【文系の就職事情】人気の就職先など徹底解剖!

衝撃的な文言ですよね。自分の通っている学部が文系学部なのに「就職先がないよ」と言われてしまうとショックですよね?昨今は「売り手市場」と言われているので就職先がないなんて事はありません。文系で就職先がないと言われていた時代もあったかも知れませんが、今はないどころかかなりの大手企業へみなさん就職されています。 今回のランキングは「人気」ランキングで「就職先」ランキングではありませんので、間違えないようにしてくださいね。それでは文系学部生の就職人気ランキングを見ていきましょう。

今回のランキングの出典、評価方法について

今回のランキングについては「マイナビ」社と日本経済新聞社が共同で実施した2019年度卒業生を対象とした人気ランキングアンケートの集計結果を元に記載しております。 下記リンクをご参照いただくと、こちらの記事に書かれていないランキングも見る事が出来ます。 一度ご参照ください。

文系学部の就職人気ランキング

皆さんは文系というとどのような学部があるかご存知ですか?最近は学生獲得の為に少し趣向の変わった学部も多いので「文理融合」なんて言葉もありますが、一般的には「法学部」「経済学部」「文学部」「人文学部」「教育学部」「外国語学部」などが代表的な文系学部と言われています。 まずは日本経済新聞社と就職情報大手のマイナビ社が2019年3月卒業予定の大学生、大学院生を対象に約4万人から取ったアンケートを元に集計した文系就職企業の人気ランキングを企業情報とともに見ていきましょう。 また、就職の為のサイトや企業はたくさんありますが今回は一つの就職人気ランキングからの発表とします。もう一度言いますが「就職したい人気ランキング」であって「実際に決まった就職先ランキング」ではありません。

文系就職企業人気第1位:全日本空輸(ANA)

商号:全日本空輸株式会社 代表者:代表取締役社長 平子裕志 発足:2012年(平成24年)4月2日 資本金:25,000百万円 従業員数:13,518名(2017年3月31日現在) 主な事業:定期航空運送事業、不定期航空運送事業、航空機使用事業、その他附帯事業 文系学部生の就職人気ランキング第1位は航空業界から全日空さんです。客室乗務員さん(キャビンアテンダント)や航空機のパイロット、空港施設内で勤務をされているグランドスタッフなど様々な職種がありますね。日本には97の空港があり海に囲まれているので空港は生活に切ってもきれないですよね。 全日空さんでどのような職種で募集しているのかマイナビ社の就職サイトから見ていきましょう。 【募集対象】 理系大学院卒、理系学部卒、文系大学院卒、文系学部卒、専門学卒、短大卒 【募集職種】 ・グローバルスタッフ職(事務)  ⇒経営企画・財務・法務・総務・人事・広報・IT・マーケティング・プロダクト&サービス企画 調達・セールス・生産管理・運航管理 等 ・グローバルスタッフ職(技術)  ⇒整備計画の策定・航空機整備に関する技術的方針の決定・航空機部品の調達&管理 等 ・客室乗務職  ⇒客室サービス・保安 ・運航乗務職(自社養成パイロット)  ⇒航空機の操縦 ・エキスパートスタッフ職(障がい者)  ⇒エアライン事業/ビジネスにおいて基幹となる実務を中心に担う。 全日空さんは障害者雇用も積極的に実施されているようですね。財務会計やマーケティングなど文系に限らず理系での募集もたくさんあるようです。次に福利厚生を見ていきましょう。 【福利厚生】  ⇒保険・融資等各種制度、寮・社宅、国内外の主要契約ホテル・スポーツ施設など 【教育制度】  ⇒階層別研修、自己啓発プログラム(オープンセミナー・通信教育)、専門訓練・専門教育あり 【自己啓発支援制度】 通信教育・スクール費用補助制度あり 自己啓発(じこけいはつ)とは、本人の意志で自分自身(=自己)の能力を開発したり、精神的な成長を目指したりすることを指します。 福利厚生も充実していて教育制度も階層別や自己啓発プログラムなどもありますのでそういう部分が就職先として人気の秘訣かもしれませんね。

