【毎日のトイレ掃除】効果的で簡単なやり方/【トイレ掃除各部門】オススメの商品ベスト3

目次

◆とかくトイレは、汚れが気になる&毎日掃除していても信じられないくらい汚れている!

出典:www.pakutaso.com

ふといつもと違う明るさの下で周りを見直したとき、あるいは妙にじっくりしゃがみこんで何気なく見入ってしまうと、次々にこびりついたあらゆる汚れが気になるトイレ。 「私の毎日のトイレ掃除、やり方が間違ってるのかなあ」 「こんなに毎日手を抜かずに掃除してるのに、どうして効果が出ないんだ」 毎日頻繁に使って丹念なトイレ掃除をしていたつもりでも、さらに汚れものが思わぬところにたくさん飛び散ったりすることも多いところでもあり、自宅内掃除の最難関としてとらえられているかもしれません。 しかも家族と一緒に暮らしていれば、複数人で共用するスペースでもあります。

毎日ハードにこき使っているトイレ室や便器。 一般的には貸し切り個室だけになかなか聞くに聞けない、みんなのトイレの使い方&掃除について・・・こんな調査がありました。

◆みんなのトイレ掃除~毎日派?それとも・・・

出典:www.pinterest.jp

高度経済成長や、心を置き去りにして働く父母に端を発した家庭崩壊からくる中高生の「暴走族」。

出典:www.pinterest.jp

学園祭のようなサテン地の原色衣装を着て、代々木ゾーンのJR原宿駅で踊り続ける高校大学生世代の「竹の子族」。

出典:www.pinterest.jp

バブルの終わりにかけて、そしてバブル崩壊によって、社内で、家庭で居場所を失い、気づけば窓のすぐ近く・・・だれからも話しかけられることのない面を向いてよるべないこころを満たしていたお父さんたちによる「窓際族」

出典:www.pinterest.jp

そして1970年代から現在までの長寿命自然発生的族集団・・・室内では吸えないので、ゴールデンタイムのCM時間などをはじめ、一斉にベランダに男性が並んで煙草をふかす「ホタル族」など、家庭内のオトコの弱さ・・・いいえ、存在感をあらためて再定義してくれるような話題が、さまざまな時代に見られました。

近年、社会での男たちについて考えさせられるとして話題となっているのは、掃除効果と家庭内要求による「男子、排尿姿勢問題」です。 「なんだろう?それは?」

・信頼の住宅リフォーム情報サイトSUUMOが行った調査では、現在男性のほぼ半数が、座って排尿していることが明らかに!

売買、賃貸、注文、中古住宅、リノベ、シニア向け改修ほか、住宅に関するあらゆる情報がワンストップで揃う大手情報サイトのSUUMO。 2016年には、全国で住宅リフォームを行ったことのある男女150名を対象に、毎日のトイレの使い方、トイレの掃除、トイレの悩みなどについて、インターネットアンケートを実施! この中では、「男性のトイレ利用方法について、男性と女性の理想と現実」を調査しています。

Q:男性のトイレの体勢は、「座ってする」と「立ってする」どちらがいいと思いますか?

男性:女性では、立ってするほうがいい派が52%:15% 男性:女性では、座ってするほうがいい派が48%:85% 女性では圧倒的に、座って用を足してほしい派が増えています。

現実の男性のトイレ体勢は、立ってする派が52%:座ってする派が48%(30~70歳男性70名中) 最近の男性は、自発的にこうした姿勢にシフトしている方も多いようです。 「モノ言う妻たち」との力関係をいろいろ感じざるを得ません。

なんだかんだいったところで、トイレ掃除のため最も簡単で効果の上がりやすい対策は、やはり汚れをこまめに毎日とることもそうですが、「汚れそのものをつけないこと」がもっとも効果が高いもの、掃除による効果を超えるやり方でもあります。

逆に幼稚園小学校などの、男の子たちのトイレ体勢では、「座れる個室に入った時点でいじめ対象になりがち」という切ない事実もあります。

アンケート回答男性の座ってする派の理由は

「座る体勢だと男らしさがなくなるから(44歳・男性)」 「ズボンを脱ぐのが面倒だ(52歳・男性)」 「昔からの習慣(56歳・男性)」

妻のコメントは、「男だから座ってはしないと言われた」など、男性から宣言される場合もあるようです。反対に「男らしく立ってしてほしい」という意見もありました。

PSY - ‘New Face’ M/V - YouTube

出典:youtube

2’15以降に、男らしいやり方を思わせる映像があります。

一方、座ってするやり方派に理由を聞いたところ、ほとんどの方が「トイレを汚さないため」に座っているというものでした。

「少しでもトイレが汚れないように(36歳・男性)」 「清潔さを保つため(65歳・男性)」 女性の声を見ると、「飛び散りが大変だから」「立ってすると、トイレが汚れるから」「掃除が大変だから」と掃除についての切実な思いをもっていることがわかります。 結局、どちらの体勢を選ぶかは、「用を足すときの面倒さ」をとるか「掃除の面倒さ」をとるか、という問題にいきつくようです。トイレを自分で掃除する習慣のない人は「立ってトイレ派」、掃除する習慣のある人は「座ってトイレ派」が多そうです。

◆みんなのトイレ掃除~毎日?それとも、誰が?どのくらい・・・

そんな男性の自宅トイレ使い事情もあり、トイレ掃除による効果と、そのやり方などについてのバランスを知りたくなりませんか。 「一体どんなひとが」「どのくらいの頻度で」トイレを掃除しているのか調べてみました。 2016年9月調査、約11500人によるアンケート結果では・・・

自宅のトイレを掃除する女性は9割強、男性は6割強です。 掃除頻度は「ほとんど毎日」「週に1回程度」が2割前後でボリュームゾーンです。 「週1回以上」は6割強、女性30代以上で7~9割、男性30・40代で5割弱です。

ほとんどは女性が掃除するものなのですね。 トイレ掃除をするタイミング自体も・・・

出典:myel.myvoice.jp

 トイレ掃除をする人に掃除するタイミングを聞いたところ、「汚れに気づいたら、そのつど掃除する」が62.2%で最も多く、高年代層で比率が高くなっています。 「汚れに関わらず、決まったタイミングで定期的に掃除をする」が27.9%で続きます。「時間がある時にまとめて行う」は、若年層で比率が高い傾向です。

とくに若い世代では一人暮らしで、自宅のトイレは週に数えるほどしか使わないという人も多いもの。 かなりお手軽簡単な掃除頻度と、女子ならではのトイレ使用姿勢、そして手抜きしつつも日常生活と掃除効果のバランスから考えれば、このやり方が合理的なお掃除頻度かもしれません。 ちなみに、自分でトイレ掃除をする人の「普段のトイレのお掃除ポイント」は・・・

出典:myel.myvoice.jp

◆みんなのトイレ掃除~毎日のトイレ掃除・・・みんな同じ悩みだった・・・

同調査には、普段トイレ掃除をする人が、掃除による効果が見えにくく悩んでいる部分=「掃除が行き届かずに不満」なところに関する調査もありました。

出典:myel.myvoice.jp

やはりどれだけこまめに毎日掃除していても、本気モードではなく簡単手抜き系のやり方による掃除でも、いつの間にか汚れていたり、カビや水垢が付着していたりしがちな3大ポイント「便器のフチの裏側」「温水洗浄便座のノズル」「便器の水たまり部分」と、めったに掃除はしないけれど、暖房便座普及などで暖かくにおいやカビが繁殖しがちとなった「タンク内部」に対するお掃除効果では、とくに悩みが多いようです。 どれだけ特殊な材料を使った便器のタンクでも、形状的にはブラシも届きにくかったりするのですよね。

◆いまや毎日のトイレ掃除は、手軽にできるお掃除習慣となった!~汚れポイントを分析し、汚れのこびりつきにあわせたスケジュール設定を!

