「ぽすれん」とは?ゲオとは違う?送料は?/支払い方法・クーポン・アプリ

出典:https://posren.com/
ライフスタイル
ぽすれんとは、取扱いタイトル数が国内最大級のDVDレンタルサービス。人気作品が大量入荷されているため、人気作品でも借りやすいことで知られています。また定期的に「旧作全品50円」など、ユーザーにとっては嬉しいキャンペーンが開催されています。 旧作品の一部が50円になるのではなく、旧作の全てが50円になるわけですから、旧作の中で「これはキャンペーンの対象かどうか」思い悩む必要がありません。安く旧作を観賞したい場合は、キャンペーン期間を利用することで、より快適に映画やドラマを観賞することができるといえるでしょう。

「ぽすれん」を提供している会社について

 

「ぽすれん」を提供している会社は、実店舗型の複合メディアショップでよく知られた、株式会社ゲオです。

本社は愛知県名古屋市。ゲオ以外にも、総合リユースショップである、セカンドストリート、服飾専門リユースショップである「ジャンブルストア」などを運営しています。DVDレンタル事業などを展開するゲオに関しては、「ゲオオンライン」で総合的に情報を発信しています。

ゲオとは?

「ぽすれん」がどのようなサービスなのかを理解するためには、レンタルという部分が共通しているゲオとの違いを理解することが欠かせません。

ゲオとは、先に述べたように実店舗でのサービスが知られていますが、ゲオレンタルという宅配型のサービスも提供しています。またゲオアプリでは、レンタルCDやコミックが半額になるお得なクーポンなど、お得にゲオのサービスが使えるようになるための情報が発信されています。他にはゲオTVやゲオマートなど、動画配信やオンラインショッピングのサービスも提供しています。

ゲオ宅配レンタルと「ぽすれん」の違いとは

ゲオの宅配DVDレンタル(洋画・邦画・海外ドラマ) | 映画の宅配DVDレンタルならGEO

ゲオ宅配レンタルと「ぽすれん」は、提供しているサービスは同じです。

ネットでレンタルしたいDVDを注文すれば自宅に予約したDVDが届きます。
そのDVDは一定期間借りておくことができるので、その間に視聴してサービスを楽しみます。
そして返却日が近づいてきたら、ポストへ投函してDVDを返却します。

では一体何が異なるかといえば、それは利用できるコースの違いです。

ゲオ宅配レンタルと「ぽすれん」のコースの違いを見ていきましょう。

【ゲオ宅配レンタル】
・通常会員(旧作95円、準新作230円、新作360円でレンタル可能)
・スタンダード8(月額1860円(税抜)、毎月8枚までレンタル可能)
・スタンダード4(月額900円(税抜)、毎月4枚までレンタル可能)

【ぽすれん】
・スポットレンタル(1枚95円~)
・スタンダード(月額3500円、レンタル枚数無制限、ただし2枚の返却が完了した時点で次の2枚の注文が可能となる。)
・トリプル24(月額5640円、月24枚までレンタル可能)
・ダブル16(月額3760円、月16枚までレンタル可能)
・スタンダード8(月額1860円、月8枚までレンタル可能)
・スタンダード4(月額900円、月4枚までレンタル可能)

ここまでご覧いただければわかるように、「ぽすれん」の方が選べるコースが充実しています。
一ヶ月の間により多くのDVD作品を楽しみたい場合、ゲオ宅配レンタルよりも「ぽすれん」のスタンダードやトリプル24などの複数枚レンタルできるコースの方が、向いているといえるでしょう。

「ぽすれん」の送料から考えるお得な使い方

「ぽすれん」は前述のように、スポットと月額コース、大きく分けて二つの使い方ができます。

ではどういった使い方をすれば、「ぽすれん」はお得に使うことができるのでしょうか。
それは自分がどのような使い方をしたいのか、考えることで見えてきます。

もし仮に、毎月定期的にDVDを観たいわけではなく、観たい作品のレンタルが開始された時だけ使いたいと考えていたとしましょう。
そういった場合は、スポットでの利用がおすすめです。

スタンダード4であれば月額900円で毎月1000円以下のコストですが、DVDを観賞しない月が一ヶ月でもあれば、費用が全て無駄になってしまいます。いくら安かったとしても、不要な出費は避けたいと考えるのが通常です。そのため、定期的にDVDを観賞するようなライフスタイルでなければ、「ぽすれん」はスポット利用でお得に使えるといえます。

