使いまわしで、だれかの持っているウイルスなどに感染する心配は、今では存在しません。

注射よりは太い口径の針を使うので、ちょっと痛みが大きく感じられる人はあるようです。ですが、一般の病院の血液検査よりは、どのスタッフも多数の注射針刺を経験しているので、血管を上手にみつけて、いちばんつらさの少ないところをしっかりと選んでくれます。 採血針からチューブを通った血液がバッグに全部入っていく「全血献血」と呼ばれる普通の献血で10~15分。チューブから機材を通って一部の液体だけを取り出す「成分献血」では、40~90分ほどの時間がかかります。

もし途中でしびれや痛み、めまいや、あたまがぼーっとする、体温が下がるといったことや、採血針を刺すときになかなか血管が取れない、締め付けるような感覚や、腫れなどが見られたら、すぐにスタッフを呼びましょう。

7)休憩~献血メリットの最高点

※写真は名古屋市名駅 「献血ルーム タワーズ20」

献血後は、施設内にある休憩場所で10分以上しっかりと休憩が必要。とくに体からかなりの水分が失われているので、水分補給やカロリー補給は必須です。 献血会場によって、その場でお菓子や軽食が出たり、また、イベントと連動した会場では、お土産として名産品が配られるなんていうこともあります。

写真の名古屋市名駅 JRタワー20Fの献血ルーム「献血ルーム タワーズ20」を始め、お菓子やドリンク、休憩コーナーの充実ぶりと、絶景など「全国からの隠れ観光人気スポット」となっているところもたくさん。 休憩第一はもちろんですが、この充実の施設メリットを、思う存分使い倒しましょう♪ 雑誌やコミック、ゲームやテレビ、Wifi、インターネット用無料端末、書き物がしやすいデスク、ソファ、子供用の遊具など、各施設ごとに特徴のある設備が揃えられています。 献血ルームの休憩室内でも、音楽やカルチャー講座、占い、マッサージ、ネイルなどなどさまざまなイベントも不定期開催されています。

献血後は、通常よりも脳や神経系統がいつもと違う感覚をおぼえたり、軽いめまいのような状態を起こす人もあります。そのため、男女を問わず、お手洗いに行くときには、座って用を足すことも必須! 最近は、トイレの汚れ防止対策で、自宅トイレでも座って用を足す男性も多いので、このあたりはもう大丈夫でしょうか?!

8)献血カード

最後に献血カードを受け取ります。昔は献血手帳だったのですが、最近は必要な項目をしぼって「次回献血可能日」などを記載したカードとなっています。 お財布の中にいつも入れておいて、ちょっと時間をみつけて社会貢献できるということもあり、好評です! 品切れでもない限りは、どこの献血ルームでも通常、カードデザインが選べます!

地域によっては、もう1枚、スタンプカードなどをもらえることもあります。 貯まってくると、1回だけ献血に行くときよりは、かなり豪華なプレゼントがもらえるということもあり、こちらも人気です。

献血時の注意)

ちょっと注意したいのは、献血時の針は一般注射針と違いちょっと太く、そして口先が斜めカット。 通常は、この針を刺した状態で動き回ることはありませんが、ついうとうとしてしまってあちこちにぶつけたりして、針がずれてしまったり、血管を突き抜けてしまうことがあります。 通常は針を抜き取れば、普通の注射の時と同じですぐに血は止まりますので、反対側の腕やほかの部位から採血を行うこともあります。不安を感じたら、途中でやめることもできます。 献血中に、指先や腕の痺れなどが感じられたら、すぐに献血スタッフを呼びましょう。

【【献血できる場所は限られている】】

よくあちこちで献血の呼びかけが行われていますが、どこでもできるわけではありません。 常設で献血のできる「血液センター」「献血ルーム」や職場や学校、駅などで行っている「献血特設会場」「献血バス」。 それに学校や職場で、専門の医療スタッフを招いて行う「集団献血」などに限られます。 注意したいのは、献血はいつもかならず、全てのタイプを受け入れてくれるわけではなく、「特定の血液型」「全血や成分などの別」「400mlだけなど特定の量だけ」を受け入れる制限がされているときがあります。

また、「献血ルーム」は基本的にはどこでも営業時間内は常時献血を行っていますが、全国各地で血液を集め、加工し医療機関に送り届ける「血液センター」では、すべての施設で献血を行っているわけではありません。

献血ルームのように使える血液センターは、日本赤十字社の各地のページで確認できます。 例えば、北海道赤十字血液センター、函館事業所(函館センター)、愛知県赤十字血液センター、愛知県赤十字血液センター 豊橋事業所をはじめとして、首都圏など以外の各地域拠点であることが多いようです。

献血自体、その種類によって受付時間が異なっており、17時台が最終受付というところも多いようです。 学校や会社帰りに立ち寄るなら、あらかじめ受付時間をしっかりチェックしておきましょう。

各地の「献血ルーム」、「献血バス」がお出かけする場所、いま各地で不足している血液の種類、献血ルームの内部インテリア、現在行っている各献血ルームでのイベントやキャンペーンなどはすべて、日本赤十字社の各都道府県ページから確認することができます。

上のリンク&下の画像にある左画面、各県の地図のすぐ上に、2つの幅広でタブがあります。 それぞれの県ごとの「献血バス」「献血ルームや献血状況のページ」があり、地図表示はどちらもかわらないのですが、濃色のついているタブのほうが選択されている側。地図から行きたい県をクリック! 各県ごとのページに切り替わります。

ちなみに、「献血ルーム(常設施設)などを探す」を選択して日本地図から選べば、、、 下の大きな画面が表示されます。

出典:www.jrc.or.jp

ここで、図にある ①:県ごとに集計された、現在不足している血液などの状況 ②:現在行われている献血ルームごとのイベントや、お得な献血キャンペーンなどの告知 ③:各県の献血ルームの案内などもあり、Google mapでも確認できるので、ほんとうに便利です。 また、とても時間がかかる成分献血ではWEB予約が可能!