出典:www.pakutaso.com

忙しい家事の合間・・・毎日トイレ掃除を行うのは面倒という方が多いもの。 トイレ室内 でも、便器周りの汚れの大半は ・便座と便器、温水便座そのもの ・温水洗浄便座で使用の都度のクリーニング機能などが届かないところ ・タンクノブやドアノブ回り ・便器下床 ・手洗い回りの壁 ・(男性がいるお宅では)便器から奥側の壁全体 などに限られることが知られています。

賃貸住宅などでは、トイレ壁に汚れがこびりついていると、壁紙ごと張替えなどを請求されるケースもあります。そんなこともあり男性一人暮らしでも、汚れが気になり「着座排尿派」が増えています。 となると、「家族構成」や「使用頻度と状態」をそれぞれのご家庭にあわせて分析すると、掃除するポイントも限られてきます。

・トイレの便器タイプ ・タンクと手洗いなどの設置状況 ・温水洗浄便座がついているか ・床や壁などの材質 ・使用している男女比や頻度、体勢 などをよく考えてみましょう。

家族があまりトイレを使わないご家庭なら、「一人暮らしのスケジュールに準ずる」のもおすすめです。

さて、分析のポイントですが・・・

取り付けられている便器のタイプ: 現在流行の、使用前ノズル清掃から、使用後清掃や、一日一回の洗剤による便器全体清掃、殺菌までを自動で行ってくれる便器。 こうしたタイプの最先端便器のご家庭では、日常の掃除では、この洗剤や泡、洗浄サイクルでカバーできない、「便座そのもの」や「便器の裏」、「便器外側の拭き掃除」「床や壁などの掃除」だけでOK。 洋式男性用水洗便器では、現代でも水のめぐりが一部分だけとなっているものが多く、やはり尿石は出来がち。そして頻繁に乾きがちなことから、日常的に全体に水を流したりしながら、水の行き届かないところを中心に、尿石防止から通常のブラシ掛けなどを行う必要があります。 一般の洋式水洗便器水洗でも、それぞれの水のめぐり、座り込み深さ、便座の裏側などをチェックしながら優先的に掃除しておけば、汚れとトラブルは防ぎやすくなります。

温水洗浄便座を利用しているかどうか: 温水洗浄便座は、とにかく清掃しにくい部分が多いもの。極端な話、温水洗浄便座を使わず普通の便座なら、いっそのこと、ジェット洗浄機などで丸洗いしてしまうこともできるのです。 買い替えの都度、説明書を丹念に読み直して、掃除のための特殊な方法を覚えなおすというのも恒例行事になっている方が少なくありません。 とくに気になるのが、便座の奥川、便座の裏側、ノズルの格納部の汚れ、ノズルそのものの汚れ。 説明書に書かれていない汚れ部分は、定期的にプロによる分解掃除をお願いする方もあるほど難解。 しっかりきれいにしたいなら、細部まで掃除しやすい機種をはじめから選ぶこともおすすめです。

男性や小さな子供がいるかどうか: 男性や小さな子供がいるお宅では、排尿時と手を洗う時、とくに水しぶきが多く飛びがち。 普段よりも明るい白色LEDなどで照らすと、壁や床、意外なところに汚れがたくさん飛び散ってこびりついているケースがあります。とくに暖房をつかっているトイレでは乾きやすいため、1日で飛び散り汚れがこびりついてしまいがち。 男性の「立ってトイレ使用する人」が多いご家庭では、壁、床と便器の向こう側ゾーンは、毎日トイレ掃除を行うべき重点ポイントです。

使う頻度はどうか: みんながトイレを使う、朝や就寝前の直後だけにポイントを絞った掃除をするだけでも、汚れのこびりつきはかなり防止できます。 とくに長時間誰もトイレを使わない、夜寝ている間のトイレ暖房で汚れがこびりつくと面倒。 お出かけなどの前、夜寝る前は、自分がトイレに入る時だけでもいいので軽く掃除するか、スプレータイプの洗剤を吹き付けて水を流すだけでもかなり違ってきます。 だれもトイレを使わない「この時間帯」に、便器全体にトイレットペーパーを広げて、そこにトイレ洗剤をたっぷり吹き付けて「便器パック」しておくと、翌朝一番にトイレ全体がしっかりピカピカにしやすいなんていう裏技もあります。

意外と雑菌が多い床とスリッパなど: 意外に汚れがちなのが床とスリッパ。利用するだれもがかならず触れないわけにいかないここだけは、こまめに掃除している方も多いようです。 1度のトイレ使用でかなり汚れることもあるので、気づいた時にトイレットペーパーと洗剤で簡単に拭き掃除してしまうのもおすすめです。トイレスリッパは、拭き掃除ができるビニールタイプや、全体があらえる布タイプなどを使うと省力化しやすく便利です。 また床マットとスリッパは、トイレットペーパーの紙屑が付着しやすいもの。この汚れを目安に、トイレットペーパー回りをきれいにからぶきするだけで、トイレ全体の汚れも激減します。

分析のポイントでもありますが、汚れのポイントでもあります。 ここだけはこまめに掃除することをわすれずに行っておけば、大体のよごれは防げます!

◆毎日のトイレ掃除を、手軽にできるお掃除習慣に~汚れのこびりつきやトイレの使用頻度・使用都度にあわせた、掃除ランク付け&効率的なスケジュール設定と習慣化を!

出典:pixabay.com

さて重点的に掃除するところが決まったら、毎日のトイレ使用回数やタイムスケジュールをトイレベースで簡単に時間割化にしていきましょう! たとえば平日の朝は8時までの間に4人が1回ずつ使う 日中は13時ごろに1人が使う 夕方は16時ごろに2人が使って 18時から22時の間に4人が2回ずつ使う となると、使わない時間帯がかなり長くあります。 このみんなが使った直後から、だれも使わない時間帯=便器表面が乾きやすい時間帯に丁寧に掃除を行えば、汚れはこびりつきにくいのです。

このケースだと、8時直後に1回、22時直後に1回トイレチェックと掃除を行えば、汚れはこびりつきにくいもの。 この使用頻度を人数×回数でランク付けして、一定数に達したら、本格掃除を行うという方式でもよいでしょう。

また、自分が入る時には、「ドアノブ、水洗ボタン類、便座と便器周りなど」の順で、シート状トイレ掃除アイテムや、ティッシュと洗剤を使って簡単に拭きとることを習慣づけるのもいいでしょう。 慣れると、頑固な汚れでも1分ほど、通常なら30秒もかからずに全体を手際よくお掃除できます。この習慣がついている人のトイレは、大体どちらのお宅でもキレイ! 外出先のトイレを使うときも、この簡単な掃除習慣があれば、どこでも安心してお手洗いが使えます。

自分が毎晩使うときには、トイレブラシを出して、本格掃除するのを習慣化してもいいですね。

出典:www.pakutaso.com

また小さな子供は、トイレしつけの母親の所作をよく覚えている物。 まだお子さんが小さいなら、日ごろからトイレを使う前にこうした簡単な掃除習慣を常に目にしていれば、自然と自宅トイレなどでもまねして行うようになってくれます。そうすれば、掃除担当者が増えたも同然!

・・・となるとあと残っているのは、いちばんトイレを汚しがちなお父さんへのトイレの使い方&トイレ掃除教育だけです!

