法事のネクタイに関するマナー(色・柄・結び方)/色はシルバーでも大丈夫?

法事で着用する喪服や小物のネクタイはできれば安く済ませたいというのが正直なところです。でも通常のスーツ屋さんで喪服一式を揃えるとなると最低でも、3万円はします。 そんな法事の喪服や小物にお困りの方はユニクロで販売されているブラックのセットアップスーツがおすすめです。 ユニクロのセットアップスーツはジャケットとパンツを併せて、2万円ほどで購入することができます。ぜひ予算を抑えて喪服を購入したいという方はユニクロでの購入も視野に入れてみてはいかがでしょうか。

出典:unsplash.com

お葬式でつけるネクタイは黒無地が常識のマナーとなっていますが、法事においても男性のネクタイは黒無地が基本となっています。

一周忌の法事のネクタイの色は?

一周忌の法事のネクタイの色は何色が適切なのでしょうか? 一周忌の法事につけていくネクタイの色も基本的には黒無地が基本となります。一周忌では僧服を着用するので、当然ながらネクタイも黒無地をつけるのが常識です。

七回忌の法事のネクタイの色は?

七回忌でもネクタイの色は基本的に黒無地をつけるのがマナーです。ただし、七回忌ともなれば出席する人が身内など限定される場合が多いので、黒以外の目立たない無地のネクタイでも問題ありません。 ただし柄ものやストライプ、シルバーなどの明るめのネクタイは避けましょう。 【無難なネクタイの色】 ・濃紺の無地 ・濃いグレーの無地 【避けたいネクタイの色】 ・淡い紺色 ・緑色 ・茶色 ・赤色 ・青色 法事に参加してみると自分以外しっかり黒のネクタイを着用している場合もありますので、基本的にはネクタイは黒を選び、どうしても無い場合は黒に近い色を選ぶのが無難です。

法事のネクタイはグレーやシルバーはNG?

出典:unsplash.com

法事に参加する際のネクタイの色はグレーやシルバーは問題ないのでしょうか?グレーやシルバーと言えば卒業式や結婚式などの正装でも使用するネクタイの色なので、法事でも問題ないのでしょうか?

法事にシルバー(グレー)のネクタイはマナー違反

法事につけていくネクタイでグレーやシルバーのネクタイはマナー違反となります。法事で着用するネクタイはあくまでも黒の無地ということを覚えておきましょう。 グレーのネクタイは法事には向きませんが、七回忌の法事に濃いグレーのネクタイであれば着用しても問題ないでしょう。 シルバーのネクタイは法事というよりも、慶事(結婚式など)に着用されるネクタイの色です。 なので、法事に参加する際はグレー、シルバーのネクタイは選ばずに黒の無地のネクタイを選びましょう。

法事のネクタイは柄があるものはNG?

出典:unsplash.com

法事に着用するネクタイの柄については、どうすればいいのでしょうか。ここでは法事に柄ありのネクタイの着用が可能なのかみていきましょう。

法事に柄ありのネクタイはマナー違反

法事に柄ありのネクタイを着用するのは避けましょう。法事に着用するネクタイは黒の無地が基本的です。

法事の七回忌であれば柄ありでも着用OK

法事の七回忌に出席するのは身内のみの場合が多いので、その場合は多少柄の入っているネクタイでも問題ありません。ただし、法事という場に変わりはありませんので、派手な柄のネクタイは避けるようにし、黒無地のネクタイがあればそちらを選ぶのが無難です。

法事のネクタイなしはNG?

出典:unsplash.com

日本ではクールビズが浸透されてきているので、ビジネスの場面では夏の一定期間ネクタイなしでもOKという風習になっています。しかし、葬儀や冠婚葬祭などの場面ではどうなのでしょうか?今回は法事に参加するときにネクタイなしでも大丈夫なのかみていきましょう。

ネクタイなしは最終手段

基本的に法事のネクタイの色は黒無地ですが、お通夜などの場合は急遽駆けつける必要があるなどのイレギュラーな場面のときは、ネクタイなしで出席しても問題ありません。黒色であっても柄のあるものや、黒のネクタイじゃない場合よりはネクタイなしの方が無難と言えるでしょう。 ただし、葬儀にはネクタイの着用は常識なので、ネクタイなしでは参加しない方がいいです。

法事のネクタイはストライプはNG?

出典:unsplash.com

法事のネクタイでストライプ等のデザインが入っているネクタイは着用可能なのでしょうか?もうお分かりかと思いますが、こちらはもちろんNGです。ストライプ柄以外にも織り込まれているデザインや刺繍のあるデザイン、また光沢のある素材のネクタイも法事には向いていません。

細かいストライプもマナー違反

目立たないストライプなら問題ないと思う方もいるかもしれませんが、法事のネクタイの基本は「黒無地」です。そのためストライプのような織り模様はマナー違反となりますので、注意が必要です。 ストライプのネクタイは結婚式では使用できます。

法事のネクタイの結び方は?

