【ガッデム】とは/意味や類語、使い方、例文など

ガッデムは英語のスラングで、綴りは「goddamn」と書きます。ガッデムは、人によって非常に不快になる言葉なので、使い方には注意が必要です。 ガッデムには、「呪ってやるぞ」「クソッタレ!」「破滅させてやる!」などの意味があります。ガッデムは怒りや苛立ちを隠せない時や、悔しい時に使います。ガッデムと似た言葉にシットやジーザスなどがありますが、その中でもガッデムは感情のピークの度合いで、最も高い場合の表現です。

ガッデムの語源とは?

そんなガッデムの語源を見ていきましょう。ガッデムの綴りの「goddamn」は、前半と後半で、「God」と「damn」に分解できます。「God」は神様ですが、「damn」には、呪う、地獄に落とすなどの意味があります。これに「God」が付くわけですから、ガッデムの直訳としては「神様が地獄に落とすぞ」という意味になります。

ガッデムの例文

ガッデムの例文をいくつか紹介しましょう。 ・goddamn it ガッデムにitを加えただけのシンプルな用例です。試合に負けた時など、その悔しさから思わず口を出る言葉です。 ・goddamn cool ガッデムは本来、悪い意味で使われる言葉ですが、感情が非常に高まるという様子から、ガッデムなほどクール=超カッコいい、という意味になります。 ・Goddamn right! これもガッデムの応用例で、クソッたれなほど正しい=全くその通りだ、という意味です。ガッデムに他の単語を組み合わせ、ガッデムの悪い面を消して使う事も可能になります。

ガッデムが口ぐせのプロレスラー

日本でガッデムと言えば、プロレスラーの蝶野正洋さんです。大みそかの「ダウンタウン 絶対に笑ってはいけないシリーズ」などで、登場するたびに「ガッデム」「ガッデム」と連呼しています。 本来「ガッデム」はあまり放送に乗せていい言葉ではないのですが、蝶野さんの場合は「ガッデム」が所謂持ちネタであり「ガッデム」=挨拶のように使われているので、ガッデムと言っても許される所があります。

ガッデムの類語とは?

次に、ガッデムの類語をいくつか紹介しましょう。 ガッデムの類語は、 ・fuckin ・bloody などがあります。いずれもガッデムと同じく、知らない相手に言ったらトラブルになる下品な言葉です。あくまでガッデムが通用する仲間内だけで使いましょう。

【ガッデム】とは/意味や類語、使い方、例文などのまとめ

ガッデムは普段の生活で聞くことはあまりありません。日本の場合、「ガッデム」「ガッデム」が口ぐせのプロレスラーの影響から、軽い言葉として受け取る人もいるかもしれませんが、ガッデムは元々かなり下品な言葉です。間違っても英語を話す外国人の前でガッデムを使わないようにしましょう。