◆いまや毎日のトイレ掃除は、手軽にできるお掃除習慣となった!~現代の毎日便利なトイレ掃除グッズたち

さて、徐々に省力傾向となってきた毎日のトイレ掃除関連グッズ。 さまざまなスタイルのものが発売されていますが、とくに洗剤関連では、トイレの使用頻度などにあわせて選択しないと、逆に洗剤自体が便器への汚れこびりつきの原因となったりすることも・・・ 大手通販サイトでは、スーパーなどで一般的に販売されている製品の口コミなども広く掲載されています。

たとえば幅広い客層のコメントがあるアマゾンレビュー。 マニアも専門家も多い価格comなど。

またライオンなどでは、自社製品のファンサイトを運営中! こうした「トイレ掃除製品では、一般ユーザーをはるかにしのぐヲタク」の口コミから、自分のライフスタイルにあった製品を選択するのも良いでしょう。

◆現代の毎日便利なトイレ掃除グッズたち~おすすめ商品ベスト3 ブラシ、シート編

【1】トイレクイックル~花王

出典:www.kao.com

やはりTOPは、プロたちも信頼する汚れ落ちの花王「トイレ クイックル」洗剤のみならずクロスが厚手手拭きやすく、半分にカットして使えるので経済的。

花王 クイックル 花王 トイレクイックル汚れ落ち比較デモ - YouTube

出典:youtube

汚れ落ち、防汚性、そして便器や樹脂製便座の傷み防止にも、各所から大絶賛。 海外旅行の帰りにこれを大量に持ち帰るつわものまである人気製品です。

【2】スクラビングバブル-流せるトイレブラシ~ジョンソン株式会社

出典:www.amazon.co.jp

トイレににおいの元だけではなく、汚れのあるもの一切を残したくないという人に人気なのが、トイレの流せるトイレブラシセット。 スーパーでも買えるほどのヒット商品です。

【3】激落ち ポイポイ~レック

出典:www.amazon.co.jp

水を含ませた後硬く絞って、手洗い用シンクや水盆、壁や床拭きなどにも汎用性が高く傷つきにくい、「メラミンスポンジ」などもおすすめです!

◆現代の毎日便利なトイレ掃除グッズたち~おすすめ商品ベスト3 便器洗剤編

【1】サンポール

サンポール・ダイキンCM 80年代後期 - YouTube

出典:youtube

サンポールは塩酸が主成分なので、アンモニア(おしっこ)やトリメチルアミン(魚の腐ったような臭い)には効果がありますね。それ以外の臭気、例えば糞便臭や生ごみ臭にはほとんど効果がありません。

昔からある強い酸による洗剤サンポール。黄ばみプラス尿石まで広くおすすめ、プロたちからも支持される洗剤です。 強い酸のため飛び散った洗浄水で、プラスチックや金属が変色腐食してしまうことも・・・便器内専用洗剤として使ってください。

あの匂いなどが苦手という方は、そこまでの洗浄力はありませんが、ドメストもおすすめです。

【2】トイレマジックリンスプレー

1996年CM トイレマジックリン - YouTube

出典:youtube

発売当初、1本で便器から床、扉などまでカバーできるうえ、これまでになかったさわやかで自然なミントの香りが、ハーブ流行の主婦層にマッチ。

花王 マジックリン トイレマジックリン_防汚効果比較動画 - YouTube

出典:youtube

汚れ落ちがよいので、あまり大量に使わなくても良い点なども人気です。

【3】スクラビングバブル トイレ洗浄剤 トイレスタンプ泡

掃除後、便器の内部、水の流れるところにスタンプしておくだけで、一週間かかってゼリー状の洗剤が徐々にとけていき、ずっとトイレをきれいにしておいてくれる優れもの。 現在では、法人など大型物件のトイレでも多数利用されています。

【番外】ほかにアイリスオーヤマ 洗浄剤 トイレ用 モコモコ泡スプレー

コスパ的にはちょっと疑問なのですが、泡の歩留まり、洗浄剤の品質ともに絶賛されるほどよいのがこちら。 温水便座のノズルを洗浄したいときなどにとくにおすすめです!

◆毎日のトイレ掃除自体を省力化~【番外編】便利すぎるトイレ&トイレグッズたち

トイレ掃除の中でも、とくに面倒な床拭きや壁拭き・・・面積も大きい上、毎日磨き続けていると磨き過ぎからくる傷みも気になります。 いっそのこと「人力による掃除自体をできるだけ省く方向で」、便利なトイレグッズに頼ってみるのはいかがでしょうか?

・毎日のトイレ掃除で敢えて掃除しない選択~トイレ壁掃除

汚れを防ぐため、こまめに掃除するのはもちろん、貼って簡単にはがせるタイプの壁紙や、貼り直しOKのマスキングテープ型壁紙などを張り巡らして、定期的に付け替えるなんていう方法も、お手軽で便利です。 現在は100円ショップでも売っている何度もはがして使える壁紙

そして賃貸などのインテリアでも、壁を傷つけずにはがして使えるマスキングテープ壁紙

最初に貼る時に3~4重に重ねて貼っておいて、気になってきたらはがす方法にすればかなり省力化できます。もちろんこの上から拭き掃除も可能!

・毎日のトイレ掃除で敢えて掃除しない選択~床&スリッパ

トイレ床掃除を楽にするグッズとして、いま通販人気なのが、トイレの床全体をトイレマットで覆ってしまえるシリーズ!スリッパも含めて、丸ごと毎日洗えるセットもあります。 床掃除せずに、毎日お洗濯するだけで足りるので、お掃除ラクラク&清潔感が違います! また、耳の長いタイプのマットを使えば、床の張替えや気になるところも目につかないので、両得です!

出典:belluna.jp

・毎日のトイレ掃除で敢えて掃除しない選択~トイレボタン&レバー

長年暮らしてきた賃貸住宅で、磨き過ぎ&交換で意外とお値段が張るのが、専門の工事業者に依頼する、トイレを流すボタン&レバー類。 毎日幾度も押すうえ、気になって幾度も磨いてしまうので、あちこち消えたりしがち。 厚手の食品用ラップでボタン丸ごとを包んだり、切ってツカエルケータイ液晶保護フィルムなどのちょっと硬めの素材を張り付ければ、ヘリも少なくまたボタン類のへたりも防げます。メーカーによっては専用の保護シートなどもあり、こういったものを使うのも良いでしょう。

レバー類も磨きすぎによる減りが気になるなら、白色マスキングテープなどを巻き付けておき、その上から使用と掃除を行うようにすれば、メッキの剥がれやさびとも無縁で便利です。

◆最近は毎日トイレなんて掃除しなくても自動でやってくれるのです~時代の最先端便器の世界~

近頃日本にくる外国人観光客は、日本の便器とトイレに興味津々ってご存知でしたか? 東京タワーのトイレを始め、時代の最先端トイレが見られるところがたくさん。 あまりに便利で快適なトイレが印象に残り、海外での大型物件や旅客機材などに日本のトイレ機材が採用されるケースも増えています。 そんな2018年、各社自慢のトイレの中から、毎日のトイレ掃除すらほとんど不要の「最先端トイレ」をご紹介します。

LIXIL

リクシルで好評なのが、アクアセラミックという、100年きれい、汚れが本当につきにくいタイプの便器素材。リング状の黒ずみや、便器のくすみの原因となる水アカがこびりつきにくいだけでなく、硬度が高いので傷もつかないのです。

そしてオート化された最先端トイレです。 サティスシリーズをはじめ、便座部分がしっかり持ちあがり、継ぎ目がないタイプも多いのです。 また徹底的にお掃除したいノズル先端部が着脱可能なタイプや、男女別ノズルがあるタイプもあり、普段から便器便座全体に汚れのこびりつき箇所がなく、らくらくお掃除できる点でも、デザイン評価高です!