献血バスでは、各県ごとページで、日付と行先別に一覧表で確認できます。

【【献血した血液のゆくえ】】

献血会場で、一人一人別々にバッグに入れられた血液は、その後、血液型や感染症などの入念な検査を受けて血液成分ごとに血液製剤として加工されます。 その後、冷蔵庫や冷凍庫で保管。 そして、いつでも医療機関からの連絡で届けることができるよう、全国各地の血液センターなどから24時間体制でスタンバイされています。

ちなみに、2015年の東京(東京都福祉保健局調査)に限って言えば、現在、輸血用血液の50%以上は、「がんの治療」や「血液と造血器などの治療」に使われているもの。 多くの人のイメージにある「怪我や中毒」は約3%。

現在血液自体はある程度人工的にも作ることができますが、まだ完全なものではなく、それぞれの傷病にあわせた生きた他人の血液を使うことが良いケースも多いのです。 また輸血を行っている患者さんの約85%は50歳以上。 全国では一日平均3000人が輸血を受けている計算になります。 世代を超えて、患者さんには名前を知られることなく、こっそり誰かの暮らしを支えるボランティアです。

【【献血できる量にはきまりがある】】

献血には採る成分によって種類が分かれており、またその容量にも健康状態とあわせて制限があります。

<全血献血とメリットデメリット>

血量は昔に比べて増え、200→400ml。400ml献血は1986年にできました。これは、輸血を受ける人の炎症などの負担を軽くするため。 献血時は、体重などの一定の条件下で、その人の、希望によっても選択できます。 比較的短時間で献血でき、ほとんどの会場では、400mlまで取れる方でも200mlなどと量を選ぶこともできます。 ですが、赤血球は、一度減るともとの量に戻るまで比較的時間がかかるのがデメリット。 成長期や食生活に偏りのある時、生理前後などには、体調もよく考えて献血種類をきめましょう。

<成分献血とメリットデメリット>

成分献血では「血漿成分献血(貧血小板血漿成分献血、PPP)」と「血小板成分献血(PC、PC+PPP、血小板+P)」。 そして最近数が減りつつある、血漿と血小板両方だけをとる「多血小板血漿成分献血(PRP)」があります。 いずれも、血液製剤原料としてほしい成分であり、かつ献血する人の負担を少なく、足りなくなっても血液の中で比較的すぐに作られる成分だけを選んで集める方法です。

「血漿成分献血」では体重によって採取できる量が決まっており、 女性だけの40kg~45kg未満の300ml以降は男女共通、45kg~50kg未満 300~350ml、50kg~55kg未満 400ml、55kg~60kg未満 400~450ml5キロ幅ずつ50ml単位で増え、70kg以上 では400~600mlが可能です。 片腕だけに採血針を刺す装置で行うことが多いので、検査+片腕分の2回の針刺しで済む点は、先端恐怖症にとっては大きなメリット。

また、血小板成分献血では、献血をする人の血小板数によってかなり異なり、全血換算で1000~4000mlの血液から採取できる血小板量を採取します。通常2000ml前後の血液に相当する血小板量をとるため、その場合で200ml前後といわれます。前述の方式にもよりますが見ていると、2つのバッグに血漿と血小板が別々に分けられて入っていきます。多くの人では血漿部分だけで200ml程度です。 片腕だけに採血針を刺すタイプと、両腕に針を刺して片腕から血液を抜き、必要な成分だけを機械で分離して片腕に戻すタイプなどがあり、一時的に身体の外に出ている血液分が少ないため、体力の消耗も少ない点はメリット。 ですが、検査+両腕で3回の針刺しがある点は、針先にいろいろなトラウマのある方には大きなデメリット。

<デメリット~献血の注射針の太さで注射恐怖症に!>

とくに一般の検査採血では21G(G=ゲージ)という外径で0.8㎜の針を使うのに対して、献血ではどの種類でも17G、外径で1.4㎜もある針を使います。 これは血液の成分を壊さないようにするために必要な太さで、人工透析などを受ける人もほぼ同じ太さのものを使用しています。 両腕分に、つまようじくらいの太さのものが刺さっているので、病院恐怖症の方には、献血針自体が目に飛び込むことは、恐怖を増大させ、夢にまで出てくるほどのデメリットかもしれません。

ちなみに、以前は成分献血では、成分献血で採る液体を、血液に換算した各種の数字を前面に出して広告していたこともありました。 が、あまりに数字が大きくみえてしり込みする方も多かったせいか、現在は量についてはあまり告知されていません。 体に対してデメリットが少ないはずの方式による献血なのに、単に数字の並びなどが与える印象がマイナスになってしまうなんて・・・ ちょっと面白いですね。

<献血できる人できない人~さまざまな条件>

献血は、その健康面や身長体重などのコンディション、年齢、献血の方法や量、回数などによって、さまざまな条件が定められています。

回数や体重などの条件については、上記のリンクの内容を基準として、現場で専門家が判断するもので、これらの数字をクリアしていても献血が行えないこともあります。 また、他にあまり知られていないのが・・・ ・65~69歳で献血を行うことができるのは、60~64歳で献血を行っていた人に限られる ・献血当日体調不良、発熱等の人は献血できない ・出血を伴う歯科治療(歯石除去を含む)を受けたことのある人は献血できない(一定期間など条件あり) ・6カ月以内にピアスの穴をあけた人(状態や開けた機関、方法によって異なり、最低一か月間以上は献血できない) ・口や瞼、鼻腔他、粘膜を貫通しているピアスをつけている場合、献血できない ・6カ月以内にいれずみを入れた人は献血できない ・外傷のある人は献血できない ・心臓病・悪性腫瘍・けいれん性疾患・血液疾患・ぜんそく・脳卒中等などのある人は献血できない ・動物や人にかまれた人は献血できない ・さまざまな感染症などの恐れがある海外旅行者および海外で生活したことがある人は一定期間献血できない(各エリアや国により、期間や時期など細かな定めがある等) ・輸血歴のある人・臓器移植歴のある人は一切献血できない ・薬の服用は、その種類や量などによって献血できないこともある ・予防接種はその内容によって、献血できない期間が異なる ・エイズ、肝炎などのウイルス保有者などは献血できない ・クロイツフェルト・ヤコブ病(CJD)などは献血できない ・妊娠中、授乳中等の人(期間にもよる) ・出産流産から6か月を経過していない人は献血できない ・プラセンタ注射を受けた人は平成18年10月から当分の間献血ができない(事実上H18以降行えない) などです。

献血した血液の一部は、少なくとも11年の間保存されています。これは、この血液を利用して作られた血液製剤を使った人に、『現段階では未知の病気や症状が発生するおそれがないとは言い切れない』ためです。 よく、1990年代後半からの10年ほどで、世界のあらゆる分野の技術は飛躍的に伸び、互いの多様性についての理解も進んだともいわれます。 それでも全員の一部血液が保存されている理由としては、この分野ではこれだけ急激に整備が進んではいても、まだ、臨床であれ教育であれ、また各種の運用に対する法整備であれ、対応しなければならないさまざまな問題が残されているからでもあります。 10年の間に激的に進展した技術の中には、現在専門家として血液を用いたさまざまな治療法や血液そのものを介した治療や診断などを行う人や、現在先進的医学分野とされている領域、薬機法領域に接するものも含まれます。 もちろん、今後10年程度の間に、次代の専門家となるだろう医学生や若手医療関係者や研究者の多くに、そのベースとなる教育体系や、さまざまな隣接分野の知識が十分にいきわたっているとはまだ言えないでしょう。 献血自体に対しても、また献血後の血液の同定問題や移動、研究利用、廃棄関連などについて、より広く深く、次のステップを速やかに構築する必要に迫られています。