文系就職企業人気第2位:日本航空(JAL)

商号:日本航空株式会社 代表者:赤坂 祐二 発足:1951年8月1日 資本金:355,845百万円 従業員数:11,449名(2017年3月31日現在) 主な事業:定期航空運送事業及び不定期航空運送事業、航空機使用事業 その他附帯する又は関連する一切の事業 文系学部生の就職人気ランキングの第2位も航空業界からです。全日空さんと同じでキャビンアテンダントさんや航空パイロット、整備士、グランドスタッフなど職種は様々ですね。では日本航空さんの募集職種をマイナビ社の就職サイトから見ていきましょう。 【募集対象】 理系大学院卒、理系学部卒、文系大学院卒、文系学部卒、短大卒、専門学卒 【募集職種】 ・業務企画職(地上職 事務系)  ⇒ニーズや需要の動向予測・分析、商品企画、セールス活動など ・業務企画職(地上職 数理・IT系)  ⇒需要分析により適切な事業基盤を作る為の統計解析、IT企画、需要分析、レベニューマネジメント ・業務企画職(地上職 技術系)  ⇒航空機整備の技術管理、品質保証、部品管理、生産計画など 【福利厚生】  ⇒寮・社宅制度 、保険等各種制度 産前・育児休職制度、配偶者転勤同行休職制度、介護休職制度など 【教育制度】 新入社員入社基礎教育、階層別研修、JALフィロソフィ教育、安全教育、職種別教育(旅客サービス/空港サービス訓練、オペレーション/飛行慣熟、航空機システム教育、運航管理者養成訓練、共通/外国航空会社ハンドリング教育)、リーダー教育、通信教育など。 教育制度の中の「フィロソフィ」というのはその会社の理念や哲学のようなものです。JALさんくらいになると「JAL社員としての振る舞い」のような研修を新入社員にしているという事ですね。その他にも「安全講習」や「オペレーション講習」のようなものもありますので幅広く社員教育に力を入れている事が分かります。 就職をするときに一番気にするのが「休み」と「教育制度」であるというデータもあります。ANAさんやJALさんのように福利厚生や教育制度がしっかりしていると就職先として人気が高くなるのかもしれませんね。

文系就職企業人気第3位:東京海上日動火災保険

商号:東京日動火災保険株式会社 代表者:北沢 利文 発足:1879年(明治12年)8月 資本金:11,90百万円 従業員数:17,368名(2017年3月31日現在) 主な事業:損害保険業(保険引受、資産の運用)業務の代理・事務の代行(損害保険業に係る業務の代理・事務の代行、生命保険業に係る業務の代理・事務の代行)、確定拠出年金の運営管理業務、自動車損害賠償保障事業委託業務 文系学部生の就職人気ランキングの第3位は東京海上日動火災保険さんです。損保業界ですね。どのような職種があるのかマイナビ社の就職サイトから見てみましょう。 【募集対象】 理系大学院卒、理系学部卒、文系大学院卒、文系学部卒、短大卒、専門学卒 【募集職種】 ・グローバルコース従業員/日本全国各地、世界全域 ・エリアコース従業員/募集地区管下の各事業所、または通勤が可能な近県の事業所(本人の同意なしに住居の移転を伴 職務内容は共通で下記のような職種があるようです。 ・国内・海外営業(損害保険の引受)、損害サービス(損害の調査・保険金の支払)、商品開発、営業支援、資産運用、情報システム、一般管理など 東京海上日動火災保険さんはグローバルコースとエリアコースの2種類があり、勤務地/転勤の有無によって変わるようです。 営業職から資産運用まで様々な職種がありますね。福利厚生と教育制度も見てみましょう。 【福利厚生】 寮・社宅/全国各地  厚生施設/保養所、テニスコート、グランドほか各種運動施設  その他 /財形貯蓄制度、社員持株会制度、企業年金基金ほか 【社会保険】 雇用保険、健康保険、厚生年金保険、労災保険 福利厚生はかなり充実していますね。特に財形貯蓄や企業年金基金などは大手ならではですよね。 【教育制度】 新入社員研修(入社後の導入研修およびフォローアップ研修)、新入社員通信教育、2年目社員研修、損保講座(本科・基礎)、階層別研修、所属部門別の専門性向上研修、選択制研修、選抜制研修、国内・海外派遣研修制度(MBA・LLM等)、社内留学制度、e-Learningシステム、自己開発支援制度 ほか これをみると教育制度がかなり充実している事が分かります。色々なスキルや資格を身に着けられる事も人気の秘訣なのかも知れませんね。 自己開発支援という教育制度はANAさんの所でもご紹介した「自己啓発」と似た部分がありますね。 先ほどもお話しましたが、就職先の人気ランキング上位は「教育制度」の充実があります。どの企業も研修に力を入れているという事でしょうか。