使っていない時間帯、トイレ周り全体を脱臭してくれたり、排尿時に水がはねない泡クッション。パワーストリーム洗浄で、トイレの使用後はいつもきれい。そして掃除がしやすい電動お掃除リフトなど、主婦の悩みを超えた機能がつまっています。

TOTO

出典:jp.toto.com

いま、世界の一般の工業生産品としての陶磁器便器で、金銀などを用いたかわったものではないなかで、最高品質といわれているのが、TOTOが満を持して出した「ネオレストNX」 最高級品質の便器で570000円。

「神は細部に宿る」という言葉があるように、細部=ディテールをおろそかにした美はありえません。「ネオレストNX」は、ディテールにも徹底的にこだわりました。 センターヒンジ  フタの左右にヒンジがある、従来のヒンジ構成をゼロから見直したセンターヒンジ。  フタとの一体感を実現した美しい佇まい。 陶器のような質感をもつフタ塗装  陶器のような深みのある光沢感を追求した塗装を施したフタ。  陶器部分との更なる一体感を実現しました。 継ぎ目のない快適便座形状  継ぎ目のない大きな一枚便座により、フタを開けたときも美しく見えます。 シンプルな動作表示  アルミ製のヒンジ部に搭載された光が状態表示をお知らせします。  ピクトグラムのみで表現し、上質な高級感を演出します。

出典:jp.toto.com

この美しさ。 お出かけ先で見かけたら、まよわず写真撮影をおススメしたい便器です。

◆最先端のトイレを見たついでに、改めて毎日のトイレ掃除の基本を思い出してみませんか?

出典:www.pakutaso.com

最先端のトイレを見た後、ふと「自分の毎日のトイレ掃除方法って正しいのかしら?」などと不安に思われた方も少なくないかもしれません。 ちょっと基本の方法をおさらいしてみましょう。 基本的には一番汚れの少ない外側から、徐々に汚れの多いところの順で行っていきます。

 ドアノブ周り  ペーパーホルダー周り  水洗タンク  フタと便座  温水洗浄便座  便器  トイレの床壁、スリッパ  消臭 の順。 どちらかというと、上から下にの順です。

福岡ビル開発 トイレ清掃の基本 - YouTube

出典:youtube

意外に「労力も時間もかかる」お掃除内容です!

トイレ掃除完成 - YouTube

出典:youtube

汚れがたまる前にお掃除できるなら こんな方法もOK!

◆毎日のトイレ掃除で意外と忘れがち・・・温水洗浄便座の本格お掃除方法って難しくないですか?

最新式の温水洗浄便座は、比較的安いクラスでも、「使用前使用後のノズル自動洗浄機能」を搭載したものもあります。 他に、丁寧にブラシをつかってノズル回りを洗浄する時のために、ノズルをだしながら、少量の水を流し続けることで、配管内に汚れが入らず、さらに掃除自体もしやすいメニューなども。

ですが古い機種では、ノズル掃除、意外と大変ですよね。 説明書に細かい説明書きがないケースではこんな手順!

トイレットペーパーとトイレ用洗剤を用意。 便座を持ち上げて洗浄ノズル回りにトイレットペーパーを巻き付けたら、トイレ用中性洗剤がしたたるくらいたっぷり吹き付けます。あらかじめ、便座の裏などで、洗剤によって変色しないことを確認しておきましょう。 そのまま放置して、十数分。 最後に、乾いたトイレットペーパーで、ノズル回りをまとめて拭きあげて、トイレに流せばOK。

暮らしのマイスター トイレの掃除 洗浄ノズル/47秒/ライオン - YouTube

出典:youtube

頑固すぎる汚れのときには、洗剤を吹き付けたトイレットペーパーの上から、食品用ラップやビニールをかぶせて、数十分置くのもおすすめです。 ノズル内部が気になっても、いろいろなセンサーやノズルの調整部を傷めてしまうこともあるため、ノズル内部をブラシで洗うのはNG。たっぷり含ませる洗剤の洗浄力で、きれいにしましょう。 放置されたこびりつき汚れは落ちなくなるため、メーカー側は月一回程度のお掃除を推奨しています。

2018年春新製品「洗浄力 モコ泡わノズル専用クリーナー」ご紹介 - YouTube

出典:youtube

◆いろいろあっても、やっぱりこびりついてしまった!~こんな汚れにこの掃除~トイレ掃除の汚れ別ポイント

出典:pixabay.com

毎日お掃除していたはずなのに・・・ついこびりついてしまう汚れ。 とくに汚れがこびりつきやすいところには、こんな掃除方法がおすすめです。

・トイレの水洗タンクと便器は、台所用漂白剤や、浴室用カビ取り剤で徹底お掃除

毎日掃除したいけれど時間がもったいない、こすりすぎて汚れると面倒なのが便器そのもの、そして面倒な構造を持つタンク内。 内部の構造によっては、まるごと漂白剤などを使うことができます。 一度説明書きを読んでみて問題がなさそうなら、普段のお掃除に漂白剤やカビ取り剤を内部スプレーして、十数分放置、その後一気に水を流す方法にするだけでかなり省力化でき、根こそぎきれいです。

またトイレタンクの下面からパイプ部分は、意外とお掃除されていないのに、飛び散り汚れで変色しがちなところ。においのもとにもなりがちです。ここはドライではなくウエットタイプでこまめなお掃除も必要です。

また防露便器・防露タンクでもタンク外の結露がたれて、壁や床のしみになることも。これはこまめにふき取るほか、常に換気を行うことでしか解決できません。 とくに湿度の気になる梅雨時、温度差の気になる冬は、換気扇 常時ONでもいいくらいですね。

・水洗タンクの上が手洗いになっているとき、たわしでのこすり洗いはNG 柔らかい布と洗剤で丁寧な拭き上げを

よく掃除しているのにきれいにならないといわれるのがタンクの上が手洗鉢になっているもの。たわしでこすり洗いすると細かな傷がつき、そこに埃と湿度でひどい汚れとなってしまいます。 タオルやメラミンスポンジで丁寧にお掃除します。 すでに傷がついていて見た目が悪い時は、このタンクの上のパーツ部分だけを取り換える必要が・・・お掃除は、雑巾とトイレ用洗剤で、こまめに丁寧に拭きあげましょう。

・本当に頑固な黄ばみや尿石、カビ黒ずみ他、あらゆる汚れのために~酸が効くサンポールは一家に1本必須洗剤

尿石を落としてみた。 - YouTube

出典:youtube

尿石落としは、いつの時代も、トイレ掃除の最難関ポイント。

サンポール CM ロングバージョン - YouTube

出典:youtube

プロユースの評判長年ベストセラー洗剤のサンポール。 酸とイオンの効果で、尿石などをしっかりきれいにしてくれます。

懐かしいCM サンポール 坂東英二 - YouTube

出典:youtube

強くこすり洗いしなくても、ティッシュを広げたところにサンポールをたっぷりかけて、最後にビニール袋などをはめた手で軽くふき取るだけできれいにしてくれるのです。 これは便所洗剤の究極最終兵器として備えておくのがおすすめの1本です。

・毎日は掃除しづらいトイレの換気扇・・・こんな方法がおすすめ!

