ヤフネコパックの追跡方法/追跡できない?どこで追跡番号を確認する?

ライフスタイル
 

ヤフネコパックとは、ヤマト運輸の「クロネコ宅急便」と「Yahoo!オークション」が連携した発送サービスです。ヤフオク!出品者が利用できるサービスなので、一般の人は利用できません。 料金も安く、ちゃんと保証もついていて大変便利なシステムです。以前は、ヤマト運輸の営業所に持っていかなくてはならず、それが不便でしたが、2016年からコンビニの「ファミリーマート」でも受付を開始し、さらに便利になりました。

ヤフネコパックの3つの配送サービスについて

ヤフネコパックには、商品サイズ・重さに応じて「ネコポス」「宅急便コンパクト」「宅急便」の3つのサービスが存在します。 順番に説明いたします。

ネコポス

こちらは小さな荷物を送りたいときに便利です。
・送料:全国一律205円(税込)
・対応サイズ:A4サイズ以内(31.2×22.8cm)、厚さ2.5cm以内
・対応重量:重さ1kg以内

宅急便コンパクト

出典:tikara.biz

こちらは、ネコポスには入らないけど、宅急便ほど大きくない、中くらいの荷物の時に使うサービスです。

送料:416円(税込)~ (東京から大阪発送の場合ですと、486円(税込))

対応サイズ:専用ボックスに入る商品 ⇒専用ボックスは2種類あります。
1、薄型:縦24.8×横34cm
2、箱型:縦25×横20×厚さ5cm
こちらの専用ボックスは、ヤフネコパックが使えるコンビニ(ファミリーマート、サークルK・サンクス) またはヤマト運輸の営業所で65円(税込)で購入可能です。

宅急便

縦×横×高さが60cm以上の時はこちらの配送方法になります。

送料:486円(税込)~ (東京から大阪発送の場合ですと、691円(税込))
対応サイズ:縦×横×高さが160cm以内 対応重量:重さ25kg以内

ヤフネコパックの特徴

ゆうパック、ゆうメール、クリックポスト、レターパック、はこBOONなど数多くの配送サービスがある中で新たに登場した「ヤフネコパック」の特徴は何でしょうか。 な特徴は以下の通りとなっています。
・宛名書きが不要
・配送追跡
・配送事故保障付き
・全国翌日配送
今回実際にヤフネコパックを利用してみて良かったなと感じた点を紹介していきたいと思います。

ヤフオクと連動しているため落札者への宛名書きが不要

これまでヤフオクを使った場合に、ある程度の大きさの商品を配送する際はゆうパックやはこBOONを利用していました。 ゆうパックの場合は、基本的に事前にゆうパックのラベルに宛名を書いて コンビニなどに持ち込んで配送していました。 ローソンなどで利用できる「オークションゆうパック」を使うと、ラベルに宛名を書く必要も無いですし、料金も安くなりますが、事前にネットで宛名を入力しておく必要があります。 これに対して、ヤフネコパックでは宛名の直書きが不要なのは勿論のこと、ネットで事前に宛名を入力する必要もありません。 ヤフオクとヤマトのシステムが連動しているため、わざわざ出品者側が配送先を登録する必要がないのです。

ヤフネコパックは落札者への配送連絡が不要

ヤフネコパックを使って、オークションの商品の配送手続きが完了すると、落札者へ自動で配送連絡が行われます。 ゆうパックやはこBOONを使った場合は、ヤフオクの取引ナビから配送が完了した旨の連絡をする必要がありましたし、その連絡をする際には荷物の問い合わせ番号を書いていたと思いますが、それも不要です。 実際には、ヤフオクで下記画面のように出品者側の配送段階になったら、ヤマト運輸の営業所に荷物を持って行き、手続きをします。 すると、少し時間を置いて、システム上で落札者に発送連絡が行われます。

全国翌日配送というスピード配送

ヤフネコパックは全国翌日配送を謳っています。 荷物を受け取る側、落札者側にとってはいち早く商品が届くのでこれは良いですね。

配送追跡サービスがついている

取引ナビ上で追跡確認を行うことができますので、荷物が今どこにあるのかが分かって便利です。 この追跡方法は後程詳しくご説明します。

補償付き

配送中の紛失、破損を補償してくれますので万が一の際にも安心です。 補償の金額は以下の通りです。
・ネコポス:3千円まで
・宅急便コンパクト:3万円まで
・宅急便:30万円まで

ヤフネコパックのデメリット

 

ここまで紹介したように、ヤフネコパックを実際に利用してみて、はこBOONと同等以下の配送料金で、全国翌日配送で、宛名書きもまったく不要で非常に便利だと感じました。 しかしヤフネコパックにもデメリットがあります。

集荷依頼ができない

ヤフネコパックを利用して発送手続きを行う場合、ヤマト営業所もしくはコンビニエンスストアへ持ち込む必要があります。 発送する量、個数が多い場合、持ち込みのみで集荷依頼ができないのは非常に厳しく、大きなデメリットとなります。

