コンビニは両替お断り?最近は両替機設置店が存在する?ATMの活用法

お金

「友人の結婚式で新札が必要になった」 「急遽大量の小銭が必要になった」 「急遽お札を揃えないといけなくなった」 「釣り銭が不足していて、お客さんが来てもお釣りを渡せない」

など両替が急遽必要になる時って、意外と日常に転がっていていざとなるとかなり焦りますよね。 そんな時、友人が近くにいたり、また近くの銀行に行けば(両替)機が設置されているので、すぐにatmで両替することができますが、周りに銀行がない時はどうすればいいのでしょうか? 両替を今すぐしたい!そんな時に一番最初に思い付くのが「コンビニ」ではないでしょうか?果たしてコンビニで両替することは可能なのでしょうか? コンビニで両替できる場合の手数料はかかるのか?

コンビニでの両替はスタッフ次第

結論から言うとコンビニで両替をすることは不可能です。コンビニでの両替の対応はスタッフ次第と言えるでしょう。 なぜならコンビニ側が両替をするメリットが無いからです。逆にコンビニ側が手数料を支払って毎回お釣り用の小銭を作って確保しています。 一度試された方もいらっしゃると思いますが、コンビニで「両替可能ですか?」と聞くと大抵は「両替はお断りしています」と返答されます。 お店によっては「お断り」するように命じられているかもしれません。

コンビニで両替が禁止されている理由とは?

コンビニで両替がお断りされてしまう理由の一つは「両替をすることによって他のお客様を待たせてしまう」からです。両替といっても小銭の枚数によっては、長い時間を取られてしまいます。その影響で他のお客様を待たせてしまうことをできるだけコンビニ側は避けたいはずです。

コンビニで両替がお断りされるもう一つの理由は、先ほども申し上げた通り、コンビニが両替屋さんではないからです。コンビニのビジネスモデルが銀行とは違うので、コンビニからすれば両替することは全くメリットになりません。 コンビニで両替をお断りされた場合は速やかに他の方法で両替ができる場所を探すか、銀行の両替機能が付いているatm設置店を探すのがよいでしょう。

地方のコンビニなら両替は可能?

地方だから必ず両替をしてくれるコンビニがあるとは限りませんが、筆者の経験上だと「地方のコンビニ」は比較的両替に応じてくれる印象があります。 理由は分かりませんが、都会のコンビニと違って客の量も少なく、保管している釣り銭にある程度の余裕があるのかもしれません。 基本的にはコンビニでの両替は「お断り」されます。なのでもし両替を気持ちよく承諾してくれた場合は礼を必ず言いましょう。

コンビニがダメなら近くの自動販売機で両替する

 

豆知識になりますが、自販機で逆(両替)可能という説もあります。 恐らく自販機側のエラーですが「10円玉を10枚入れた後」に「返却」をすると100円玉になって戻ってくることがあるようです。 以前の自動販売機はこれで逆(両替)ができたのですが、新しい自動販売機ではそのエラーも改善されてできないようです。

パチンコ屋さんで両替はできるのか?

昔のパチンコ屋でもあれば、500円硬貨を両替することができましたが、今はその両替機もありません。今だと1万円札を1000円札に両替する機械しか設置されていないようです。 またカウンターに両替を依頼しても「お客様以外の両替はお断りしています」と言われるでしょう。 優しいスタッフの方がいれば、両替できるかもしれませんが基本的にはパチンコ屋で両替をすることは難しそうです。

コンビニで大きな買い物をすれば両替できる?

コンビニで両替をお願いしてもし「お断りします。」と言われたら、100円ほどの商品を1,000円で購入してお釣りをもらいましょう。仮に10枚以上必要であれば、これを2回繰り返せば10枚に到達します。 これはコンビニではなく、自販機でも同じです。小銭が必要な場合は自販機でも商品を購入すれば釣り銭が出てきます。

atmで両替はできるのか?