トイレットペーパーから出る紙屑などがほこりとなって舞い飛ぶので、かなり汚れやすいトイレの換気扇。しかもトイレの換気扇はその建物に設置されているものなので、掃除方法も様々。 もし、カバーや換気扇の羽が取り外せるタイプならカバーは外して水洗いもしくはトイレ掃除用洗剤で拭き掃除。 換気扇自体は一端スイッチを止めて、掃除機のほこりとりノズル+弱モードで吸い取ってきれいにします。

取り外せないタイプは、カバーのそとから掃除機をかけ、その後カバーをトイレ用洗剤で拭き掃除すればOK。 またカバーの上から取り付ける、トイレ換気扇用フィルタを使えば、換気扇自体にはほこりがたまらないのでいつでもきれい! スーパーなどで売られている抗菌防臭タイプから、ダイソーなど100円ショップでも販売されており、リーズナブルにお掃除対策できます。

一人暮らしでも月一回くらい掃除しておかないと、汚れからくるトラッキング火災などがあることもあり、意外に大変ですよ。

・こんなところにタレてる!便器の足元、床の据え付け位置は、柔らかい布やブラシで丁寧にお掃除

意外と見落としがちなのが、トイレの床、設置部分。毎日洗剤で床掃除をしているのに、このでっぱり部分にほこりがたまって湿度で固まってしまったり、さらには、便器から汚れがこびりついていることも。 床掃除のときに、古い歯ブラシなどにトイレ掃除シートなどを巻き付けて、きれいにふき取ってしまうことを習慣にしましょう。

松居一代のお掃除棒もおすすめですし、100円ショップ各社でも便利なアイテム販売中。 トイレ床全体を中性洗剤で、月一くらいの頻度で、トイレットペーパー&トイレ掃除洗剤でパックしてからお掃除するのもおすすめです。

・トイレットペーパーホルダーにたまったほこり+湿度は頑固な汚れになりがち

トイレットペーパーホルダーは見た目で分かりやすいほど、たった1日で汚れるもの。 紙屑がたくさん付着します。そのうえ、湿度でこびりついてしまうので金属タイプでは変色の原因になりがち。 自分がトイレに入る時1日1回からぶきするか、古い歯ブラシなどできれいにすればOKです。 トイレットペーパーホルダーなどをはじめとする黒ずみ汚れのほとんどは、ほこりが静電気で付着したもの。からぶきでこまめに取れないときは、白色消しゴムでこすると取れるケースもあります。

・便器のピンク&黒色汚れのほとんどはバクテリア!

便器のピンクや黒色汚れ、においのもとにもなりがち。 これはほとんどがバクテリア。 防汚コーティングなどの特殊コーティング便器や便座(inax/LIXILではアクアセラミック・プロガード仕様など)以外では、いずれも漂白剤や浴室用カビ取り剤が使えます。

・取り外してみるまで分からなかった・・・便器と温水洗浄便座の間のこびりつき汚れ

暮らしのマイスター トイレの掃除 便座のはずし方/25秒/ライオン - YouTube

出典:youtube

実はにおいのもとに、便器と温水洗浄便座の間のこびりつき汚れがあるケースが多いのです。ですが、取り外しはなかなか面倒。 電源プラグを抜いてから、説明書に従って取り外します。 そのあとは、便器や普段の便座掃除と同じ要領で、トイレ用洗剤による拭き掃除だけで汚れが落とせます。頑固な汚れはトイレットペーパーとトイレ用洗剤のパックがおすすめです。

◆毎日トイレ掃除してるのに・・・匂いがトイレ周りにこびりついてしまっているとき、プロはこの方法で消臭!

毎日トイレ掃除をしていても、どことなくトイレの匂いがするというとき。 トイレを使うたびに消臭剤を使ってもなかなか消えない匂いってありますよね。 トイレの匂いのほとんどは、男性がトイレを使うときの、「床や壁への尿はね」が原因。 現代では、便座と便器中心に、加温されているため、トイレの匂い自体も宅内に広がりやすくなっています。

ちなみに泡タイプのトイレを使うと、男性のトイレ利用時の音も、はねも、非常に少なくできるのです。(リクシル 泡クッションタイプ参照)

そんなトイレの匂い一般には、銅などをつかった消臭剤や、多孔質の消臭剤が効果が高いことがよく知られています。

一般に販売されている製品の中にも、強い消臭効果を持つものがあります。

トイレや建物自体が古く、得も言われぬにおいがあるのなら、電気の力で消臭する、こういった製品もおすすめです。

こちらは、においのもとになる雑菌もきれいにしてくれるので、トイレ環境自体を一段、清潔にしてくれます。

ホテル掃除などのプロは、お掃除のときにはまず除菌の徹底。後、銀や銅イオンなどの入った消臭剤や、消毒用アルコールをたっぷりトイレの個室全体にスプレーして毎日においをとっているのだそうです。 ですが自宅では、長く使えてコスパも良いものがうれしいですよね。

おすすめなのが、割った木炭や竹炭。 また飲み終わった後のコーヒーかすを、オーブンや天日干しで完全に乾かしたものを、広口瓶などにいれて床面や上部にある棚などに置くのもおすすめ。 手をかけるのが面倒なら、100円ショップなどで売られている重曹を同じ広口瓶に入れて設置し、こまめにへらなどでかき混ぜるだけでもかなりにおいを吸い取ってくれます。

現在大手メーカーでは、便器内脱臭を一歩進めて、便器内ベンチレーションを用いた、においが便器からあがらないタイプのものも多数。各社の上位機種にラインナップされています。 本当に無臭で居心地のよいトイレを目指すなら、こうした便器へのお取替えもおすすめかもしれません。

◆都市伝説!毎日トイレ掃除をすると開運につながる?~うんちからはじまる開運トイレ掃除のススメ!

出典:pixabay.com

子供のころからあらゆる世代と性別の間には、「トイレの花子さん」や昔歌でも有名だった「トイレの神様」などの都市伝説が広まっています。 2010年にinaxがマクロミルで行ったアンケート調査では、トイレにまつわるさまざまな都市伝説がありました。

<「トイレ」についての言い伝えや昔話で 印象に残っているもの(抜粋)> •トイレの花子さん(20代女性) •トイレをきれいにしていると、 かわいい子供が生まれる(30代女性) •トイレの掃除をまめにすると安産(60代女性) •トイレが汚いと婚期が遅れる(40代女性) •七福神の女の神様がトイレに居て、 トイレを汚すとその神様が怒って災いがおこる(30代女性) •美人女神様がいるから、改修工事とかをするときは、 キチンとお祓いしなくてはいけない(30代男性) トイレが汚れていると金運が下がる(50代男性)

出典:INAX-LIXIL

ほかにも風水などを始め、さまざまな家相や開運にまつわる考え方があります。 一般的な日本建築では、台所、風呂トイレなど水場は、あれこれ心配なゾーン。俗にいう凶な位置です。 そのため、こうしたものはまとめて設置したり、建物向きや土地、柱の位置や建て方などによって、それぞれ適した方角配置などが、各流派や宗教によって見られます。 トイレもこの凶なもの。 とくにもともと、下水排水などに繋がっているため、凶という考え方などもあります。

そして世界のお金持ちたちの家のトイレは、使わないときはかならず蓋を閉めておき、トイレ掃除でつきを呼び寄せることができるという書籍が多数! こうした水場は、毎日心を込めて丁寧にお掃除することで、開運につながりやすいという考えは万国共通なのです。

出典:hiyokoyarou.com

風水ではなく、ダジャレと土俗信仰の世界では、「ウンコ」というのは「運を運ぶもの」なので、そのウンコを入れる器=便器を毎日心を込めてきれいにすることで、トイレの神様がいつか自分を引き立ててくれるという考え方などもあります。