文系就職企業人気第4位:JTBグループ

商号:JTBグループ 代表者:グループサイトを参照 発足:1963年11月12日【(株)日本交通公社の設立】 資本金:23億400万円 従業員数:29,572名(グループ全体 2017年12月31日現在) 主な事業:旅行業など 文系学部生の就職人気ランキング第4位は言わずと知れた旅行代理店最大手ですよね。国内にグループ企業が14社あります。みなさんも一度は活用されたことがあるのではないでしょうか?引率するツアーコンダクターさんや旅行を企画する人達など職種も様々です。実際どのような職種で募集されているのかマイナビ社の就職サイトから見てみましょう。 【募集対象】 理系大学院生、理系学部生、文系大学院生、文系学部生 【募集職種】 ・個人のお客様に向けたビジネス(国内・グローバル) 商品企画・カウンター営業・販売(WEB・メディア)・インバウンド・地域交流 ・法人のお客様に向けたビジネス(国内・グローバル) 企画提案営業(法人・教育)インバウンド・MICE・地域交流 【教育制度】 新入社員基礎教育、国内・海外研修旅行、各種集合教育、実務研修、海外派遣研修員制度など(グループ会社毎に違いあり) JTBグループの就職採用に関してはグループ会社個々に色々あるようです。興味のある方はJTBグループ就職採用ホームページでチェックしてみてください。

文系就職企業人気第5位:オリエンタルランド

商号:株式会社オリエンタルランド 代表者:上西 京一郎 発足:1960年(昭和35年)7月11日 資本金:632億112万7千円 従業員数:正社員3,361名、準社員18,528名(2017年4月1日現在) 主な事業:テーマパークの経営・運営および、不動産賃貸等 文系学部生の人気ランキング第5位は株式会社オリエンタルランドです。オリエンタルランドってみなさんご存知ですよね?そうです!東京ディズニーランドを運営している会社です。年間パスを持っている人も多いのではないでしょうか?早速どんな職種で募集しているのかマイナビ社の就職サイトから見てみましょう。 【募集対象】 理系大学院卒、理系学部卒、文系大学院卒、文系学部卒、専門学校卒 【募集職種】 ・総合職 ・テーマパークオペレーション職(スーパーバイザー、ステージマネージャー) ・専門職(技術・調理・ショーコスチュームコーディネーター) 【休日/休暇】 年間休日120日 年次有給休暇、産前・産後休暇、配偶者出産休暇、結婚休暇、生理休暇、妊娠中等の通院休暇、妊娠中等の特別休暇、子の看護休暇、忌引休暇、病気有給休暇、リフレッシュ休暇、その他(育児休職等) 募集職種や様々な働き方が出来る企業さんですね。就職という形態だけじゃなくてパートやアルバイトなど色々なパターンがあるので興味のある方は下記のリンクを確認してみてください。

文系就職企業人気第6位:エイチ・アイ・エス(H.I.S)

