ケンタッキーの冷凍保存・解凍方法/生の状態での通販や冷凍販売は?

たまに食べたくなるケンタッキーフライドチキン。 販売されているケンタッキーをお店で食べると、出来たて熱々で衣がサクサクしててとてもおいしいですよね。 買いすぎでその日に食べきれないという時、冷凍したいと思ったことはありませんか?でも、油で揚げて完成された食べ物を冷凍していいものかと悩みますよね。 実は、ケンタッキーフライドチキンは「冷凍OK」なんです。 そこで今回、ケンタッキーの冷凍や解凍方法から生や冷凍通販や店頭での販売はあるのかなど、ケンタッキーについてご紹介していきます。

ケンタッキーの冷凍保存方法

ケンタッキーを冷凍してもOKだと分かり、「さっそく冷凍を~」となりますが、ちょっと待ってください。 ケンタッキーを冷凍してもいいのですが、実は冷凍するための保存方法があるんです。 買ってきた箱をそのまま、冷凍庫に入れるのはダメですよ。 正しい保存で冷凍しないと、解凍して食べる時においしさが半減してしまうんです。 では、どんな方法で保存すると、解凍後もおいしく食べれるのでしょうか。 次で、ご紹介していきます。

冷凍保存方法①まずは冷ます

買ってきたケンタッキーはまだ熱を持っているかもしれません。 帰ってきたらすぐ箱のふたを開けて熱を飛ばし、しっかり冷ましましょう。 袋や箱に入れたままにすると、水蒸気がこもってしまい衣がしなしなになります。 また、この水蒸気はうま味も奪ってしまうので、できるだけ水蒸気を発生させないようにしましょう。 表面だけ冷たくても、中はまだ熱を持っていることがあります。中もしっかり冷めていることを確認しましょう。 商品を一つずつ離して冷ますのがポイントです。

冷凍保存方法②一つずつラップに包む

ケンタッキーが冷めているのを確認できたら、次はケンタッキーを一つずつラップに包みましょう。 ここで、包み方にポイントがあります。解凍後の味が、おいしいか落ちるかは、包み方にかかっています。 包む時は、できるだけ空気に触れないようにしましょう。 ふわっと包むのではなく、ピタッと包むのがポイントです。

冷凍保存方法③:ジップロックにケンタッキーを入れる

ケンタッキーをラップに包んで終わりではありません。 一つずつラップに包んだケンタッキーは、さらにジップロックに入れます。 先ほどもご紹介しましたが、極力空気に触れないようにするのが、おいしさを長持ちさせる秘訣です。 料理をする時など、冷凍庫を開閉することで、空気が冷凍庫に入ります。開閉時の空気の侵入を防ぐためにも厳重に包む必要があるのです。 ジップロックには、まとめて入れてもOKです。 ジップロックに入れたら冷凍庫へ保存してください。

ケンタッキーの冷凍保存期間

ラップで包み、ジップロックに入れたケンタッキーの気になる冷凍保存期間は「一ヵ月」です。 ですが、一か月後もそのままのおいしさが持続しているとわけではありません。一日一日長くなるにつれて、うま味が減ってくるということも覚えておきましょう。 ですので、買ってきたケンタッキーを冷凍した場合は、できるだけ早めに食べるようにしてください。 あくまで一か月まで食べれるということであり、一か月までそのままのおいしさが続くというわけではありません。 ちなみに、冷凍保存も万能ではありません。なので、酸化が進んでいきます。油の酸化が進むと体にも良くないので、保存期間が一か月とは言うものの、できるだけ早めに食べることをおすすめします。

ケンタッキーのおすすめ解凍方法

冷凍したケンタッキーを食べる時も、解凍方法があります。 オリジナルの方法で解凍するとおいしさが半減しますよ。 せっかく丁寧に冷凍したのですから、最後までおいしさを味わえるようにしましょう。 では、次で解凍方法をご紹介していきます。

解凍方法①:冷蔵庫で解凍する

解凍なんだからと、常温で解凍したい気持ちも分かりますが、冷蔵庫でじっくり時間をかけることで、品質を落とさずに解凍することができるのです。 一時間や二時間では解凍できないので、夜ご飯に食べたいのならお昼に冷蔵庫へ移動するといいでしょう。