【【献血で、行ってもらえるさまざまな健康チェックやサービスいろいろ】】

献血に行く目的というのは昔からいろいろありますが、たとえば ・看護婦さんがきれいで話上手 ・問診などで健康の不安も指摘してもらえ、個室でじっくり話が聞いてもらえるので、仕事で煮詰まったときや受験勉強で疲れた時に、気力とモチベーションが復活する ・短時間でできる(全血献血)ので、昼休みなどちょっと血の気の多いときに、いい具合に減らせて、頭や体がすっきりする ・食事抜きで献血に行くと、カロリーメイトやパンなどを最初に食べさせてもらえる(あじも選べる!) ・雑誌が読みたい放題 ・テレビや最新DVDなどが見放題 ・クーラーのきいた空いてる会場でゆっくりのんびり休める ・ジュース無料 などは有名なところですが、他にもこんなサービスがあります。

<献血最大のメリット!各種の健康検査無料!>

以前には、エイズなどの疑いがあれば、あとから電話などで連絡があったり通知があるという都市伝説もあった献血。実際には、エイズウイルス反応陽性であっても、献血した人に結果通知はありません。 (※ エイズ検査などは、保健所で匿名無料で受けることができます) ですが、献血後、1~2週間で、血液センターからはがきや封書で、自宅に検査結果が届きます

その項目は・・・ ・最低最高血圧 ・脈拍 ・生化学検査7項目(ALT、γ―GTP、総蛋白TP、アルブミンALB、アルブミン対グロブリン比 A/G 、コレステロール CHOL、グリコアルブミン GA) ・血球計数検査8項目(赤血球数 RBC、ヘモグロビン量 Hb、ヘマトクリット価 Ht、平均赤血球容積 MCV、平均赤血球ヘモグロビン量 MCH、平均赤血球ヘモグロビン濃度 MCHC、白血球数 WBC、血小板数 PLT) ・最後の行に、健康についてちょっと気になることが指摘されていたりすることもあります 項目自体はかわりませんが、それぞれのエリアや血液センターによって、封書かはがきといった案内方法などにはちょっと違いがあるようです。 標準の値から大きく外れている場合は、医療機関に相談するようお勧めされることもあるので、まさに「健康の検査」そのもの!

ちなみにエイズや肝炎など何らかの感染症が疑われても、その直接の表示欄はありません。またエイズと肝炎については、もしウイルス感染しているときに病院で検査をうけても、数字としては表れない期間などもあります。

献血会場に到着すると、血管を取りやすくするために、まずジュースなどを大量に飲む方があります。無料で利用できるメリットでもあり、検査結果に響くデメリット部分でもありますが・・・ とくに成分献血などを行うときには、長時間ベッドにいなければならないもの。 お手洗いに立つことを考えると、飲む量は常識の範囲にとどめておいたほうがよさそうです。

<献血のメリット!問診時に体操しながら、体の不調や健康をプロに確認してもらえる>

献血時の問診などで行われている、腕などを動かす体操のようなもの・・・ これは「シーフテスト」といいます。

献血するときの腕などの調子を見たり、さまざまな神経の状態などを1つの動作からしらべる「スクリーニング」とよばれる手法の一つ。 手首、肘、肩などに神経の狭窄や圧迫症状が在るかどうかなどを調べ、スムーズに針刺ができるかどうかの判断にもつながります。 いつも同じ範囲で腕などが動くかなど、簡単な項目ですが、継続して献血に通うマニアの健康管理には便利です。

<献血のメリット!様々なお土産配布を行っている!>

とくに献血ルームや、イベント会場での献血では、さまざまなタイアップなどをはじめとした「持ち帰り用の」お土産配布やプレゼントが人気となっています。 たとえば・・・ ・寒い季節の使い捨てカイロ ・食パンが3斤ももらえた ・地域でも人気のとうきびやその他野菜詰め合わせがもらえた ・牛乳やヤクルト飲み放題 ・缶ジュースやカップジュース ・限定特別編集雑誌(「献血Walker)など)配布 ・手帳やノート配布 ・洗剤や歯磨き粉、消臭剤、入浴剤 ・まな板 ・防災セット、ばんそうこう ・ボールペン、トランプ ・カレンダー ・限定マグカップやグラス ・高級アイス ・町ではいつも売り切れ定番の地方限定銘菓を1人1個までもらえる ・ティッシュ ・専用コイン自動販売機で、選べるお土産! ・献血ルーム限定ガルパングッズがもらえる ・タレントの献血限定クリアファイルやポスター ・サンリオグッズ ・ゆるきゃら けんけつちゃんのオリジナルグッズ

また昔は、図書券やプリペイドカードなどを配っていたこともありましたが、金券は売血につながる可能性があるということもあり、全国一律になくなってしまったようです。

<献血のメリット!ランチタイムには焼き立てパンなどが人気~昼食代節約にも>

とくに各地の都市部の献血ルームで実施している、ランチタイムの焼き立てパンやドーナツなどのサービスが人気です。

【札幌アスティ献血ルーム(北海道)】

施設の特徴: 献血後のお楽しみにパンをご用意しています。 お車で来所した方も「アスティ45ビル駐車場」「ビッグシャイン88北4条」「タイムズステーション札幌駅前」自転車で来所した方も「札幌駅5・5自転車等駐車場(駐輪場)」 であれば献血にご協力頂いた時間分の料金をサービス致します。

パンサービスはもう定番! 献血後、1人2個まで、ビルの下にあるヴィドフランスからの焼き立てパンが食べられます。 店舗によっても味が違うヴィドですが、こちらは都内のショップに比べても、一味違うワンランク上のパン! ランチとはいえそれなりにお値段も張る駅周辺。その札幌駅直結なので、冬も滑らず歩けるところもおすすめです。 ちなみに、献血利用した分、駅周辺の指定駐車場が自動車と自転車いずれも無料で使えるのも、かなりの太っ腹システム。レンタカーでの観光途中にもふらっと立ち寄れます。 成分献血も、予約なしで利用できる施設です。