商号:株式会社エイチ・アイ・エス 代表者:澤田 秀雄 発足:1980年12月19日 資本金:110億円 従業員数:16,932名(グループ全体2017年10月31日現在) 主な事業:旅行事業を軸に、テーマパーク事業・ホテル事業・ロボット事業・エネルギー事業、そして宇宙事業など 文系学部生の就職人気ランキングの第6位はJTBさんに続いてエイチ・アイ・エスさんです。テレビコマーシャルもかなり流れているので聞いたことがない人はいないと思います。どんな職種で募集しているのかマイナビ社の就職サイトから見てみましょう。 【募集対象】 理系大学院生、理系学部生、文系大学院生、文系学部生、専門学校生、短大生 【募集職種】 ・法人団体営業職 ・旅行コンサルタント職 ・SE職(ITエンジニア) ・経理職 SE(システムエンジニア)も募集しているんですね。社内のシステムやお客様向けのホームページの改修などでしょうか。 【福利厚生】 社会保険(健康・厚生年金・雇用・労災)、退職金制度、旅行割引制度、定期健康診断、社員持株制度、共済会、財形貯蓄、長期休暇制度(5~14日間) エイチ・アイ・エスの澤田社長はソフトバンクグループの孫さんやパソナグループの南部代表とで「ベンチャー三銃士」と呼ばれています。 実力主義や成果主義も根付いていますので、厳しい環境にチャレンジしてみたいとか年功序列じゃなくて実力で評価されたいと感じている就活生には魅力的かも知れません。就職してからが大変かも知れませんが、すでにエイチ・アイ・エスさんに就職している先輩から聞くこともいいかもしれません。

文系就職企業人気第7位:ソニー

商号:ソニー株式会社 代表者:社長 兼 CEO 吉田 憲一郎     EVP CFO 十時 裕樹 発足:1946年(昭和21年)5月7日 資本金:8,606億円(2017年3月31日現在) 従業員数:128,400名(2017年3月31日付) 主な事業:モバイル・コミュニケーション、ゲーム&ネットワークサービス、イメージング・プロダクツ&ソリューション、ホームエンタテインメント&サウンド、半導体、コンポーネント、映画、音楽、金融及びその他の事業 文系学部生の就職人気ランキングの第7位はソニーさんです。電機、AV機器メーカーで初TOP10入りですね。関係ないですが筆者は昔からテレビやブルーレイレコーダーなどはすべてソニー製品を使っています。熱狂的な信者が多い事と同じメーカーで家電製品をまとめると家電同士をつなげる(リンク)しやすくなるメリットがありますよね。関西に本社を持つP社やS社はまだでなないですね。ではソニーさんではどんな職種で募集があるのかマイナビ社の就職サイトから見ていきましょう。 【募集対象】 理系大学院卒、理系学部卒、文系大学院卒、文系学部卒、短大卒、高専卒、専門学校卒 【募集職種】 <技術系> ソフトウェアコース、ハードウェアコース、パテントマネジメントコース、クオリティマネジメントコース から選択するコース別採用 <事務系> セールス&マーケティングコース、プロダクト&サービスプランニングコース、ビジネスマネジメント&ファイナンスコース、コーポレートスタッフコース、WILLコース から選択するコース別採用 ソニーさんは「ソニーグループ」の各会社での採用となるので「経理」「総務」などの細かい職種での採用ではなく「セールス&マーケティング」など幅広い職種での募集を実施しているようです。 また、ソニーさんは教育制度や研修制度が充実していて階層別の研修や技術研修などがあり社員教育に力を入れている事が分かります。 ・階層別研修、技術研修、ビジネス研修、語学研修、グローバル研修など ・チューター制度:入社後1年間、先輩社員によるマンツーマンのサポート ・社内募集:ソニーグループ他社ポジションへ応募可 ・公募留学制度:海外の研究室を中心に1年間の留学派遣へ応募可 【福利厚生】 社会保険完備(健康・厚生年金・雇用・労災)、財形貯蓄制度、社員持株会、独身寮 ベスト10にAV機器メーカーで就職人気ランキングに入っているソニーさんです。就職先としてメーカーは人気が落ちているのでしょうか?

