在宅で出来るオススメの内職ベスト5!

内職として昔からあるものとしては、シール貼りやはんだ付け、組み立てなど、在宅ワークとしてだれでもできるということが作業の定番になっていますが、アルバイトなどに比べると極端に稼ぎが少ないのが特徴です。(このような内職の場合時給にすると100円~200円程度)

在宅でできる内職の定義

現在では「内職」の定義は幅広くなってきています。昔からの内職に加えて、「在宅でできる作業をすべて内職」という捉え方をアルバイトと区別するようになってきています。ただ、内職に似た「在宅ワーク」とは違います。内職は「斡旋業者に登録して仕事をもらう」のに対して、在宅ワークは「自分で仕事を探して行う」のです。この大きな違いは、在宅ワークは自分で仕事を探しますから個人事業主になるのです。

在宅でできる内職の種類

パソコンの普及によって様々な内職が可能になりました。内職は自宅でできる仕事を斡旋してもらう仕事ですから、手作業をはじめとして、パソコンを使ってのデータ入力やアンケートモニターなどがあります。ITの発展に伴って今後ますます在宅でできる内職の幅が広がっていくことでしょう。以下、オススメの内職ベスト5をご紹介します。

在宅で出来るオススメの内職第5位:軽作業

昔からある内職ですが、最近ではこの内職を斡旋する事業所が減ってきています。シール貼りや組み立て作業などがあります。この仕事は、事業所に作業前の物品を自分で取りに行き(最近は事業所が運んでくれる場合もある)在宅で作業を行うというものです。 一般的に誰でも、スペースさえあればできるものですので、気軽に小遣いが稼げるという点では人気があります。 しかし、昔からそうですが、パートやアルバイトとは違って在宅での内職は単価制ですので、できた数だけ報酬がいただけるというワークになっています。いつでもできる(家事の合間にもできる)のですが、内職は単価が安いというデメリットがあります。次にご紹介するのは、内職で、袋詰めやシール貼りを経験された方の感想です。 『私は、近所の方が在宅で内職をされていましたので、お手伝いのつもりで袋詰め作業やシール貼り作業を在宅で内職を始めました。子どもが小さいので、寝ている間に少しずつしていきました。困ったことは、袋詰めもシール貼りも簡単な作業なのですが、在宅はいいのですが、広げて作業を行わなければならなかったことです。 また、事業所から「○曜日までに200できます?」と言われたり、間に合わなかったら怒られたりしてたいへんでした。時には夜中も作業をすることもありました。月末にお給料をいただくのですが、これだけがんばったのに1万円にしかならず、2ヶ月がんばりましたがあきらめて辞めました。在宅での内職は手軽ではあるが収入面を考えるとデメリットが大きいように思います。』 ご紹介しましたように、在宅での内職には誰でもできる軽作業はたくさんあります。軽作業によっては慣れてくれば作業を早くできるようになり、在宅での内職でも月2万、3万と稼いでおられる方もいます。アルバイトやパート、在宅ワークなどをすることが困難な方にとっては、軽作業を在宅で内職としてコツコツとしていくのもいいでしょう。

在宅で出来るオススメの内職第4位:アンケートモニター

パソコンを持っておられる方にオススメの在宅での内職です。パソコンを使って企業の情報を調べてチェックするというもので、デジタル時代の内職としてアンケートモニターがあります。パソコン画面において簡単にアンケートを入力することで報酬がもらえるという在宅の内職です。また、スマホ時代だからこそできる「スマホで入力できるアンケートモニター」ものもあります。このモニターについては「マクロミル」というサイトに登録して始めることができます。 デジタル時代の在宅の内職として、アンケートモニターにはまっている方もおられます。パソコンがあればできるという手軽さからでしょう。上述しました「マクロミル」という会社は、多くの企業からの調査依頼を受けているようです。実に2万件ということです。アンケートモニターになってリサーチ会社の中から紹介してくれるというシステムになっていますので内職を斡旋していただけます。ただし、報酬は思っているほど高くはありません。