【杜の都献血ルーム AOBA(宮城)】

ガーデンテラス有~&献血後はパン提供のちょっと珍しい献血ルーム・・かも?A型O型B型AB型のシンセキ~の皆様、お待ちしておりま~す。022-738-9101. (一番町四丁目商店街)仙台三越向かい TICビルの6階です。

こちらもパンサービスがすっかり定番となっている献血ルーム、TICビルの中にあります。 マッサージ器2台とインターネットPC5台などを完備した、ガーデンカフェ風のひろびろおしゃれな休憩室のあるところ。 しかも明太子やミニクロワッサンなどJohanの人気パン各種が、公式に「いくつ食べてもいいです!」という太っ腹ルーム。 仙台でもおしゃれな観光スポットとして、とくに女子人気です。

【太田献血ルーム(群馬)】

すでに地域に密着し、ロハスカフェのような観光スポットとして人気。

スワンベーカリーの作る手作りパンがランチタイム前後に登場。この高級感! 県内でも最も広い献血ルームで、ほかにもマッサージチェアやインターネットが使えるパソコンなども完備。学習センターのとなりということもあって、丸一日楽しめそうです。 通常の自動販売機の他、本格的コーヒーサーバーなども完備しており、ここが群馬であることすら忘れそうなおしゃれな施設。ロッカー完備です。

【もりおか献血ルームメルシー(岩手)】

献血後、袋入りのミスタードーナツ2個が配布されることもあるとか。

こちらはスナック菓子も豊富に準備されており、学生を中心に好評です。

【ハチ公前献血ルーム(東京)】

これまでにもマフィン、神戸ドーナツ、ハーゲンダッツなどがもらえたこともある他、季節イベントに合わせてチョコレートケーキなどが配布されることもある人気の献血ルーム。

ここに行くと爽快感が違うという、献血マニアも多い人気スポット。

ほかにも、以前、釧路血液センター(北海道)内に献血ルームがあったときには、北海道土産として、航空会社の機内食としても有名な柳月のお菓子がふるまわれていたことも。贅沢ですね。 ウワサでは、ほかにも、東北では東北らしく「おにぎり」をラインナップしているところもあるのだとか。 このほかにも、午前限定やランチタイム限定で、焼きプリンやスイートポテト、チーズケーキ、ドンクやヨハンのパン、ホットドックなどがふるまわれるところも。 献血休憩コーナーのファンサイトはネットに多いので、今どんなものが用意されているのかをしっかりチェックしてから出かけるのもいいですね。

<献血のメリット!休憩コーナーでは、ところにより軽食や名物、スナック菓子食べ放題がある!>

とくに人気があるのが、スナック菓子や軽食食べ放題といった施設。 最近都心の献血ルームでは、献血後に、高級アイスが1個もらえる他、キャラメルやスナック菓子などが食べ放題というところも多いようです。 その施設によって、実施状況や選べる食べ物にも差があります。 たとえば・・・

【くもじ献血ルーム(那覇)】

出典:ken-love.jp

うまい棒、源氏パイといった献血全国定番食べ放題菓子に加えて、「ちんすこう&たんなふぁくるー食べ放題」&ドリンクサーバなど。 無料ロッカー完備で、全国の中でも人気上位の献血ルームです。

【献血ルーム池袋ぶらっと(東京)】

ロッテリアのハンバーガー食べ放題&ジュースのみ放題 ほかにも不定期開催のイベント充実で、都内では非常に評判の高い施設です!(後述)

献血の後は、急に失われた血液などで、神経がちょっと混乱していて、非常におなかが空いたように感じる方もあるようです。 スナック菓子やこうしたいろいろな名物と軽食の食べ放題を実施しているのですぐ補給出来る献血ルームは多いのですが、つい食べ過ぎて、体重や血糖値が気になってしまうデメリットはあるかもしれません。

このほかにも、イベント会場などではさまざまな食べ放題提供があることもあり、地方の名物などをきっかけに、献血旅行にはまってみるのもおすすめです。

<献血のメリット!音楽やファッション、ヘルスケア系サービスが受けられる!>

献血は実は、リピーターとして取り組む人の中には、献血のためにしっかりと日頃の身体ケアなどを欠かさない方もあるのです。 心と体を磨いて、そしてリラックスして体調を整えるきっかけに、献血と献血ルームのイベントがとってもお役立ちです!

【献血ルーム新宿ギフト(東京)】

文化服装学院の学生たちの作品展示などが人気の「おしゃれ献血ルーム」。 不定期ですが、カイロプラティック、ネイルケア、占いなども行っています。 お出かけ前には、スケジュールを要チェックです!

【有楽町献血ルーム(東京)】

円形のどっしりとしたソファーに、ダーク&ホワイトで清潔感ある高級ラウンジ風の献血ルーム。 不定期で手相鑑定や音楽演奏会などを行っています。 優雅な空間での音楽演奏会は、心も体も解放してくれます。 他にもこちらは、無料の自動販売機が充実しておりドリンクは30種類以上!ブルーシールアイス、レディーボーデンやハーゲンダッツのアイスクリームが1人1個もらえるときもあります!

都心の一等地、そしてとてもくつろげる空間ということで、成分献血の年間最大回数24回に近いほど、通ってしまう人がいる魅惑のスポット。 おしゃれなショップも多いので、つい、寄り道や無駄遣いしてしまいがちなのが魅力でもありデメリット部分でしょうか。

【献血ルーム池袋ぶらっと(東京都豊島区)】

また先ほどご紹介の、ハンバーガー食べ放題の献血ルーム。 では、不定期開催ですが、現役俳優&モデルから直接学べる「ながらエクササイズ」や「ビューティー食事法」などのビューティートレーニングなども開講。 交差点を見下ろしておしゃれな内装も、開放感があって人気です。

<献血のメリット!おしゃれすぎてデートにおすすめ>

※写真は秋葉原のakiba:F献血ルーム(東京)

出典:twitter.com

2010年ごろを境にできた献血ルームでは、とくにデザイン的にも近未来的な見た目のところなど統一感あるオリジナルデザインのところも増えました。 本当に、SNS映えする献血空間。 休憩室がおしゃれなところもありますが、成分献血では滞在時間も長い、ベッドのある部屋がおしゃれなところも・・・

【akiba:F献血ルーム(東京)】

とくに漫喫気分でデートにも使えるとして人気なのがヲタクの聖地秋葉原にある「akiba:F献血ルーム」。 科学博物館のような内装で、電気街口徒歩1分の駅近。 あらゆるジャンルの漫画が用意されているので、献血ルームでなければ毎日通いたいところです。