解凍方法②:ラップをせずレンジで軽く中を温める

解凍ができたら、次は電子レンジでラップをせずに軽く温めましょう。 温める場合は、500Wで30秒~1分です。 ここでポイントなのは「ラップをしない」ことと、「軽く」温めることです。 ラップをすると、お肉がぺちゃんこになってしまいます。 また、温めすぎるとお肉が硬くなってしまう可能性があるので、注意しましょう。

解凍方法③:最後はオーブントースターでカリッと仕上げる

電子レンジで温めたら、一つずつアルミホイルで軽く包み、オーブントースターに入れましょう。 オーブントースターで焼く場合は、5分~10分です。 オーブントースターで焼くことで衣がカリッとなり、おいしくケンタッキーを食べることができます。 解凍した後に、そのままオーブントースターにいれてしまうと、表面だけ温まり、中まで温まりません。 また、オーブントースターで中まで温めようとすると、今度は表面が焦げてしまいまいます。 そのため、解凍後は先に電子レンジで温めるようにしましょう。

解凍したケンタッキーは再度冷凍ができない

解凍したけど、やっぱり食べなかった場合もあるでしょう。 しかし、一度解凍したケンタッキーは、再度冷凍することができません。 二度してしまうと、うま味も風味もなくなってしまうので解凍した後は冷凍しないようにしてください。

ケンタッキーの通販はある?

家でもケンタッキーを新鮮な状態で食べたい!という気持ちもありますよね。 家で揚げるだけの生の状態での通販はないのか?と思いますが、今のところケンタッキーの生の通販は行われていません。また、冷凍の通販も行われていないようです。生は食中毒の恐れもあるので実施されていないのかもしれません。 店頭での生や冷凍の販売もありません。

ケンタッキーには「お届けケンタッキー」がある

通販がないなら、自分で買いに行くしか食べることができないのか。 と思いますが、実はケンタッキーは通販はしていないものの、一部の地域ではデリバリーサービス「お届けケンタッキー」を実施しています。 お届けできる地域は限られているので、注文の前にケンタッキーの公式サイトで確認をしましょう。 生の販売や、冷凍販売がないのは、あくまでもケンタッキーで揚げた商品をお客様に食べてほしいという、こだわりがあるのかもしれません。 サクサクおいしいのは、ケンタッキー独自の揚げ方があるのかもしれませんね。

冷めてしまったケンタッキーのおいしい温め方

家に着いて食べようと思った時って、ちょっと衣がしなっとなってて、冷めていますよね。 まだ温かくても、お店で食べるようなおいしい状態がいいですよね。 そこで、冷めてしまったケンタッキーのおいしい温め方は、「オーブントースター」で焼くことです。 レンジですると、べちゃっとしてしまうので、、オーブントースターでカリッとさせましょう。 また、何時間後かに食べる予定があるなら、冷ましたあと、冷蔵庫で保存しましょう。 そして冷蔵庫から取り出した後は、電子レンジでラップをかけずに軽く温め、オーブントースターで焼きましょう。

ケンタッキーのアレンジレシピをご紹介

買ってきたケンタッキーは、そのままでももちろんおいしいですが、アレンジするとさらにおいしさが増します。 例えば、 ・かつ丼のカツをケンタッキーで代用する ・サンドイッチの具にする ・野菜やきのこを一緒に入れチキングラタンにする など、アレンジ方法がたくさんあります。ケンタッキーのチキンは味がしっかりついているので、料理がぐっとうま味を増しますよ。

ケンタッキーは冷凍保存でもおいしく食べられる! 

ケンタッキーフライドチキンについてご紹介させていただきましたがいかがでしたか? 完成した食べ物を冷凍できるということが分かったので、今度から無理して食べたり、捨てたりしなくていいですよね。 販売直後のケンタッキーに近づくためには、冷凍・解凍方法が大事だということが分かったと思います。 また、冷凍保存や解凍がしっかりできていると、解凍後もおいしく食べられるので、そのまま食べたり、いろんな料理にアレンジすることもできます。 パーティーやクリスマスなどで、たくさんケンタッキーを買って余った時は、是非今回ご紹介した方法で、冷凍・解凍をしてくださいね。