「微に入り細を穿つ」言葉の由来や使い方(例文)・類義語・英語表現

「微に入り細を穿つ」を理解するためにまず言葉の由来を知りましょう。 「微に入り細に穿つ」とは ・「非常に細かいところにまで気が配られている」という意味の慣用句です。 「穿つ」の由来は穴をあけるという意味で、「細を穿つ」は ・「細かなところまで気を配る」 という意味になります。”穴をあける”と”気を配る”が繋がりにくいと感じる人もいるでしょうが、”穴をあける”を”集中して労力を使う”と置き換えると理解しやすいです。さらに、「微に入り」を合わせると「細かい」が強調され「非常に細かな」、「微細な」という意味になります。

お堅い言葉?「微に入り細を穿つ」の例文

「微に入り細を穿つ」は改まった表現で少しお堅く感じ、使い方が分かりにくいと感じる人もいます。 「微に入り細を穿つ」の例文です。 ・日々の「微に入り細を穿つ」研究によりノーベル賞を受賞した。 ・「微に入り細を穿つ」メンテナンスを心掛けなければ、故障のリスクを軽減させること事は出来ない。 ・この説明書は「微に入り細を穿つ」内容だが文字の量が多く、読むのが大変だ。 ・彼は、会議に出られなかった私の為に「微に入り細を穿った」説明をしてくれた。 ・「微に入り細を穿ち」高価な商品を運ぶ。

「微に入り細を穿つ」を使う適切なシーンと例文

「微に入り細を穿つ」は主に職場で使うことが多いと思いますが、相手を立てる場合に使われたり、欠点として表現したり、人の心情を描写したりと様々な場面で使われます。職場だけでなく日常生活でも使えるので、その時々に合った適切な使い方をしましょう。

企業間でのやり取りで使うと効果的

仕事を依頼した時や、接待を受けた時に感謝の気持ちをより改まった言葉として表現すると効果的です。 企業間でのやり取りの例文です。 ・「先日は微に入り細を穿つ対応をしていただき誠にありがとうございます。」 ・「依頼したプロジェクトの件ですが微に入り細を穿つ報告をして頂き大変助かりました。」 と伝えた方が単に「ありがとうございました。」と伝えるより、”いかに細かな気配りをしてくれたお陰で、どれ程自分に利益があったか”を強調して伝えることが出来ます。

「微に入り細を穿つ」をマイナスの意味で使う?

非常に細かなところまで気を配り”すぎている”ことを伝えることもできます。 マイナスの意味の例文 ・詳しく知りたいとは言ったがこの企画書は微に入り細を穿ちすぎていて、真意が伝わらない。 ”すぎていて”をつけ足すことで非常に細かい配慮が裏目に出ていることを表現することが出来ます。

「微に入り細を穿つ」を心情描写に使う?

何のために非常に細かく気を配っているかを明確にすることで、心情描写の強調させることもできます。 心情描写を強調させる例文。 ・遅刻をし、怖いと評判の先生に呼びだされ遅刻の理由を求められた彼は、先生の逆鱗に触れないよう微に入り細を穿った説明をした。 ”先生の逆鱗に触れないよう”を前につけることで恐る恐るという心情を強調させることが出来ます。

「微に入り細を穿つ」の最適な使い場所は”文書”

例えば、人と会話しているときに非常に細かな気配りだということを人に伝える時に、「微に入り細を穿つ」と言ってもスッと耳に入ってこないと思います。それよりも直接「すごく細かく気を配った」と言ったほうがストレートに伝わります。 人との会話よりも文書での命令や礼状、小説などで使うと言葉の力が最大限に引き立つと思います。「すごく細かく気を配った計算」と書くよりも、「微に入り細を穿つ計算」と書いたほうがよりインパクトがあり、読者を惹きつけ、より慎重に計算したことを強調させることが出来ると思います。 私も「微に入り細を穿つ」記事を心掛けていますが、なかなか難しいです。(~_~;)

似てるけど違う?「微に入り細に穿つ」の類語と例文

間違えやすい「微に入り細に穿つ」の類語に ・「微に入り細に入り」 ・「微に入り細にわたる」 があります。3つとも「微に入り細に」までは同じ意味を持ちますが、そのあとの言葉で意味が変わります。