出典:unsplash.com

お葬式や法事の際のネクタイの結び方は特に決まりがないようですが、派手な結び方は避け、シンプルなネクタイの結び方をするのがいいでしょう。 「ネクタイの巻き方って1つしか知らない」という人も多いと思うので、今回は法事に使えるネクタイの結び方を幾つがご紹介します。

プレーンノット

出典:appuntito.jp

プレーンノットは固いイメージを与え、お葬式や法事に着るレギュラーカラーのシャツの相性抜群の結び方です。もっとも一般的な結び方なので、初めてネクタイを結ぶ方にはおすすめです。 プレーンノットの結び方は下記の動画を参考にしてください。

ネクタイの結び方ープレーンノット(正面から撮影) - YouTube

出典:youtube

ウィンザーノット

出典:allabout.co.jp

法事のネクタイにはウィンザーノットもおすすめです。正三角形に近く、プレーンノットよりも結び目が大きく見える結び方です。ワイドカラーや襟が大きいシャツに最適です。 ウィンザーノットの結び方は下記の動画を参考にしてください。

ネクタイの結び方ーウィンザーノット(正面から撮影) - YouTube

出典:youtube

ダブルノット

縦長になる結び目が特徴の結び方で、ブレーンノットよりも一回り大きくなり、横からネクタイを見たときに厚みが出るのが特徴です。こちらも結び方は簡単なので、チャレンジしてみましょう。 ダブルノットの結び方は下記の動画を参考にしてください。

ネクタイの結び方ーダブルノット(正面から撮影) - YouTube

出典:youtube

法事にネクタイピンはなし?

出典:unsplash.com

最近ではネクタイピンを付ける男性は減っているようです。ネクタイピンの主な機能は「シャツ」と「ネクタイ」をネクタイピンで挟むことによって、ネクタイがズレないように止めてくれる機能があります。 なので、ネクタイピンを付けていないどうしても落ち着かないという人は仕方がありませんが、基本的には光り物になるネクタイピンは法事には使用するのを避けたほうがいいです。 法事で例外とされているので、結婚指輪(婚約指輪)と腕時計くらいです。そのほかのポケットチーフ、カフス、ラペルピンも法事では付ける必要がありません。

法事のネクタイは細いのはNG?

出典:unsplash.com

最近はお洒落として細いタイプのネクタイ(ナロータイ)もスーツ屋さんなどで販売されていますが、法事のネクタイにおいてはこの細いネクタイを着用するのはマナー違反となるかもしれません。 細いネクタイではなく、通常のサイズの黒ネクタイを選ぶのが無難です。法事はお洒落をする場所ではありません。

法事のネクタイはコンビニで買える?

出典:unsplash.com

喪服一式はあるが、喪服用のネクタイが見つからないと普段はあるつもりだったが、いざ必要にないってこともあります。そんなときはコンビニで買えるかも?と思う方もいるのではないでしょうか? 果たしてコンビニには喪服用のネクタイが販売されているのでしょうか?

コンビニには法事のネクタイは販売されていない

結論からいうとコンビニには残念ながら、喪服のネクタイは販売されていません。なんでも揃ってそうなコンビニですが、スーツ関連の商品は販売されていないようです。

デパートで法事のネクタイを買える

デパートが近くにあれば、問題ありません。デパートには必ずと言っていいほど、フォーマルウェアが販売されているコーナーがあり、そこには必ず喪服用のネクタイ(黒無地)が置いてあります。 価格は2,000円~4000円になります。

百均にも法事のネクタイはある

百均にもほとんどの確率でネクタイが販売されています。しかも100円なのがありがたく、臨時用としては十分間に合わせになりますね。

法事用の黒ネクタイの値段は?

出典:unsplash.com

先ほどご紹介した百均で購入する場合は、黒のネクタイを100円で購入することができますが、スーツ屋さんなどのしっかりした黒ネクタイを購入する場合は、2,000円から良質なものだと5,000円ぐらいで購入することができます。いつか必ず必要になる黒ネクタイなので、長持ちする良質なネクタイを購入してもいいかもしれませんね。

法事の服や小物はユニクロがおすすめ

出典:unsplash.com

ユニクロと言えば男女問わずコストパフォーマンスがいい商品ラインナップが魅力的ですよね。実はお葬式・法事に着用する喪服や小物もユニクロで揃えることができるんです。

ユニクロで揃えられるアイテム

・ブラックのセットアップスーツ ・レギュラーカラーのシャツ ・ネクタイ(黒色無地) ・ベルト(黒、幅は普通サイズ)

まとめ

出典:unsplash.com

今回は法事のネクタイについて解説させて頂きました。法事は基本的には黒色の無地のネクタイが一般的なマナーとなっており、それ以外のネクタイは極力避けるようにしましょう。 法事に参加するときには周りの人や主催の方に失礼のないような服装で出席することを心がけましょう。