 

では、atmで両替はできるのでしょうか? 基本的にatmでは(両替)機能が付いていないatmでは両替をすることはできません。但し中には(両替)機能付いているatmが存在します。 ゆうちょ銀行のatmにはほとんど「両替」の機能がついていて便利です。また一回の操作で1,000円札を100枚まで両替することができるので、他の(両替)機能付きのatmよりもはるかに便利なのです。 上記からもわかるようにatmでは基本的に少額の両替しか対応していないので、大量の小銭を両替したい場合は迷わず銀行に行くことをおすすめします。

銀行の両替機のatm設置店について

(両替)機は一般の利用者から事業者まで幅広い人たちから必要されています。今回は銀行毎に両替機能があるatmの設置店についてまとめて紹介していきます。

三井住友銀行の(両替)機の設置店について

三井住友銀行は公式ページで(両替)機の「非設置店」を公開しているので下記、参考にして見てください。

三井住友銀行ではキャッシュカードを使用することで(両替)機での手続きが可能となっており、入金できる紙幣は200枚(20万円)までとなっているようです。 「また1日につき1回目は無料と記載されています。」

三菱UFJ銀行の(両替)機の設置店について

三菱UFJ銀行では口座をお持ちのお客様であれば、10枚まで手数料が無料ですが、11枚以降は540円の手数料が必要となります。 atmでは両替をすることができませんが、店舗内に設置されている(両替)機を使用すれば両替することができます。

三菱UFJ銀行では両替専用カードを発行しており、1日1回、10枚以下は銀行のキャッシュカードまた(両替)機専用カードでのお取り扱いとなっており、それ以外は(両替)機専用カードでのお取り扱いになるようです。 (両替)機専用カードには手数料をチャージすることも可能なようです。

みずほ銀行の(両替)機の設置店について

みずほ銀行も三菱UFJ銀行と同じように両替専用カードを発行しています。またみずほ銀行の口座を持っていると持っていないのとで、手数料が異なります。

みずほ銀行の口座を持っていても窓口で両替を行う場合は31枚以上が有料となっており、両替機では両替機専用カードを使用した場合、1枚~500枚の1回目は無料で2回目以降は有料です。みずほ銀行のキャッシュカードで行う場合は1回目無料、501枚以上の両替は利用できないと記載があります。

ゆうちょ銀行の(両替)機の設置店について

残念ながらゆうちょ銀行の窓口では両替を受け付けていないようなので、ゆうちょ銀行のatmを利用した逆(両替)がおすすめです。 ゆうちょのatmでは自分の口座にすべての小銭を入金し、そのあと払い戻しをすれば逆(両替)することが可能です。 ただし入金する場所の幅が小さいので2枚づつぐらいしか小銭を入れることができません。中には一気に小銭を入れられるatmもあるみたいですが。 またゆうちょ銀行のatmの入金は一回で100枚までと決まっているので、大量の小銭を両替する場合は100枚ずつ入れるようにしましょう。

コンビニがダメならゲームセンターで両替する

これは思いつくのが難しそうですが、そういえばゲームセンターにはatmではなく両替機そのものが設置されています。ただしゲームセンターに設置されている両替機は「紙幣」から「小銭」の両替です。「小銭」から「紙幣」への逆(両替)は両替機設置店のある銀行で行いましょう。 ゲームセンターで両替することも可能でしたが、場所によってはゲームを利用しない人の両替は禁止されていることもあるので、注意しましょう。

コンビニに断られたらスーパーにある両替機を

 

たまにスーパーに見かける両替機でも両替をすることは可能です。よくスーパーで利用するときにカートに100円入れないと動かないものがあったことを覚えていますか? その付近に両替機を設置している店舗があります。そこで紙幣から小銭への両替をすることが可能ですが、小銭から紙幣への逆(両替)をすることはできません。銀行やコンビニが近くにない場合はスーパーに行ってみるのも一つでしょう。

結婚式場やホテルも両替できる可能性は高い

結婚式場や結婚式場のホテルでは「新札」が用意してあることが多いです。特に結婚式場は新札の需要が多いことを事前に見越しているため、お願いすれば新札に換えてもらえる可能性はあります。 もし結婚式当日に新札を手に入れることができなかったら、利用するとよいでしょう。 ただし、大量の小銭を紙幣に逆(両替)する場合は結婚式場やホテルで行うと処理に時間がかかって迷惑をかけてしまう恐れがあるので避けましょう。

銀行で手続きをしてもらうのが一番楽

「大量の小銭を紙幣に逆(両替)する場合」も「紙幣を小銭に両替する場合」も銀行で両替の手続きを済ませることが一番楽です。

・確実に両替してもらえるので、時間がかからない
・コンビニなどの場合注意される可能性もありますが、銀行であれば両替をを依頼することに対して申し訳ない気持ちにならないで済みます。

まとめ

コンビニでの両替はまとめると「運次第」では両替ができるが、運が悪かったら両替はできないということが分かります。 急遽両替が必要にならないように事前に計画性を持って両替を銀行の窓口などでしておくように心がけましょう。 また大量の両替が必要な場合は手数料も取られてしますので、事前に各銀行のホームページに記載されている両替の案内を参考にしてみてください。