在宅で出来るオススメの内職第3位:データ入力

第3位のデータ入力の在宅内職をご紹介します。これもパソコン時代だからこその内職です。このデータ入力は、あくまでもパソコンのキーを打つのが早い人にオススメの在宅での内職です。データ入力のメリットは、まず単純作業であることです。メールなどで送られてくるデータを、あらかじめ作成してあるエクセルの表などに打ち込んでいくだけです。 パソコンのエクセルやワードをはじめとして、メールの送受信、添付の仕方などの知識やスキルについてわかっていればどんどん作業を進めていくことができます。プログラミングやWEBなどのデータ入力は少しややこしいところもありますが、そういう場合には報酬も高額になります。

在宅で出来るオススメの内職第2位:ハンドメイド

これも軽作業の内です。ただ、第2位としてオススメな理由が、自分の趣味の延長としてできる在宅での内職ということだからです。アクセサリーを作ったり、裁縫、編み物などで自分オリジナルの作品を作ったり、事業所などの要望に応えたりしていろいろな働き方があります。これまでハンドメイドを趣味としてやってきている方にこの上ない在宅での内職と言えます。アクセサリーや小物などの加工や製造、小物などの販売を扱う会社で斡旋しています。 出来高制ですが、複雑のものも含まれていますので、なれた人にとっては単価も高くなります。在宅での内職アルバイトという言い方もするぐらいです。昔から趣味としてアクセサリー作りなどを手がけてきた方ならばその腕を生かして在宅で取り組んで報酬を得ることができます。会社によって内職でも高単価のところもあり、斡旋人数も限られていますので、後ほどご紹介しますがタウンワークなどでこまめに探すことをオススメします。

在宅で出来るオススメの内職第1位:クラウドソーシング

クラウドワークスやランサーズなどの会社が運営しているのがクラウドソーシングです。仕事内容は、執筆活動やデータ処理、デザイン、ロゴの作成など多義に渡っています。クラウドソーシングでは、運営している会社が多くの仕事内容や会社、あるいは個人を紹介してくれます。その中であなたのできる仕事を探して、契約して仕事・内職をはじめるということになります。 この内職は、ある程度高度な仕事内容になります。というのもデザインやロゴ作成では専門的な知識やスキルが必要になりますし、執筆活動にしてもある程度の文章作成能力や推敲する力などが必要になるからです。報酬については、100円程度のものから何万円という案件まであります。専門的に自信がある方にオススメの在宅での内職です。

在宅で出来るオススメの内職はタウンワークで探しましょう

ご紹介しました在宅での内職についてはいろいろな求人サイトでもアルバイト同様探すことができます。ここでは、タウンワークについてご紹介します。タウンワークはテレビでも盛んにコマーシャルをしていますからよくご存知のことと思います。タウンワークは、一般的には正社員募集やパート、アルバイト募集についての求人情報がよく掲載されています。 タウンワークではアルバイトだけでなく内職の案件についても紹介しています。「在宅でOK!アンケートデータ入力できる人急募」や「部品を取りに来れる方、在宅で簡単な作業を始めませんか」などという内職の求人募集が載せられています。これらは専門的な知識やスキルを求めるものではなく、ご紹介しました梱包作業やアンケート入力、組み立て作業などです。 地域で配られるチラシなどで内職を応募するのもいいですが、タウンワークなどの名の知れたサービスを利用するほうが安心ですね。タウンワークは全国的に展開されているサービスですが、地域に特化した求人募集もたくさん掲載されています。ぜひタウンワークなどのサービスを利用して在宅での内職を探してください。

在宅で出来るオススメの内職ベスト5! まとめ

いかがでしょうか。「在宅で出来るオススメの内職ベスト5!」をご紹介しました。通勤時間もいらない!隙間時間でできる!副業としても可能だ!そして、アルバイトに行かなくても在宅でお金を稼ぐことができる、そんな魅力があるのが内職です。一般的に内職と言われる軽作業は、特に誰にでも出来る作業です。また、スキルさえあればできるハンドメイドもタウンワークなどでしっかりと探せば稼ぐことができます。 また、第1位でご紹介しましたクラウドソーシングでは、かなり高額な案件もありますので、お小遣い以上の収入を得ることができます。パソコンが家にあって、ライティングに関してのある程度の知識やスキルを持っている方なら、高額案件もありますので大きな収入になることでしょう。