休憩コーナーだけでなく、採血をするベッドもものすごくおしゃれ。円形にずらっとならんだベッドは、思わずインスタ映え狙いの写真を撮りたくなります。(人のいない時間帯を狙うなら10時のオープン直後がおすすめ) 女子ならだれでも大好きな、タロット占いやカラーセラピーなども不定期開催。 また期間を決めてのサブカルグッズ展示もあり、鉄道ジオラマなどが見られることも。献血1回だけで丸一日存分にジオラマが堪能できるなんて、秋葉のどこを探してもありません! おやつは定番 うまい棒が中心です。 献血ルームにもかかわらず非常におしゃれなのですが、漫画充実で、デートに使うとなると思わず「実はヲタだったことがばれてしまう」といったデメリットも大きいかもしれない施設です。

【献血ルーム池袋い~すと(東京)】

駅から徒歩1分、東口のランドマークタカセの8Fにある、落ち着いた古い図書館のようなおしゃれな空間。 雑誌などが豊富で、以前の号からそろっているので、ここでゆっくり過ごす方も多いのだとか。 ベッドのコーナーもとても広々として、エグゼクティブむけの椅子のようなスタイル。そして数台ごとに仕切りがあるので、非常に落ち着けます。 不定期開催ですが占いなどのイベントも行っており、人気です。

【東京ソラマチ 献血ルームfeel(東京)】

出典:twitter.com

地上10階でおしゃれなカフェ風の真っ白な空間。ドリンクもカップでカフェっぽく出てきます。 特筆すべきはそのメニューのデザインとの統一感。 1人1個のドーナツ配布に加えて・・・ コーヒーや紅茶、カプチーノ、カフェラテ、キャラメルラテ、ココア、フルーツジュースなどの他、季節のドリンクなどもあり、まさにカフェそのもの! 正直、都心に暮らしていても、ここはおしゃれですね(きっぱり) 無料なのに、展望フロアから眺めるすばらしすぎる風景に、おいしいドリンクなどメリット沢山。 しかも、スカイツリー内の他の施設に比べて、小さな子供などが少なく、空いている特等席です。 ラウンジから窓外を見ると、ひろびろViewの東京風景と、スカイツリーの白くて太い足ががっちり飛び込んでくる、「ここじゃないとみられない」隠れ絶景ポイントです。

【新宿東口駅前献血ルーム(東京)】

出典:twitter.com

100mの同じ通り沿いに3件の献血ルームが並ぶ激戦地の新宿駅東口にあって、中でもおすすめするファンが圧倒的に多いのが、ここ新宿東口駅前献血ルーム。 新宿アルタすぐ向かい側、みずほ銀行のあるビル最上階の10Fにあります。 ソフトドリンクは自動販売機で飲み放題の他、定番のぽたぽた焼き、「カントリーマーム食べ放題」などがあります。 もともと献血ルーム菓子のなかでは好評だった「カントリーマーム」。まだここでは現役で、食べ放題の中に入っています! こちらのメリットは、ビル最上階で、仕事に勉強に集中できる点。しかも駅近くの、新宿中心地。 受験や仕事の追い込み、さいきんどうも伸び悩んでいるという方は、この献血ルームがおすすめです。

献血ルームの中には、人の多い施設の中にあるところや、逆に献血目的以外の人がまず近づかない施設など個性さまざま。 前者では周りはうるさく人通りは多いながら、献血ルームだけは大人の利用が多いため、ちょっと落ち着いた雰囲気で休める。後者では、人が居ないためまわりの景色がキレイといったメリットやデメリットもあります。 こういった献血ルームの個性にあわせて、あれこれ選んでみるのも楽しそうです。

<献血のメリット!さまざまなゲーム機完備で時間つぶしにも使える!>

施設によっても異なりますが、とくに献血ルームで人気なのが、ゲーム機を充実させているところ。 オリジナルゲームこそありませんが、今はやっているソフトなどが多数あり、待ち合わせや帰りの時間つぶしなど、じっくり遊べる環境が整っています。

【福島県赤十字血液センター (福島)】

平成27~28年にかけて、献血後に貰えるメダルで、クレーンゲームであそべていた福島県赤十字血液センター。

福島県赤十字血液センター 2016年8月30日 · 郡山駅献血ルームのクレーンゲームの中身が、新しくなりました!「ドラゴンボール」と「富岳三十六景 ミニチュアコレクション」です。 コンプリート目指してみてはいかがでしょうか♪

出典:facebook.com

【沼津献血ルーム・エイブル(静岡)】

現在はなくなってしまいましたが、駅徒歩前のビル6F、お菓子&ジュースの食べ呑み放題で、景色もきれいな献血ルーム。 マッサージシートやDVD、体脂肪計などの他、PS2を2台備えていました。

献血イベント「Red Faction」が人気を集めている。ゲームの参加者を目的の場所まで移動させる特性を活用し、献血ルームを登録場所にしている。日本赤十字社近畿ブロックではこれまでに約600人が参加。

ゲーム機とは違いますが、時折、ゲームの「Ingress(イングレス)」の献血イベント「Red Faction」などを、全国の献血ルームなどで開催中。 操作感は、「PokemonGO」とほぼ同じなので、だれでも気軽に、ケータイ片手に参加できる点も魅力。

<献血のメリット!献血ルームに行くの面倒~送迎します!>

献血に行きたいけれど、移動が大変だし・・・という方は多いかもしれません。 地域とセンターにもよりますが、一定の条件下で、献血センターまでの送迎を行っているところもあります。

グループで献血にご協力いただける方を、職場や学校などから献血ルームまで送迎を行っています。 まとまった人数で献血をお考えの方、是非ご利用ください。

たとえば愛知県では、名駅の「献血ルームタワーズ20」や「献血ルームゲートタワー26」を始め、献血する人が5人以上揃い、30分以内の距離であれば、都心なのに送迎してくれるのです!

これは便利なサービスですね!