その逆に、普段からDVDを観賞する習慣がある場合は、月額コースの活用がおすすめです。
どのコースを選ぶのかは、一ヶ月に鑑賞するDVDの枚数に合わせて考えたいところですが、特にこだわりがない場合はスタンダード8がおすすめです。
なぜなら、人気ナンバー1のコースであり、初回1ヶ月無料は(2018年6月現在)となっているからです。
初月無料であれば、実際にどの程度の使いやすさなのか、試すこともできますよね。

「ぽすれん」の月額コース利用に関心がある場合、スタンダード8は検討すべきプランの一つといえるでしょう。

「ぽすれん」の支払い方法について

ぽすれんの支払い方法は、クレジットカードだけではありません。その他に、ドコモ払いやauかんたん決済も可能です。これらは携帯キャリアと連携した支払いサービスなので、auやドコモのケータイを利用している場合は検討すべき支払い方法だといえるでしょう。

また「ぽすれん」の支払い方法には、コンビニや郵便局で支払うこともできます。クレジットカードを使っていなくて、オンライン決済が苦手な場合はこういった支払い方法なら安心ですよね。 さらに自分銀行や「Edy」という支払い方法もあります。これらの支払い方法を普段から使っている場合、「ぽすれん」の支払いを合わせることができます。

このように「ぽすれん」の支払い方法は一つではありません。支払い方法にこだわりがある場合、「ぽすれん」は宅配レンタルDVDサービスの一つとして、検討する価値があるといえるでしょう。

「ぽすれん」クーポンの魅力とは

 

「ぽすれん」はクーポンを使うことができるサービスでもあります。「ぽすれん」のクーポンは、各種キャンペーンやメルマガで配布されます。他にもクーポンページで配布される場合もあります。このようなクーポンは常時配布されているわけではありませんが、ゲットできる機会があれば、積極的に獲得しておくことをおすすめします。 ただし、クーポンを使う場合、それが使える対象が限定されている場合があるので注意が必要です。例えば旧作のみを対象としたクーポンは、新作のレンタルには使えません。その逆に新作DVDを対象としたクーポンがあった場合、旧作CDなどには使うことができません。「ぽすれん」のクーポンは、基本的にスポットレンタルを対象としているので、スポットレンタルを活用する場合、クーポン情報はチェックすべきだといえるでしょう。

「ぽすれん」アプリの活用方法

「ぽすれん」は、スマートフォンアプリをダウンロードして使うこともできます。パソコンよりもスマホをよく使う、という場合は「ぽすれん」のアプリの活用はおすすめです。なぜなら「ぽすれん」のアプリをスマホにインストールしておけば、「ぽすれん」のアプリを起動させて見たいDVDを選び必要な手順を踏むだけで、簡単に注文できるからです。映画やドラマ等は、仕事帰りの電車のつり革広告などで観たくなることが少なくありません。そういった時にスマホと「ぽすれん」のアプリがなければ、自宅に戻ってからパソコンで入力する必要がありますが、「ぽすれん」のアプリ入りのスマホがあれば、簡単に注文することができます。

「ぽすれん」はどんな時に使えるのか

 

「ぽすれん」は自宅の近くにゲオなどのレンタルDVDショップがない場合に、価値があるサービスです。
都市部に住んでいれば、近所にレンタルDVDショップがあることは少なくありません。

その逆に田舎に住みはじめると、レンタルDVDショップが遠方になってしまうことがほとんどです。そういった近所にレンタルDVDショップがない場合、「ぽすれん」は利用価値があるサービスだといえます。

【まとめ】「ぽすれん」を上手に使うコツ

 

ここまで色々「ぽすれん」について紹介してきましたが、上手に使うコツは、シンプルです。
それは自分のライフスタイルに合わせたコースを選ぶことです。

月々の予算は「ぽすれん」の送料も踏まえて考えておきましょう。特にスポットを利用する際、送料は重要です。「ぽすれん」の送料はレンタルするDVDの枚数によって変化します。当然1枚のレンタルであれば「ぽすれん」の送料は安くなりますが、8枚以上になると送料が上がります。

ただし、20枚借りても「ぽすれん」の送料は560円なので、大量に借りる場合は、「ぽすれん」の送料は細かく気にしすぎる必要はありません。
何度も配送を依頼すると、その回数だけ「ぽすれん」の送料は発生してしまうので、そのあたりは注意すべきポイントかもしれません。
そしてDVDを観たくなった時に、速やかに注文できるように「ぽすれん」のスマホにアプリをダウンロードしておきましょう。そうすれば、思い立った時にすぐに注文することができます。 「
ぽすれん」は注文してから到着するまでの時間が必要であり、動画配信サービスのように即時見れるものではありません。

しかしその待ち時間を楽しみにできれば、「ぽすれん」をより楽しんで活用することができるのではないでしょうか。