出典:www.pinterest.jp

また、同じく、関西圏やアジア系帰化集落他の信仰にある八百万神様の中には「排便は人間が不要なもの=神様がそれをチェックして人に必要なものを与えたり、その日一日の行動のすべてをチェックする」などとしているものもあります。 これらは神様なのかどうか定かではないものですが、こうした神様とも崇められる地域がある存在と、仲良く付き合っていくためにも、毎日のトイレ掃除はとても大切だといわれています。

・毎日のトイレ掃除で開運を説かせたら、この人~斎藤一人

斎藤一人 神様の試験に合格するととんでもない事が起こる!! - YouTube

出典:youtube

スリムドカン販売でおなじみの銀座のトイレの神様斎藤一人。 全国各地から支持される、開運界のスペシャリストでもあります。

斎藤一人 「トイレ掃除=金運アップの真実 !? 」〜トイレのお話し3選〜 - YouTube

出典:youtube

そんな「いつも前向きすぎる」斎藤一人さんによると、掃除自体が神事。だから楽しんで続けているといつのまにか運が開けてくるのだとか。 とくにトイレ掃除は「自我が溜まらなくなっていき、物事の流れが良くなり、お金にも困らなくなる」とのこと。

・素手であちこちのトイレ掃除、今の自分があるのはトイレ掃除のおかげかも~北野武(ビートたけし)

ビートたけしの伝説「俺の成功はトイレ掃除かもしれない」【動画】引き寄せの法則 - YouTube

出典:youtube

ビートたけしさんは、若い頃師匠から「トイレ掃除をしろ」と言われていたそうです。自分には特別な才能がないと思っていたたけしさんは、その言葉を素直に受け止めせっせとトイレ掃除に励んだんだとか。 自分の家のトイレだけではなく、ロケ先のトイレや公園のトイレが汚れていたら必ず掃除したそうです。それも、素手で・・・。
ビートたけしさんは言います。 「今の自分があるのはトイレ掃除のおかげかもしれないな」

・素手で毎日トイレ掃除、後輩たちにもトイレ使用の都度素手掃除を課して、アスリートとしても成功~サッカー日本代表 槙野智章

出典:www.pinterest.se

そして水回りの掃除は全て素手でやるということで、実際に掃除をしていました。 なんでも素手でやるのかの理由は「一番きれいになるから」って、そうか???でも確かに、素手で念入りに力を込めて掃除していていました。 どの水回りも洗剤もつけずに、素手だけです。 キッチンやお風呂などの水回りを全て素手で行っていました。スタジオにいた共演者に「指紋が消えてしまうのでは?」と心配されるくらい、かなり念入りに素手で掃除。
びっくりしたのがトイレ。本当に素手で、洗剤もつけずに、しかも、便座のふちの溝とかウォシュレットの凸凹までくまなく素手で。「こういうところの汚れは素手でないと落ちない」と意味不明な理由で。その掃除をした後は、便器の中に黒いものが浮いていました。ひぇー!!! これには、有吉や坂上忍もドン引きでした。最初の綺麗な部屋や、潔癖であるという話には、同じ潔癖の坂上忍も「仲間だ~!!」といった笑顔の反応でしたが、トイレを素手で掃除し始めた そして、家に遊びに来た来客にもトイレに入ったら、素手で掃除することを強要するそうです。

出典:www.pinterest.ph

2018年5月に結婚した高梨臨。 この素手トイレの洗礼を受けているかと思うと驚きですが、まあ美女なので 、清潔感はかわりませんね。

・実は本当にトイレの神様がいる!! その神の名は・・・

出典:www.pinterest.ph

烏枢沙摩明王(うすさまみょうおう)という財運アップにいいと言われる神様がいます。

財運、子宝や安産、きれいで健康な子供に生まれてくる、婦人科系の病気から守ってくれるなどのご利益があるのだとか。 「おん・くろだのう・うん・じゃく・そわか」という真言と一緒にきれいな心でお掃除を続けていれば、ご利益があるかもしれません!

◆毎日のトイレ掃除について、いかがでしたか?

出典:www.pakutaso.com

毎日のトイレ掃除のあれこれと、トイレにまつわるいろいろなお話をご紹介しました。 現代住宅のトイレは、既に、多くの人にとって、寛ぎの場所、宅内で最も集中できるパワースポットとしても使われているケースも多いようです。 2010年9月にinax(現リクシル)が行った「トイレの長居、最高時間調査」によると、女性はトイレに実は長居したがるものなのだそうです・・・

女性はトイレに30分くらい長居してしまう―そんな調査結果が出ました。トイレの長居の最高時間は、女性の平均が27.5分で、1~2時間程度も1割以上いました[グラフ2-1]。 年代別で最も長かったのが20代女性で34.7分と、年齢が若いほど長居の傾向が見られました[グラフ2-2]。 長居したい時の気分を男性と比べると、女性は「一人になりたいとき」「疲れたとき」などが多く、「泣きたいとき」「悲しいとき」も高い割合となっています

出典:INAX-LIXIL

出典:inax.lixil.co.jp

出典:inax.lixil.co.jp

調査によると、トイレに長居する経験のある女性たちは、世代を問わず非常に多。 その目的もメールやネット、「雑誌」や「マンガ」「新聞」を読むなど、トイレを部屋のように使う方が圧倒的。音楽や電話などで使う方はあまり多くないようです。

たしかに通販などではトイレで使用する専用の書棚や机などが販売されていたり、一時トイレ飯として有名だったトイレでご飯を実践する人なども多数。 最近では女性用のトイレでは、六本木ヒルズや大丸東京、松坂屋など、メイクなどを行うだけでなく、中でじっくり女性同士が語らえるほどの、男性には秘密の豪華寛ぎスペースが提供されているところもあります。

どんどん進化、多目的に使われるトイレ。 この記事できれいになった機会に、自宅のトイレも、こういった使い方アレンジをプラスしてみても良いかもしれませんね。

【おまけ】高度IT人材を目指すなら~かつての日本のトイレについて知っておくべきあれこれ

さて、かつての日本人にとって、また教育現場でも、毎日のトイレ掃除は義務に近い存在でした。 それにはさまざまな日本や世界の、あらゆる分野や環境、技術的な事情があります。 おまけとして毎日のトイレ掃除の歴史をご紹介します。

高度経済成長期、家電製品の普及に伴って、かつての日本人は家事の大部分から解放されました。 そんな中でも、毎日のトイレ掃除は、一般的には主婦の日課。 というのも、当時の便器は現在のものよりも、陶器表面も傷みやすく、また長く使うことで、尿石など、こびりついて取りにくい汚れが非常につきやすかったのです。 尿石は、一度がっちりついてしまえば、あとはやすりなどでこする必要があり、数日掃除しなかっただけでも、尿石ができやすい状態になるケースもままあります。 水洗便所も少なく、ボットン式(便が汲み取り槽に落ちる時の音に由来)と呼ばれる汲み取り式タイプのトイレは、便器自体は使用の都度、洗浄されることが全くありません。

そのため、悪臭などが発生したり、季節によっては汲み取り槽から発生したと思われる各種の虫や臭気などを媒体とした感染症や、跳ね返ってきた糞尿が混じった液体が粘膜部につくなどによる体調不良などが見られるケースも多くありました。 水洗便所があっても、当初は今のように豊富な水量や高い洗浄能力をうたったものは少なく、あくまでも「毎日のトイレ掃除を補助する程度の汚れ落ち」 学校でも職場でも、毎日のトイレ掃除は、集団による感染症などを防ぐ保健面での要求と、建物の価値を損なわせないための施設管理的要求から、毎日必須のものでした。