各献血センター単位で、送迎バスやタクシーなどが用意されているケースもあります。 詳細は、各地の献血センターのWEBページからどうぞ。

【他人を助けるボランティア~なのに、もしも、献血で具合がわるくなったらどうなるの?】

出典:pixabay.com

献血中、針を刺すときや、献血している間などに、具合が悪くなってしまうことがあります。 たとえば、たまたま体調が悪かったり暑かったりで、水分が足りなくなったり、めまいなどをおこしたり。 針を刺す場所がわるく、血管などの周辺を傷つけてしまい、青あざなどができてしまったり。 あるいは、針を刺したり、血液の姿を見るだけで、具合が悪くなってしまう方などもあります。

まずはスタッフに声をかけることが必要。成分献血などでは、献血している本人が気づいていない程度の具合の悪さでも、機材が検知してアラームを慣らすこともあります。 もし、この具合の悪さが、急な血液の抜き取りや体調などによるものであれば、いったん血液を体内に戻して休みながら様子をみることも。 また、血糖値などの場合には、このほかなにか食べることで解決するケースなどもあります。 酷いケースでは、貧血や血糖値などの症状から、卒倒してしまう方などもあります。 血液を戻してもまだ状態が悪い時には、その場で点滴などを打たれることもあります。

出典:pixabay.com

あまりに状態が悪いときは、そのまま献血会場で休んだ後、タクシーチケットなどが出て帰宅させられることなどもあります。 通常、ベテランの医療スタッフによる問診や、事前の検査で問題のなかった人だけが献血を行いますが、それでもたまにこういった状態になる方はあるのですね。

他にも、400mlでも10分少しで行う全血献血では体調が悪くならないのに、血液をいったん体外にかなりの部分を拡張しながら出して、一部を戻しながら、透析のような技法で行う成分献血では、なぜか具合が悪くなってしまう方もあります。 血管迷走神経反射などが代表で、立ったり座ったりすること、暖かい場所での運動、緊張などによって、めまいのような状態を起こしたり、脳に行く十分な血液量を確保できなくなったり、あるいは心拍数が下がり、失神してしまう方などもあります。 献血後には、どれだけ普段通りに見えても、休憩する時間が定められています。 普段は突如なくなることがない分量の水分が失われている状態。十分な水分をとって、しっかりと休むことが必要です。

【実は、健康検査済み動物による献血システムがあるなんて、ご存知でしたか?】

出典:pixabay.com

人の献血は、こんな風にさまざまな保健衛生上や医療資材として使用する際の問題などがあり、日本では「献血」としては、ほぼ日本赤十字社の献血サロンや献血バス、移動献血イベント以外では行われていません。 ですがその分非常に組織化されており、一般の病院などでの検査項目よりも厳密に管理されており、献血を通じた血液は安心して輸血などに利用できます。 この制度は、実は動物にはありません。 組織化されていないため、手術や治療に際して本当に必要な輸血用血液確保は、大きな動物病院がそれぞれ行っていたり、前述の手術時に近くにいる人で適合性や健康面で安全な人を医師がチェックして行うのと同じように、獣医師の検査や判断に基づいて、生きている動物間で行うことがあります。

平成に入ってから、とくに、人と同じように暮らし、家族の一員として一生を過ごす犬猫は増えており、病気やけがに際しても、人と同じ手術や治療を求める人が増えています。 こうした流れを受けて、大きな動物病院などでは、献血による独自の血液ストック体制を整えています。 たとえばこちら・・・

近年獣医療において輸血による治療の必要性は高まっていますが、人の医療と違い献血・輸血のシステムは統一されていません。 当院では、一般家庭で過ごしている健康な犬猫から献血ドナーを募集し、血液製剤をストックする独自のシステムを構築しています。ひとつでも多くの命を救うため、皆様のご理解、ご協力をお願い申し上げます。

大切なペットが、病院での検査で、健康に異常あり、すぐに手術や処置が必要なんていわれたら、家族と同じように心労や心の傷を抱える人も増えています。 また個体の大きさが小さく、動物病院によっては犬猫種での差などの知識が少ない獣医師が手術や治療を担当することも多く、かりに手術が見た目成功したとしても、急変するケースもあります。人に対する手術や治療よりも、心労は多いのです。

ドナー登録されている犬20匹から、必要があるたびに採血している。佐藤さんは、ぶんたとともに飼うトイプードル「まろん」が心臓病で、昨年11月に初めて来院した。貼り紙で献血ドナーの募集を知り、「ぶんたが力になって助かる命があるのなら」と登録したという。

長期にわたる健康面での検査を受けてきて、しっかりと安全が確保されている犬猫からの血液ストックがあれば、血液間や種間のトラブルも防げ、心配がかなり減りそうです。

こちらの献血でも、人間の献血と同じで、初回無料で、さまざまな検査を受けることができます。 人間よりも高いこともある、犬猫ちゃんの治療費。 これはなかなか魅力的!?

ドナー登録時検査 身体検査、血液検査、尿検査、便検査、血液型検査(初回のみ) 犬フィラリア抗原検査(毎年) 犬バベシア症遺伝子検査(初回のみ) 猫白血病ウイルス・エイズウイルス検査(初回のみ) 猫コロナウイルス遺伝子検査(初回のみ) 猫ヘモプラズマ遺伝子検査(初回のみ)

【日本の誇る献血制度のメリット~いかがでしたか?】

出典:pixabay.com

いかがでしたか? 献血で受けられるさまざまなメリットについてご紹介しました。

今となっては病院での採血よりも安心といわれるほどの制度ですが、昔の献血には、感染症などデメリットもたくさんあったのですね。 いまこうして制度がととのって、だれもが当たり前に輸血を安心して、あたりまえに行えるようになりました。 また、さらに同じ制度が、家族と同じようにたいせつにされる動物たちにも必要とされるほど。

献血についてちょっと賢くなったついでに、現代らしいサービス体制万全の、「快適な献血」に、お出かけしてみませんか?

103 件のコメント

  • Definitely believe that which you said. Your favourite reason seemed to be at the net the simplest thing to remember of. I say to you, I certainly get annoyed at the same time as people consider worries that they just do not realize about. You managed to hit the nail upon the top as smartly as outlined out the whole thing without having side effect , other people can take a signal. Will likely be again to get more. Thanks

  • What i do not realize is actually how you are not actually much more well-liked than you might be right now. You’re so intelligent. You realize thus considerably relating to this subject, produced me personally consider it from so many varied angles. Its like men and women aren’t fascinated unless it’s one thing to do with Lady gaga! Your own stuffs excellent. Always maintain it up!

  • Aw, this was a very nice post. In concept I would like to put in writing like this moreover – taking time and actual effort to make an excellent article… but what can I say… I procrastinate alot and under no circumstances appear to get something done.

  • I used to be recommended this website by way of my cousin. I’m now not positive whether or not this post is written by way of him as nobody else understand such particular approximately my trouble. You are wonderful! Thanks!

  • I just could not depart your website before suggesting that I actually enjoyed the standard information a person provide for your visitors? Is gonna be back often in order to check up on new posts

  • I do accept as true with all the concepts you have introduced for your post. They are really convincing and can certainly work. Nonetheless, the posts are too brief for starters. May you please extend them a little from subsequent time? Thanks for the post.