「微に入り細に穿つ」「微に入り細に入り」「微に入り細にわたる」の違い

3つとも非常に細かなという意味は共通します。後半の言葉の由来には、「穿つ」は気を配る、「入り」は入り込む、「わたる」は広範囲にわたってという意味の違いがあります。 類語を比べる例文です。 ・「微に入り細を穿つ説明」…非常に細かなところまで気が配られた説明 ・「微に入り細に入る説明」…非常に細かなところまで入り込んだ説明 ・「微に入り細にわたる説明」…非常に細かなところまで広い説明 となります。類語ですが微妙に違うので状況に応じた言葉として一番近いものを選択し使い分けましょう。

「微に入り細を穿つ」の他の類語

先ほどは字面が似ている間違いやすい類語を紹介しましたがその他にも似た意味を持つ類語がたくさんあります。「つぶさに」「克明に」「事細かに」 「詳細に」「正確に」「確実に」「厳密に」「忠実に」などです。これらの日常的に使用している類語を知る事でより「微に入り細に穿つ」の使い方を理解できると思います。

海外でも使える?「微に入り細を穿つ」の英語表現はあるの?

「微に入り細を穿つ」は相手を立てる場合に使うと効果的な言葉ですので、海外でのビジネスでも積極的に利用したい言葉です。「微に入り細を穿つ」の意味を持つ英語表現はあります。英語訳にした時に使われる英語の由来などを知ることで、より一層「微に入り細を穿つ」の言葉の意味を理解できると思います。

「微に入り細を穿つ」の英語表現と例文

「微に入り細を穿つ」を英語訳すると”to go into the minutest details” となります。由来は”to go”で「赴く」”into”で「~の中へ」”the minutest”で「その細かい」となり”details”で「詳細」と訳され、「その細かい詳細に赴く」という意味を持った英語表現となります。

「微に入り細を穿つ」のフランクな英語表現

”to go into the minutest details”は少し硬い印象を受けてかもしれません。日本とは違い敬語や謙譲語が無い海外ではよりフランクな表現をしたほうが円滑なコミュニケーションが取れます。”Fine and enter the fine”の英語表現はよりフランクに「非常に細かい」ということを伝えられます。由来は、"Fine"が細かいという意味で"and enter the fain"でさらに細かくという意味から来た英語表現です。 「微に入り細を穿つ説明有難うございます。」を英語訳すると”Thank you very much for your explanation finely entering the fain”となります。

「美に入り彩を穿つ」?デレステって何?

最近人気沸騰中のデレステとは、「アイドルマスターシンデレラガールズスターライトシリーズ」というバンダイナムコエンターテインメントが配信する、アイドル育成ゲームアプリのタイトルを略した言葉です。また「美に入り彩を穿つ」はデレステの主題歌です。

美に入り彩を穿つの歌詞

美に入り彩を穿つの歌詞の文脈からも「微に入り細を穿つ」の意味を読み取れます。歌詞内では、”美に入り彩を穿つ君の心模様”と恋に悩む乙女の複雑な心境が描写されています。

デレステ発売の経緯は?なぜデレステが人気なの?

AKBグループや坂道グループなどCDの売り上げ記録や写真集のランキング独占などを達成しているトップアイドルから、まだ世に出ていない地下アイドルや、地方のみで活動するご当地アイドルなどが登場するほど数年前からアイドルビジネスが社会現象になっています。そういった背景を見れば、ゲーム業界にアイドルビジネスが参入するのも自然な流れかもしれません。

デレステはどういうゲーム?

先に挙げたAKBや坂道グループのアイドル達が登場する育成ゲームアプリが大変人気のようですが、デレステは現存するアイドルではなく架空のアイドルを育成するゲーム「アイドルマスターシンデレラガールズ」から派生したゲームアプリです。前作の軌跡を追いながら登場人物たちを操作し、流れてくるリズムアイコンに合わせて画面をタップするリズムゲームです。

デレステの前作は超人気アプリ?

デレステの前作である「アイドルマスターシンデレラガールズ」登録者数は累計500万人にまで達した絶大な人気を誇るゲームアプリです。その人気からアニメ化までされ、確固たる地位を獲得しました。 ゲームからアニメ化されるなんて聞いたことありません( ゚Д゚)。そのことからも凄まじい人気さが伺えます。

最後に「微に入り細を穿つ」とは?

繊細で物事を一つ一つ丁寧に進める日本人らしい言葉であり、その反面様々な使い道があることから、細かな気配りを表しているのに反して、包容力・タフさを合わせ持つ言葉だと思います。(人気ゲームの主題歌のコンセプトになるほどに) 言葉の使い方を覚えて、多様な表現を獲得するとともに、自分自身も、「微に入り細を穿つ」姿勢を持つ人になれたら最高ですね。