出典:www.pakutaso.com

現代の便器と便座は、実は防汚や防傷加工などがされているものが少なくありませんが、最初のうちは物資も少なく、磨き続けるとすぐに陶磁器の素地があらわれるようなやわらかな便器も少なくありませんでした。 さらに便器は通常、賃貸住宅の転居などに伴って頻繁に入れ替えるものではありません。だからこそ、毎日こまめにかつ傷をつけないように、丁寧にトイレ掃除しながら扱わなければならなかったのです。

・昔の毎日のトイレ掃除方法

当時のトイレ掃除~特に便器自体の資材単価が高いこと、スペース効率から多く採用されていた和式トイレでは、まず肘まであるゴム手袋を着け、便器に洗剤をつけて、「棒つきたわし」で毎日こするもの。その後、トイレ壁面と床面に洗剤を撒き、全体をデッキブラシなどで洗い流すものです。そのため、通常、病院や学校のトイレだけでなく、一般住宅でも、トイレ床面には排水溝がついているほか、胸や腰までの高さが、タイル張りやコンクリートむき出しで、全体が洗い流せる構造となっていました。

汲み取り式の名残で、きれいに壁面から全部水を流して床まで洗えるようになっている、学校・病院などのトイレ。

出典:www.pakutaso.com

住宅のトイレの個室も、これを小さくしたような構造でした。

トイレに当然電源は無いのが一般的で、寒冷地ではよく凍ってしまい水洗トイレは流れず、掃除の水が残っては便器が割れ、全国どこでも夜間トイレに行けば冷え切っていて便器の冷たさがヒートショックとなり、夜間や早朝に心臓発作を起こす中高年なども多く見られました。

尿石除去!洋式便器の掃除方法【後編】 - YouTube

出典:youtube

便器にたまる尿石は、尿が乾いてその成分がこびりついたもの。色は黄白色で、ちょうど歯石が黄色みを帯びた感じのもの。 尿石ができ始めると落ちにくいため、硬めの棕櫚などのたわしや、竹ブラシ、金たわしなどを使うケースもあり、便器表面についた傷が、さらに汚れを増してしまうケースや、寒冷地では長年の表面傷にしみた水分が凍上して便器が割れたり、暖かい地域では変色や雑菌が繁殖するケースなども見られました。

・毎日のトイレ掃除には、昔危険がつきものだった!

恐怖! 直下式汲み取り便所 食事中の方はごめんなさい。 - YouTube

出典:youtube

また便器裏などを熱心に掃除しようと思ったら、うっかり手がすべりたわしごと落下したり、学校の大掃除で便器裏を完璧に掃除しようと思ってひざをついていたら、うっかり汲み取り槽に落ちたというケースも相次ぎました。

10日午前5時半ごろ、高知市長浜の民家から「母親がくみ取り式トイレに落ちている」と 119番通報があった。 市消防局が約20分後に救出したが既に心肺停止状態で、病院で死亡が確認された。 高知南署によると、窒息死とみられる。 高知新聞

小学校や幼稚園では、こういった汲み取り式便器での体の小さな子供の事故を防止するため、便座に子供用の簡易カバーをかけて落下を防止するなどの対応も見られました。 その後、1970年代後半からの地方を含めた広いエリアでの水洗便所、暖房便座や温水洗浄便器の普及により、洋式の便器も増え、徐々にトイレは今のような「ただの個室+便器」のスタイルを変えていきました。

・そういえばこれより以前の便器や世界の便器に変わったものは無いの?

あまり知られていませんが、フランスなどでは現在も、立ったまま小用を足せる、シャワーブースの床のようなスタイルの、女性用V字型便器があります。 これは、コルセットなどのあるドレスを着て、トイレを使用する際などに配慮したものといわれています。

また、中国でも2000年前後から盛んに見られたトイレ革命の以前には、「溝(みぞ)トイレ」などと呼ばれるものが、公衆トイレや地方の大型ですこし古めの物件のトイレとしては一般的でした。

これは、数十センチの幅で、平均台をすこし広くしたような2本の横に渡した柱の間に、数50~60センチほどの溝(それ以上の深さのこともある)が切られているもの。 一時的な糞尿溜め場の溝内に一定時間になったら係員などが来て水を流すタイプや、常に下に水が流れているタイプなどがありました。 このタイプは中国以外、欧州などの公衆トイレにも見られました。感染症などの懸念から、中国各地でオリンピック前に、トイレ革命として一気に交換が進んだものでもあります。

日本では、戦後さまざまな謎の風土病などが出て、あらゆる角度からの保健政策が進んだこともあり、既に、1960年代前にはほとんど新造されないタイプ。 こう考えると、日本のトイレは意外にも、各国の中で進んでいたのかもしれません・・・

また便器のデザインにロマンを求めて、さまざまな空想上の神々の世界のオブジェを模したものも昔から見られます。

日本では、政府からの「ふるさと創生資金を得た自治体」などが、純金でできた便器を製作して、観光資源としたことなども、もしかすると記憶されている方もあるかもしれません。

現在人が利用できる金の便器として有名なのは、「Solomon R. Guggenheim Museum」のものです。

・1970~1980年代画期的な便器+便座+お掃除の各種商品がつぎつぎデビュー

出典:www.pinterest.dk

1960年代初頭からの「家事三種の神器」とよばれる家電製品普及に端を発した、「日本の主婦の家事革命」とも呼ばれる家電ブーム。 また1970年前後のオイルショックから始まる、紙や洗剤などの配給制に近い販売。 同時代の各種の環境汚染問題に対応した、家事での洗剤や水の使用量や、使用する種類の見直しと主婦向けの環境問題再教育などを通じて、もっとも省力省資源化できる掃除手法なども模索されました。

当時、大手化学メーカーなどに加えて、古くから生産を続けてきた石鹸などの環境にやさしい製品技術のメーカーも含め、トイレ掃除での省力省資源化をうたったさまざまな製品も世に出ました。

・1970年代など~毎日のトイレ掃除をラクラクにしてくれたこんな商品

トイレボール・防虫消臭剤 - YouTube

出典:youtube

現在も公衆トイレなどで使われている、古くからあるこちら・・・ 数多くのメーカーから発売されています。 は、トイレの悪臭を別の匂いで覆い隠しながら、尿石のこびりつきなども防ぐもの。 おばあちゃんがよく使う防虫剤や、ホルマリンのようなにおいで、なかなかきついものがあります。

通常は、男性用便器内部の排水部分に投げ込んで使うボール型で、便器仕様の都度、徐々に溶けて尿石などを付けないようにするもの。 このほかに、タンス用防虫剤と同じ、一定の高さにひっかける型のものなども存在していました。

またトイレ洗剤のある種の代名詞ともなっている「サンポール」は、尿石などをするすると落とすことで有名。1990年代CMでは10円玉をまるでおろしたての貨幣のように洗浄してくれるパワーでもおなじみです。 長い間、毎日のお掃除で手抜きしていたトイレでも、月一回程度サンポールを使うだけで、まるで新品のようなすっきりした輝きがよみがえることも人気です。 こちらは今でも、他に代えのきかない洗剤として、またプロユースの信頼のおける洗剤としてひろく利用されています。

こうした汲み取り式でも水洗式でも便器に直接使える製品の他・・・ 水洗トイレが広く普及することで、より手軽に毎日・・・いいえ、使うたびに、トイレをきれいに掃除してくれる洗剤なども現れました。