  • Thank you for the sensible critique. Me and my neighbor were just preparing to do a little research about this. We got a grab a book from our local library but I think I learned more clear from this post. I am very glad to see such excellent info being shared freely out there.

  • Thanks for every other informative web site. Where else may I get that type of information written in such an ideal approach? I have a mission that I am simply now operating on, and I’ve been on the glance out for such information.

  • Hello there! I know this is kind of off topic but I was wondering which blog platform are you using for this site? I’m getting tired of WordPress because I’ve had problems with hackers and I’m looking at alternatives for another platform. I would be awesome if you could point me in the direction of a good platform.

  • I’d have to examine with you here. Which is not one thing I usually do! I take pleasure in reading a post that may make folks think. Additionally, thanks for permitting me to comment!

  • Just desire to say your article is as astounding. The clearness to your publish is just spectacular and i could suppose you’re a professional in this subject. Fine together with your permission allow me to clutch your RSS feed to stay up to date with impending post. Thank you 1,000,000 and please continue the rewarding work.

  • It is actually a nice and helpful piece of information. I’m happy that you just shared this useful information with us. Please stay us up to date like this. Thanks for sharing.

  • I used to be more than happy to search out this net-site.I wished to thanks to your time for this glorious learn!! I undoubtedly having fun with every little little bit of it and I have you bookmarked to take a look at new stuff you weblog post.

  • I cling on to listening to the news bulletin speak about receiving free online grant applications so I have been looking around for the finest site to get one. Could you advise me please, where could i get some?

  • Youre so cool! I dont suppose Ive read anything like this before. So good to search out anyone with some unique thoughts on this subject. realy thank you for starting this up. this website is something that’s needed on the web, someone with somewhat originality. useful job for bringing one thing new to the internet!

  • Hey there would you mind letting me know which webhost you’re using? I’ve loaded your blog in 3 different internet browsers and I must say this blog loads a lot quicker then most. Can you recommend a good hosting provider at a honest price? Thanks a lot, I appreciate it!

  • I am not sure where you are getting your information, but great topic. I needs to spend some time learning more or understanding more. Thanks for fantastic information I was looking for this information for my mission.

  • I’ve been surfing online greater than 3 hours as of late, yet I by no means discovered any fascinating article like yours. It’s beautiful value enough for me. In my view, if all website owners and bloggers made just right content as you probably did, the net might be a lot more useful than ever before.

  • Superb website you have here but I was curious about if you knew of any forums that cover the same topics discussed here? I’d really love to be a part of online community where I can get opinions from other experienced people that share the same interest. If you have any recommendations, please let me know. Cheers!

  • Great beat ! I wish to apprentice even as you amend your web site, how can i subscribe for a weblog web site? The account aided me a appropriate deal. I were a little bit acquainted of this your broadcast provided vivid clear concept

  • Yesterday, while I was at work, my sister stole my iphone and tested to see if it can survive a 30 foot drop, just so she can be a youtube sensation. My iPad is now destroyed and she has 83 views. I know this is entirely off topic but I had to share it with someone!

  • I do agree with all of the ideas you’ve presented in your post. They are really convincing and will certainly work. Still, the posts are very short for beginners. Could you please extend them a bit from next time? Thanks for the post.

  • Hey just wanted to give you a quick heads up and let you know a few of the images aren’t loading correctly. I’m not sure why but I think its a linking issue. I’ve tried it in two different browsers and both show the same results.

  • Thanks for any other excellent post. The place else could anybody get that type of information in such a perfect means of writing? I’ve a presentation next week, and I am on the search for such info.

  • Youre so cool! I dont suppose Ive read anything like this before. So good to seek out somebody with some authentic thoughts on this subject. realy thanks for starting this up. this website is one thing that’s needed on the internet, somebody with slightly originality. helpful job for bringing something new to the internet!

  • I’m not sure why but this web site is loading incredibly slow for me. Is anyone else having this problem or is it a problem on my end? I’ll check back later and see if the problem still exists.

  • hello!,I like your writing very much! share we communicate more about your article on AOL? I need a specialist on this area to solve my problem. Maybe that’s you! Looking forward to see you.

  • Good day! This is kind of off topic but I need some guidance from an established blog. Is it hard to set up your own blog? I’m not very techincal but I can figure things out pretty fast. I’m thinking about creating my own but I’m not sure where to begin. Do you have any points or suggestions? Appreciate it

  • We’re a group of volunteers and starting a new scheme in our community. Your website provided us with valuable info to work on. You have done an impressive job and our whole community will be grateful to you.

  • You really make it seem so easy with your presentation but I find this topic to be really something which I think I would never understand. It seems too complex and very broad for me. I am looking forward for your next post, I’ll try to get the hang of it!

  • Thanks a bunch for sharing this with all of us you actually know what you are talking about! Bookmarked. Please also visit my website =). We could have a link exchange arrangement between us!

  • Does your site have a contact page? I’m having problems locating it but, I’d like to send you an e-mail. I’ve got some recommendations for your blog you might be interested in hearing. Either way, great blog and I look forward to seeing it expand over time.

  • Great work! This is the type of info that should be shared around the net. Shame on Google for not positioning this post higher! Come on over and visit my website . Thanks =)

  • Hiya! Quick question that’s totally off topic. Do you know how to make your site mobile friendly? My web site looks weird when browsing from my iphone 4. I’m trying to find a template or plugin that might be able to resolve this problem. If you have any recommendations, please share. With thanks!

  • I’m not sure why but this web site is loading extremely slow for me. Is anyone else having this issue or is it a problem on my end? I’ll check back later on and see if the problem still exists.

  • Undeniably imagine that that you said. Your favourite justification appeared to be at the web the simplest thing to bear in mind of. I say to you, I definitely get irked while folks consider worries that they plainly don’t recognise about. You managed to hit the nail upon the highest as neatly as outlined out the whole thing with no need side effect , folks can take a signal. Will probably be back to get more. Thank you

  • wcljnrbxsd,Thanks for ones marvelous posting! I actually enjoyed reading it, you will be a great author.I will always bookmark your blog and will ocqpfxgushk,come back from now on. I want to encourage that you continue your great writing, have a nice afternoon!

  • efpcpyetj,Thanks for ones marvelous posting! I actually enjoyed reading it, you will be a great author.I will always bookmark your blog and will fatxqaunrkl,come back from now on. I want to encourage that you continue your great writing, have a nice afternoon!

  • Hey! Someone in my Facebook group shared this website with us so I came to take a look. I’m definitely enjoying the information. I’m book-marking and will be tweeting this to my followers! Outstanding blog and amazing design and style.