文系就職企業人気第8位:損害保険ジャパン日本興亜

商号:損害保険ジャパン日本興亜株式会社 代表者:西澤 敬二 発足:1888年(明治21年)10月 資本金:700億円 従業員数:25,822名 主な事業: 損害保険事業 1.損害保険の引受 2.損害調査および保険金の支払い  3.新商品の開発・企画 4.資産運用 5.国際関連事業 6.その他各種事業 文系学部生の就職人気ランキングの第8位は東京海上日動さんに続いて損害保険ジャパン日本興和さんです。最近ではGReeeeNさんの歌が流れているテレビコマーシャルもあるので聞いたことがない人はいないと思います。元々は損害保険ジャパンと日本興亜損害保険という別々の会社でしたが2014年に合併して現在に至ります。東京海上日動さんと被る部分はありますがどんな職種で募集しているのかマイナビ社の就職サイトから見てみましょう。 【募集対象】 理系大学院卒、理系学部卒、文系大学院卒、文系学部卒、短大卒 【募集職種】 営業部門・損害調査部門・商品開発部門・国際部門・資産運用部門・IT部門・管理部門ほか 採用に関しては「配属部署を本人の希望と適正を踏まえて判断する」という事なので希望する部門に必ず入れるという保証はないようです。それは多くの新卒採用でそうだとおもいますが。。。 次に福利厚生を見ていきましょう。 各種社会保険(雇用保険、健康保険、厚生年金保険、労災保険)、独身寮、クラブ活動、財形貯蓄制度、社員持株会制度、企業型DC制度、従業員向け福利厚生サービス(宿泊施設・ライフサポートメニュー)ほか 損保業界なので転勤も多いでしょうし、独身寮がある事は魅力的ですよね。「企業型DC制度」というのは「確定拠出年金(かくていきょしゅつねんきん)」の事です。興味のある方は一度調べてみてください。ここでの説明は割愛しますね。保険の知識などは就職した後でもじっくり研修で教えてもらえる部分だと思いますので保険の知識なんてないやとあきらめないで就職先の一つの選択肢にしてみてください。

文系就職企業人気第9位:伊藤忠商事

商号:伊藤忠商事株式会社 代表者:代表取締役会長CEO 岡藤 正広 発足:1949年12月1日 資本金:253,448百万円 従業員数:4,381名 主な事業:繊維、機械、金属、エネルギー、化学品、食料、住生活、情報、金融の各分野において、国内、輸出入および三国間取引を行うほか、国内外における事業投資など、幅広いビジネスを展開。 文系学部生の就職人気ランキングの第9位は商社で初のベスト10入りの伊藤忠商事さんです。近年では小売業や服飾業などでも自社で海外から製品を仕入れるようになってきているので「商社不要論」みたいなネガティブな話題もありますが、伊藤忠商事さんはトップ10入りですね。 どんな職種で募集があるのかマイナビ社の就職サイトから見ていきましょう。 【募集対象】 理系大学院卒、理系学部卒、文系大学院卒、文系学部卒、短大卒 【募集職種】 ・総合職 ・一般職 【研修制度】 新入社員に対しては、ビジネスパーソンとしての基本動作・基礎知識・マナーの習得に主眼を置いた研修を数週間実施。その後も中堅、管理職に至るまで、ビジネスリーダーの育成を目的とした様々な階層別研修や語学研修等を実施。 【福利厚生】 制度/持株会、住宅融資制度、財形貯蓄制度、各種社会保険等 施設/独身寮、社宅、保養所、健康管理室 等 【自己啓発支援制度】 100種類以上の講座から、PCスキルやビジネススキルなど、各社員のキャリア・ビジョンや強み・弱みに応じたものを選択し受講できるキャリアビジョン支援研修を実施。 伊藤忠商事さんに関しては詳細の募集職種の詳細の記載はありませんでした。入社後に本人の希望と適正を見て。。という所でしょうか? ただ、採用の仕方に「総合職」と「一般職」で分かれていて総合職は転勤も伴う形態で一般職が地域限定(異動はあるが転勤はない)というのが多いです。 【キャリアコンサルティング制度】 キャリアカウンセリング室を設置し、新入社員から組織長まで全社員の多様なキャリアに関する相談・支援を実施。加えて、研修の一環として、入社後数年の節目ごとに若手社員全員にキャリアカウンセリングを行う制度を導入。カウンセリングは、キャリアコンサルタントの国家資格を有する社員が実施。当社は、厚生労働省が推進するセルフ・キャリアドック導入推進事業のモデル企業となっている。 海外で仕事をしたいとか何億、何10億というお金を動かしたい人にはうってつけの仕事ではないでしょうか?就職後にいきなり海外勤務という可能性もありますし、別の会社に出向になる可能性もあります。大手の商社に就職すると色々なスキルを身に着ける事ができますので就職先の選択肢の一つにしてみてください。