・あまりに楽なので、主婦の間には背徳感すら漂ったほどの画期的製品~「ブルーレット」 「ブルーレット」

タンクの端にフィルムに包まれた固形のトイレ洗浄剤を吊り下げることで、水洗タンク内に水が溜まっていく間に真っ青な薬剤が溶け出すもの。 その水を使って、トイレ掃除とトイレ表面コートを行い、汚れが付きにくくするタイプなので、便器をこすらなくてもお掃除が完了する優れもの。これがこれまでにないほど画期的な製品でした! 現在では透明水タイプなどもありますが、初期型はブルーのみ。そのため、薬剤の溶け具合が見やすいことなども好評! ですが、4人家族で日中も時間帯的には均質にトイレを使っているご家庭なら良いのですが、それ以外では、タンク内の水の薬液濃度にかなりのばらつきが出ることなどが難点でした。 その後、関連製品として後述の置くだけタイプやタンクに投げ込みタイプなどが発売されました。

・トイレ掃除では伏線として、こんな便器が非常に流行っていたことも知っておきたい・・・

ネポンパールトイレP-SW30 1 桧原村数馬で撮影 - YouTube

出典:youtube

「ネポン」 とくに汲み取り式環境を中心に、排便時や掃除のときなどに飛び散るしぶきや、発生した排せつ物からのガスや虫などの存在で起きたとおもわれる、体調不良や感染症などが広く見られることもありました。 ですが、当時は下水道の浄化槽普及率が非常に低く、今に比べるとコストもかなり高かったのです。 その後建築資材の単価が下がることに加えて、衛生面の法整備から浄化槽設置が義務付けられましたが、それ以前、下水道設備がない地域や建物ではこんなトイレが使われていました。

ネポンパールトイレ1 桧原村数馬で撮影 Urinal Flushing - YouTube

出典:youtube

「ネポン」ブランドの「パールトイレ」というトイレは、便器内に洗剤などからできる泡を満たしたもの。 掃除が楽になる点と飛沫による汚染を減らしてくれる点が評価され、全国各地で広く知られていました。 前使用者で汚れたままの便器からの跳ね返った汚れが、トイレ使用者につきにくい点で、衛生面ではとくに高評価。 このトイレは専用便器と便器周りの関連設備が必要ですが、汲み取り槽などは以前の設備そのままでも使用可能。水洗よりも水をほとんど使わないため省資源。トイレを使用していない時は汲み取り槽からの匂いが上がらないということもあり、とくに多くの人、またあらゆる感染症などを持つ人も使う可能性もある病院や公共施設などで非常にひろく普及しました。

JR東日本の電車内トイレ - YouTube

出典:youtube

現在鉄道内の便器などでは、新造車両でも洗剤と排せつ物が混ざった水などを使用するタイプの設備もまだありますが、急ブレーキや凹凸などで、液体が跳ねることなども・・・ まだこちらの領域では、トイレ革命はそれなりのようです。

・1980年代~毎日のトイレ掃除をラクラクにしてくれたこんな商品

その後、水洗タンクの形状が進化し、手洗い付水洗タンクなどが出ることで、手洗い蛇口の直下に設置して芳香剤を兼ねながら溶液濃度を一定に近づけるもの。 また固形剤を包むフィルムの残存時間などを長期にわたりかなりコントロールできるようになったことから、タンク内に投げ込んで1~2か月ほど使用できる洗浄剤などの関連商品も生まれました。 俗にいう「置くだけ」「タンクにポン」タイプです。

またこの時代、座っても冷たくない暖房便座から一歩進んで、お尻自体を洗える温水洗浄便座がブーム。TOTO、inaxなどを始め、各社の製品が、各家庭に標準装備となりました。

戸川純 CM 1982年 TOTO ウォシュレット おしりだって洗ってほしい - YouTube

出典:youtube

これと前後して、汚れが付きにくく、表面がいつまでも美しいという高い硬度や表面加工を施された便器も多数リリース。 現在は便器表面の釉や表面パターンなどにも工夫が見られますが、その一世代前のトイレには、こんな大きなあらゆる面からの「大革新」があったのです。 そんなこともあり1990年代に向けては、尿石などがつきやすい便器部分だけではなく、あらゆるトイレの部分を、手軽にきれいにしようとする製品がリリースされ大ブームでした。

それが、当時好評だった、花王のクイックルシリーズの「トイレクイックル」と「トイレマジックリンスプレー」。 もともと長くマジックリンシリーズでリリースされたスプレー式のトイレ洗剤「トイレマジックリンスプレー」は、強いミントの香での排便後にも使える高い消臭機能。当時数多くリリースされた暖房便座の樹脂系便座類の大部分でも、便座を傷めずにそのまま使えることから高い人気を博しました。 この洗剤登場前は、食器用洗剤などの中性洗剤を水で薄めて拭かなければ、樹脂+常時加温の影響で、便座が変色したりしがちだったのです。

しかも、この洗剤、トイレの便座、便器の汚れ落としから、タイルや壁紙タイプ、クッションフロアなどのトイレ内部のいたるところにそのまま使えて、拭き筋もほとんど残らない優れもの。便器の汚れ落ちにも優れ、汚れも付きにくいという、花王らしい製品分析と設計による「隠れた万能商品」でした。 これが全国の主婦に圧倒的な支持を集めました。

さらに、バブル明けで当時増えていた、学生や社会人のための一人暮らし物件のワンルームタイプは、ユニットバストイレが一室になったタイプ。省スペースで、これ1本だけでトイレのすべてが足りることから、若者にも広く普及。

出典:www.pinterest.jp

このお手軽すぎる洗剤の登場で、毎日ではなくトイレに入る都度、全員が便座周りをきれいにする習慣も生まれました。 現在は商業施設や駅のトイレでもこれに似た、万能型殺菌洗浄スプレーなどが設置されていますが、当時は公衆トイレに入るとなると、腰を浮かせて使用するか、ビニールや紙製のシートを使用したところを使わなければならず、とくに着座して用を足す女性では、家の外では着座タイプのトイレは使わないという方も多くあったのです。

【懐かCM】1992~95年 花王 トイレ クイックル ~Nostalgic CM of Japan~ - YouTube

出典:youtube

またこの製品の普及に前後して、シートに洗剤をしみこませた「トイレクイックルシート」も発売。 非常に高い汚れ落ちの特殊クロスシートで便器や便座、さらには壁や床までを拭きあげた後、そのシートごと水に流せる手軽さもあり、こちらも広く普及しました。

この製品が出る以前は、ここまでのレベルの「お手軽発想」を持った製品はなく、現在までに100円ショップや各メーカーまで広く普及している同種の製品は、「当時の花王がイニシアチブをとった、現代に続く『日本のトイレ掃除革命』」といえなくもありません!

DVD戦争や、ビデオのベータVHS戦争などが技術系戦争としてはよく知られるところではありますが、実は地味ながら、トイレ掃除グッズ戦争もあったのです!! ※ほかにも化成系では、各社シャンプー戦争などさまざまな企業間戦争があります!

DVD戦争や、ビデオのベータVHS戦争などが技術系戦争としてはよく知られるところではありますが、実は地味ながら、トイレ掃除グッズ戦争もあったのです!! ※ほかにも化成系では、各社シャンプー戦争などさまざまな企業間戦争があります!

IT系で高度人材を目指すとなると、やはり各業界については広く詳しくならなければいけないのが基本。 こういった、雑多なトイレにまつわる各社動向なども、おさえておけばクライアントに愛されるIT戦士となれるかもしれません。