  • I used to be very pleased to search out this internet-site.I wished to thanks for your time for this wonderful learn!! I definitely enjoying each little bit of it and I have you bookmarked to check out new stuff you weblog post.

  • Howdy! I know this is kinda off topic however , I’d figured I’d ask. Would you be interested in exchanging links or maybe guest writing a blog post or vice-versa? My website covers a lot of the same topics as yours and I believe we could greatly benefit from each other. If you’re interested feel free to shoot me an e-mail. I look forward to hearing from you! Terrific blog by the way!

  • Uk Suppliers Of Amoxicillin Generique Du Cytotec Venta De Finasteride Comprar Propecia viagra Amoxicillin Claw Sinus Infection Treatment Amoxicillin Dosage

  • You could certainly see your skills in the work you write. The world hopes for more passionate writers like you who aren’t afraid to say how they believe. Always follow your heart.

  • I together with my pals were actually checking out the good guidelines on your web site and then all of a sudden developed a terrible feeling I never thanked the web blog owner for those techniques. All the people are already absolutely warmed to read through them and have now without a doubt been using them. We appreciate you really being well thoughtful as well as for picking out some useful guides millions of individuals are really desperate to know about. Our honest regret for not expressing appreciation to sooner.

  • Great post. I used to be checking constantly this blog and I am inspired! Very useful information specifically the closing part 🙂 I deal with such info a lot. I was seeking this particular information for a very lengthy time. Thank you and good luck.

  • Hello! I’ve been following your blog for a long time now and finally got the courage to go ahead and give you a shout out from Lubbock Texas! Just wanted to mention keep up the excellent job!

  • Woah! I’m really digging the template/theme of this blog. It’s simple, yet effective. A lot of times it’s very difficult to get that “perfect balance” between superb usability and visual appeal. I must say you’ve done a amazing job with this. In addition, the blog loads very fast for me on Chrome. Superb Blog!

  • Woah! I’m really digging the template/theme of this site. It’s simple, yet effective. A lot of times it’s tough to get that “perfect balance” between usability and visual appeal. I must say that you’ve done a awesome job with this. In addition, the blog loads extremely quick for me on Chrome. Outstanding Blog!

  • I loved as much as you’ll receive carried out right here. The sketch is tasteful, your authored material stylish. nonetheless, you command get got an shakiness over that you wish be delivering the following. unwell unquestionably come more formerly again as exactly the same nearly a lot often inside case you shield this hike.

  • I’d must test with you here. Which is not something I usually do! I get pleasure from studying a put up that will make people think. Also, thanks for permitting me to remark!

  • When I originally commented I clicked the “Notify me when new comments are added” checkbox and now each time a comment is added I get three e-mails with the same comment. Is there any way you can remove people from that service? Appreciate it!

  • Good day! This is kind of off topic but I need some guidance from an established blog. Is it difficult to set up your own blog? I’m not very techincal but I can figure things out pretty fast. I’m thinking about creating my own but I’m not sure where to begin. Do you have any ideas or suggestions? Cheers

  • Thank you for another informative site. Where else could I get that type of info written in such a perfect way? I’ve a project that I’m just now working on, and I have been on the look out for such information.

  • you’re really a good webmaster. The web site loading speed is amazing. It seems that you’re doing any unique trick. Also, The contents are masterpiece. you have done a great job on this topic!

  • I feel that is one of the so much important info for me. And i’m glad reading your article. However should commentary on few general things, The web site style is wonderful, the articles is truly excellent : D. Just right task, cheers

  • Do you mind if I quote a couple of your posts as long as I provide credit and sources back to your weblog? My blog is in the exact same area of interest as yours and my users would genuinely benefit from some of the information you present here. Please let me know if this okay with you. Many thanks!

  • I used to be very happy to search out this web-site.I needed to thanks to your time for this wonderful read!! I definitely having fun with each little little bit of it and I’ve you bookmarked to take a look at new stuff you blog post.

  • Hey! I know this is somewhat off topic but I was wondering if you knew where I could locate a captcha plugin for my comment form? I’m using the same blog platform as yours and I’m having problems finding one? Thanks a lot!

  • Thank you for any other informative site. The place else may just I am getting that type of information written in such a perfect approach? I have a project that I’m simply now working on, and I’ve been on the glance out for such info.

  • Currently it seems like WordPress is the best blogging platform available right now. (from what I’ve read) Is that what you’re using on your blog?

  • excellent post, very informative. I wonder why the other experts of this sector do not notice this. You should continue your writing. I am confident, you’ve a huge readers’ base already!

  • Thanks a lot for sharing this with all folks you really understand what you are speaking approximately! Bookmarked. Kindly also talk over with my website =). We will have a link change contract among us!

  • Hi my friend! I wish to say that this post is amazing, nice written and include almost all significant infos. I’d like to see more posts like this.

  • Wow! This could be one particular of the most useful blogs We have ever arrive across on this subject. Actually Wonderful. I am also a specialist in this topic so I can understand your effort.

  • Greetings I am so delighted I found your blog page, I really found you by accident, while I was searching on Askjeeve for something else, Nonetheless I am here now and would just like to say thanks a lot for a incredible post and a all round exciting blog (I also love the theme/design), I don’t have time to go through it all at the minute but I have bookmarked it and also included your RSS feeds, so when I have time I will be back to read much more, Please do keep up the superb work.

  • You made some clear points there. I looked on the internet for the issue and found most individuals will approve with your blog.

  • Hello, i think that i saw you visited my web site thus i came to “return the favor”.I’m attempting to find things to enhance my website!I suppose its ok to use some of your ideas!!

  • Hey! I know this is kinda off topic but I was wondering if you knew where I could locate a captcha plugin for my comment form? I’m using the same blog platform as yours and I’m having difficulty finding one? Thanks a lot!

  • Aw, this was a really nice post. In idea I want to put in writing like this additionally – taking time and precise effort to make a very good article… however what can I say… I procrastinate alot and not at all seem to get one thing done.

  • At this time it appears like BlogEngine is the top blogging platform out there right now. (from what I’ve read) Is that what you are using on your blog?

  • Thank you for the auspicious writeup. It in fact was a amusement account it. Look advanced to more added agreeable from you! By the way, how can we communicate?

  • I take pleasure in, result in I found exactly what I was having a look for. You’ve ended my 4 day long hunt! God Bless you man. Have a nice day. Bye

  • Howdy! Someone in my Myspace group shared this site with us so I came to take a look. I’m definitely enjoying the information. I’m bookmarking and will be tweeting this to my followers! Outstanding blog and outstanding design and style.

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。