文系就職企業人気第10位:資生堂

商号:株式会社資生堂 代表者:代表取締役 執行役員社長 兼 CEO 魚谷 雅彦 発足:1927年(昭和2年) 資本金:645億円 従業員数:37,438名(2017年12月31日現在) 主な事業:化粧品、業務用化粧品、石鹸、シャンプー、リンス、医薬品などの製造販売、輸出入 文系学部生の就職人気ランキングの第10位は化粧品メーカーの資生堂さんです。「表情プロジェクト」のキャッチフレーズでテレビコマーシャルもかなり流れているので聞いたことがない人はいないと思います。ここまでトップ10をみてきましたが、どの企業もテレビCMをバンバン流している企業さんが多いですね。化粧品メーカーでトップ10入りしたのは資生堂さんが初めてですね。どんな職種で募集しているのか見てみましょう。 【募集対象】 理系大学院卒、理系学部卒、文系大学院卒、文系学部卒、短大卒、高専卒 【募集職種】 (1)株式会社資生堂 総合職(全国コース)では以下の職種・領域を募集いたします。 ■事務系 ◇営業 ◇マーケティング ◇財務・経営管理 ■技術系 ◇研究 ◇サプライチェーン(四年制大学以上) ◇サプライチェーン(高等専門学校卒以上) ■デザイン系 ◇クリエーティブストラテジスト/グラフィックデザイナー/スペースデザイナー (2)資生堂ジャパン株式会社 ■ビューティーコンサルタント【正社員】 ・デパート ・総合スーパー ・ドラッグストア ・化粧品専門店 資生堂さんは社員数が37,000人との事ですがこの中の9,000人くらいが非正規(契約社員やパートさん)なので店舗の販売員さんや百貨店での美容部員さんが多いようですね。その他に研究開発やデザイナーなど幅広く募集しているようですね。

文系就職企業人気ランキング:第11位~30位

ここからは文系就職の人気ランキング11位~30位までをまとめてご紹介します。 第11位:三菱UFJ銀行  第12位:日本郵政グループ  第13位:日本生命保険  第14位:第一生命保険  第15位:ANAエアポートサービス  第16位:アサヒビール  第17位:バンダイ  第18位:サントリーグループ  第19位:三井住友銀行  第20位:ソニーミュージックグループ  第21位:近畿日本ツーリスト  第22位:三井住友海上火災保険  第23位:バンダイナムコエンターテインメント  第24位:東日本旅客鉄道(JR東日本)  第25位:トヨタ自動車  第26位:みずほフィナンシャルグループ  第27位:ジェーシービー(JCB)  第28位:野村証券  第29位:博報堂/博報堂DYメディアパートナーズ  第30位:積水ハウス 11位~30位の中で銀行が3社ありますね。三菱UFJ銀行(東京が無くなりました)さんと三井住友銀行さん、みずほフィナンシャルグループさんですがりそな銀行さんが人気ランキングの30位以内に入っていないのは埼玉県民の筆者としては少し残念です。 日本生命さんや第一生命さんなど損保業界に人気が集中している事も特徴ですね。ANAさんの関連会社やソニーさんの関連会社などトップ10に入っている企業の子会社が11位以降にランクインしていますね。 少し注目したいのは世界の「トヨタ自動車」はトップ10入りしていないという事です。自動車業界でいうと「トヨタ自動車」の他に「HONDA」「日産」「SUZUKI」「SUBARU」「DAIHATSU」などがありますがすべて30位以内には入っていませんね。