運賃契約ができない

発送量、個数が多い場合、運送会社と運賃契約を結んでいる方も多いと思います。 ヤフネコパックは個人向けのサービスなので、大ロット発送を前提とする運賃契約は併用することができません。

ヤフネコパック利用方法

続いて、ヤフネコパックの利用方法についてご説明します。

①出品フォームでヤフネコパックを選択

ヤフオク!の出品フォームで配送方法に「ヤフネコパック(ネコポス、宅急便コンパクト、宅急便)」を選択します。

②商品が落札された後、取引ナビで二次元バーコードを発行

落札者から支払い完了連絡がくると、取引ナビから二次元バーコードが発行できます。 荷扱い指定を選択してバーコードを発行のうえ、ファミリーマート、ヤマト運輸の営業所に荷物と二次元バーコードを持っていきます。 ちなみに、発行される2次元バーコードはコンビニ用とヤマト運輸用で違うので、切り替えが必要です。

③ファミリーマートまたはヤマト運輸の営業所で送り状を発行

荷物と2次元バーコード持参で、ヤマト運輸の営業所であればネコピット、ファミリーマート・サークルK であれば、そのコンビニの端末のトップ画面に「配送サービス」という項目があるのでタッチして配送手続きをスタートします。

④端末操作後、レジ・窓口で荷物を発送

送り状を商品に添付し、スタッフまたはレジに渡せば完了です。支払いはインターネット上で完了しているため、間違って現地でしないように注意しましょう。

ヤフネコパック追跡方法

 

どこで荷物の追跡ができるのか、追跡の方法をご説明します。

12桁の伝票番号(追跡番号)を用意する

ヤフネコパックで送った荷物の追跡方法は、12桁の伝票番号が必要です。ヤフネコパックで荷物を発送した際にもらう控えに伝票番号が記載されています。 ヤフオクで取引の際、人によっては伝票番号を「送り状番号」や「追跡番号」と呼ぶことがありますので、聞かれた際には伝票番号を伝えましょう。 控えがなくなり、追跡番号などが分からなくなるとトラブルになることも考えられるので、荷物が相手の手元に届くまでは控えはなくさないようにするのが無難です。

クロネコヤマトのホームページ・取引き画面で追跡番号を入力

出典:kenimport.com

ヤフネコパックで送った荷物の状況を知りたい場合は、クロネコヤマトの追跡用のページで12桁の伝票番号を入力することで確認することができます。 また、ヤフオク上で、落札者に発送連絡をする際に、追跡番号と、配送状況確認ページURLを入力するページが開きますのでそちらに12桁の追跡番号を入力すると追跡ができます。

追跡できない時はどうなっているの?

 

まれに、エラーが出て追跡できない場合があります。 そんな時は、以下の理由が考えられます。

伝票番号(追跡番号)誤りは番号ミスの可能性

クロネコヤマトの追跡サイトに12桁の伝票番号を入力したものの、「伝票番号誤り」と表示される場合は入力した12桁の伝票番号が存在していないことを指します。 「伝票番号誤り」と表示された場合は、再度入力した伝票番号に間違いがないか確認する必要があります。 もし、ヤフオクの取引相手によって伝えられた伝票番号が間違っていると思われる場合は取引相手に問い合わせましょう。

伝票番号(追跡番号)未登録は反映前

追跡サイトで、「伝票番号誤り」ではなく、「伝票番号未登録」と表示された場合は、発送した荷物の伝票番号がまだクロネコヤマトの追跡システムに反映されていない状態です。 荷物を出してすぐは反映されず、数時間経ってから追跡すると反映されていることがあります。 数時間たっても反映されない場合は、バーコードが正しく読み取られていないなどのトラブルが考えられますのでヤマト運輸に問い合わせする必要があります。

発送から配達まで完了した過去の実際の追跡結果

 

ヤフネコパックの宅急便で商品を送るといつ届くのか、参考までに発送から配達まで完了した過去の実際の追跡結果は次の通りです。

・鳥取県から8月5日(土曜日)の午前中に発送されたヤフネコパックの宅急便は、2日後の8月7日(月曜日)の午前中に山形県の配達先の住所に配達が完了。
・鹿児島県から8月11日(祝日)の夕方に発送されたヤフネコパックの宅急便は、次の日の8月12日(土曜日)の夕方に大阪府の配達先の住所に配達が完了。
・愛媛県から8月4日(金曜日)の夜に発送されたヤフネコパックの宅急便は、3日後の8月7日(月曜日)の夜に沖縄県の配達先の住所に配達が完了。

ほとんどが翌日・翌々日には到着しています。

まとめ

ヤフオクをやっている人にとってはおなじみのヤフネコパックですが、ヤフオク初心者にとっては、初めてでよくわからないと思います。 しかし、通常のヤマト運輸の送料よりも安く、さらに追跡サービスや補償もあるので何かと便利なのがこのヤフネコパックです。最近はネット上のオークションやフリマも流行っていますし、ぜひ活用していきましょう。