文系就職企業人気ランキング:第31位以降

文系就職人気ランキングの31位~50位はどのような企業があるのでしょうか?まとめてご紹介していきます。 第31位:セキスイハイムグループ  第32位:一条工務店  第33位:講談社  第34位:味の素  第35位:大日本印刷  第36位:凸版印刷  第37位:東海旅客鉄道  第38位:日本旅行  第39位:Sky  第40位:明治安田生命保険  第41位:キリン  第42位:りそなグループ  第42位:明治グループ  第44位:大和証券グループ  第45位:任天堂  第46位:ロッテグループ  第47位:西日本旅客鉄道(JR西日本)  第48位:コーセー  第49位:電通  第50位:ニトリ 31位以降で初めてIT系のシステム会社「Sky」さんがランキングに出てきました。Skyさんはセキュリティシステムを構築して企業へ販売している企業さんです。他の外資系IT企業などが就職先の人気ランキングに入ってないのは筆者としては意外でした。 セキスイハイム、一条工務店などは建設業で個人向けの住宅を建てたりしていますね。大手ゼネコンの企業群が入っていないですが、ゼネコン系は理系に多いと思われます。法律事務所や官公庁が入っていないですが公務員などは人気ランキングとは別枠ということでしょうか? また、50位までトータルで生保業、運輸業、証券などが文系の学生に人気なのが分かります。 また、自動車メーカーが文系人気ランキングの50位以内に入っていない事も特徴ですね。理系であればランキング入りするのでしょうか?

文系就職業種別ランキング

今からご紹介するランキングは文系理系合わせた就職先人気ランキングになります。(文系業種別ランキングはないようです)今回は50位以内までに多く入っていた「運輸業」「生保」「クレジット・信販リース業」「ホテル・旅行業」をご紹介していきます。

文系就職業種別ランキング:運輸業

運輸業という業種は大きく分けて「運送する対象が人である輸送を旅客輸送」で「運送する対象が物である輸送を貨物輸送」との2つに分けられます。旅客輸送が鉄道、飛行機、バスなどに対して貨物輸送は宅配便や引っ越しなどをイメージすると分かりやすいかもしれません。 運輸業の文系学部生の就職人気ランキングトップ10をまとめてご紹介します。 第1位:全日本空輸(ANA) 第2位:日本航空(JAL) 第3位:東日本旅客鉄道(JR東日本) 第4位:ANAエアポートサービス 第5位:東海旅客鉄道(JR東海) 第6位:西日本旅客鉄道(JR西日本) 第7位:ANAウィングス 第8位:東京地下鉄(東京メトロ) 第9位:九州旅客鉄道(JR九州) 第10位:ANA成田エアポートサービス 文系の総合順位では「東海旅客鉄道」や「西日本旅客鉄道」などは30位以降でしたが、運輸業でのランキングだとJR関係が4社入っていますね。JR九州などは行楽電車が有名で色々な特急電車が出ていますし、JR東海は東海道新幹線の営業区間なので人気があるのかも知れませんね。 運輸業のトップ10は関東圏の空港、鉄道が大半を占めるデータとなっています。また鉄道会社に関してもJR各社は人気ランキングの中に入っていますが、私鉄各社が入っていないのも特徴ですね。K王電鉄とかO田急とか関東には色々私鉄が走っていますけどね、、、、

文系就職業種別ランキング:生保・損保

生保・損保関連企業は文系学部生の就職人気ランキングのトップ30でもかなりの企業が入っていましたね。まずは就職人気ランキングトップ10をまとめてご紹介します。 第1位:東京海上日動火災保険 第2位:損保ジャパン日本興和 第3位:日本生命保険 第4位:第一生命保険 第5位:三井住友海上火災保険 第6位:明治安田生命保険 第7位:住友生命保険 第8位:あいおいニッセイ同和損害保険 第9位:全国共済農業協同組合連合会(JA共済連) 第10位:東京海上日動あんしん生命保険 東京海上日動火災保険さんと東京海上日動あんしん生命保険さんは同じ「東京海上グループ」の関連企業ですね。車の保険で有名な「イーデザイン損保」さんも同じ東京海上グループです。 生保・損保関連企業は統廃合などで集約されてきたとはいえかなりの数がありますよね。同じ生命保険でもサービスの違いなどで販売をしていかなければいけないので難しいですが、やりがいのある仕事ですよね。ちなみに筆者が加入している保険はすべて外資の保険ですが、この業種別ランキングには入っていませんでした。残念です。。

文系就職業種ランキング:クレジット・信販リース業

厳密にいえば違いますがクレジット会社と信販会社はよく似た形式ですよね。クレジットカードはみなさん1枚は持っているでしょうし信販会社も車や家電や着物、宝石などを買うときにお店で分割支払いの契約書を書いたことがある方もいらっしゃると思います。 リース会社というのは詳しくは説明しませんが、3年や5年など期間を決めて企業に対して賃貸する取引の事で最近は車なんかでも個人リースなどしていますね。リースは所有権が自分にないので車だと税金を払う必要がないなどメリットもありますね。そんなクレジット・信販リース業のトップ10をまとめてご紹介します。 第1位:ジェーシービー(JCB) 第2位:三井住友カード 第3位:オリックスグループ 第4位:三菱UFJニコス 第5位:NTTファイナンス 第6位:クレディセゾン 第7位:三井住友ファイナンス&リース 第8位:セディナ 第9位:三菱UFJリース 第10位:オリエントコーポレーション(オリコ) トップ10をまとめてご紹介しましたが、聞いたことある企業ばかりですよね。オリックスさんとかは以前球団も持っていたので知らない方はいないのではないでしょうか?CMでは川栄李奈さんやイチローさんが出演されていますよね?「何の会社か知ってますか?」というキャッチフレーズの会社さんですね。 クレジット会社さんと銀行さんでは扱っている商品が違いますので「金融系」と一括りにできない部分もあります。 就活生の皆さんは自分がどのようなスキルを身につけたいかを考えてクレジット系の会社にするのか銀行系にするのか判断されても良いかも知れません。

文系就職業種ランキング:ホテル・旅行業

文系学部生の就職人気ランキングでは大手の旅行代理店が多くランクインしていましたね、このカテゴリーでは「ホテル・旅行業」としてビジネスホテルチェーンやリゾートホテルチェーン、旅行代理店をご紹介していきます。 第1位:JTBぐるーぷ 第2位:エイチ・アイ・エス 第3位:近畿日本ツーリスト 第4位:日本旅行 第5位:Plan Do See 第6位:ANAセールス 第7位:ミリアルリゾートホテルズ 第8位:ルートイングループ(ルートインホテルズ) 第9位:リゾートトラスト 第10位:アパホテル アパホテルさんは社長さんがテレビやCMにたくさん出てこられるので皆さんご存知ですよね?ルートイングループも出張の多いビジネスパーソンには当たり前のホテルかも知れません(都市型のビジネスホテル)。また業種ランキングの上位は旅行代理店が占めているのも特徴の一つかも知れませんね。ちなみに株式会社Plan Do Seeさんはオリジナルウェディングやブライダルの企画プロデュースを手掛けられています。 ミリアルリゾートホテルズさんは「オリエンタルランド」グループのホテルやレストランを運営している会社さんです。平たく言えばディズニーランド直営のホテル運営などです。 また、リゾートトラストさんは会員制のリゾートホテルの開発、ホテルレストラン事業、ゴルフ事業、メディカル事業などホテル運営だけではなく、幅広く対応されている印象を受けます。

文系就職事情のまとめ

今回はかなり長文になりましたが、文系学部生・大学院卒生の就職人気ランキングをご紹介しました。 文系の就職はないと言われていた時代はかなり過去の話で文系といえども学部も学科も色々あり、幅広い企業・職種で募集している事が分かりますね。 日本は「就職」ではなく「就社(会社に入る)」と海外から揶揄される事があります。「新卒一括採用」という制度が海外では珍しい事だからかもしれません(海外では新卒生を4月に一括で採用するのではなくポジションが空いたから募集するというスタンスの為) 大手企業は部署も多いし採用人数も多いので「本人の希望と適正を。。」という企業が多くありましたが、ベンチャー企業などは職種ごとに募集している事も特徴の一つかも知れません。 会社に入ってからがまた大変ですが、就職活動も大変だと思います。何がしたいか?どうなりたいかを考えて就職活動をがんばってください。