「ごきげんよう」の意味や返事の仕方・英語表現/挨拶・別れの表現

意味
 

ごきげんようの挨拶の意味はなに? またどんな時に使うのが適切なのでしょうか?
ごきげんようを使う人はどんな人?
ごきげんようと言われた時の返事の仕方は?

挨拶で使われる「ごきげんよう」は人がお別れするときに使われているシーンをよくドラマなどでご覧になったことがあるという人が多いのではないでしょうか。
でも「ごきげんよう」という言葉をお別れのときに使うことはわかっているけど、その言葉の深い意味を知らないという人は多いと思います。
まずは、その「ごきげんよう」という言葉の意味について詳しく解説していきます。

ごきげんようの意味

 

ごきげんようの意味を辞書で引いたところ
「会ったときや別れるときに,相手の健康を祈り祝う意味をこめて言う挨拶(あいさつ)の言葉」
とありました。

またごきげんようを漢字で書くと、「御機嫌よう」となります。

「ごきげんよう」の「ごきげん」は「ご機嫌」となり、「よう」は「良く」のウ音便です。
よって意味は「ご機嫌よく」ということになります。
ごきげんようは単なるお別れの言葉ではなく、相手への敬意を表す意味があり、別れの挨拶として使う場合は「どうぞ、お元気でお過ごしください」という意味になっています。

近年の日常生活において「ごきげんよう」と使うシーンはあまりありませんね。実際「ごきげんよう」を使う人はアニメや漫画、ドラマに出てくるお高いお嬢様キャラや嫌味ったらしいキャラクター、歴史上の人物が使用しているイメージが強く持たれています。 なので正直あまりいい意味はないのだと思っている人が多いのではないでしょうか? 実際、目上の人や他人にごきげんようと言うのは失礼にあたるのではないかと考えている人も多いようです。 でもごきげんようが挨拶に使われるときの意味には、 「嫌なことや、辛いことがあっても機嫌よく振る舞うことで 周りも幸せになりますよ」という意味もあります。 ごきげんようには相手への気遣いだけではなく、 自分へのケアをする意味もあるとても素晴らしい表現です。

ごきげんようの挨拶の使い方と意味

 

ごきげんようの挨拶は現代においては、普段からあまり使われていない言葉ですが、中には使用したことがある人もいるでしょう。
ごきげんようは決して、大袈裟な表現でも堅苦しい挨拶でもありません。
前述した通り、ごきげんようには堅い意味はなく別れの挨拶やお会いした際に相手への敬意を表す意味がある挨拶です。 どんな場面でも、どんな相手にも失礼のない挨拶が「ごきげんよう」です。 日々使用している「こんにちは」「おはようございます」「こんばんわ」に代わって、ごきげんようを使うことができます。
またお別れの挨拶として「さよなら」がありますが、この代わりにも使うことができる挨拶です。

続いては「ごきげんようの使い方」について紹介していきます。

出会ったときのごきげんようの使い方と意味

 

出会ったときのごきげんようは以下です。 「〇〇さん、ごきげんよう!」 または 「ごきげんよう、〇〇さん」 ごきげんようだけではなく、 前後に相手の名前をつけるのが望ましいです。 出会ったときの挨拶としての「ごきげんよう」を使うときの意味は 「お会いできなかった間の体調やご気分はどうでしたか、不調なら良くなりますようにお祈りします。」 といった意味合いがあります。 ごきげんようには相手の様子を伺い、祈りの気持ちが込められています。

別れるときのごきげんようの使い方と意味

 

よくバラエティ番組などの番組の終わりに 「それではみなさん、ごきげんよう!」 と聞いたことはありませんか? 別れの挨拶として「ごきげんよう」を使うときの意味は 「しばらくお別れですが、体調良く、気分良く過ごせますようにお祈りしております」 といった意味合いがあります。 出会ったときのごきげんようと同じように相手の状態を気遣い、祈りの意味が込められています。

ごきげんようの例文

ごきげんようを実際に使えるように例文を紹介します。

・それでは皆様、ごきげんよう。(別れの挨拶)
・〇〇さん、ごきげんよう。(出会ったときの挨拶)
・ごきげんようお過ごしください。(別れの挨拶)

ごきげんようはほとんどの場合「最後の挨拶」としてさよならの代わりに使いますが、おはようなどの挨拶の代わりにも使えます。

ごきげんようへの返事の仕方

 

出会ったときや別れのときに、ごきげんようと言われたら何と返事をするのが正しいのでしょうか?慣れていない人からすれば、ごきげんようと言われたら返事に困りますよね。
基本的には「ごきげんよう」と挨拶をされたら返事も「ごきげんよう」が正しいです。
ただし、使い慣れていない方からするとこの返事に違和感を感じてしまうかもしれません。
その場合は返事の言葉の言い方を変えるといいでしょう。

「体調はいいですよ。」
「こんにちはごきげんいかがですか?」
「お元気で」
「さようなら」
「今日は楽しかったです。」
「失礼いたします。」
「ありがとうございます。」

ごきげんようの返事が難しいという人は、 言い方を変えれば、失礼にはならないです。

ごきげんようの語源は?

 

「ごきげんよう」という言葉は、出会った時や別れの際に相手の健康状態を伺う意味が込められており、元は京都の宮中で発生した「御所ことば」で女官が両陛下に会う際にまず両陛下のご機嫌を伺うことから始まることから「お揃いあそばされましてご機嫌よう」という挨拶がされていました。
確かに現代においても、歴史系のドラマを見てみると男性よりも女性が使う挨拶というイメージが強いですね。

そして江戸の上層部だけが用いた言葉を基盤にした「山の手言葉」として明治時代の貴族や華族などが使うようになったと言われています。
このごきげんよう という言葉は現在でも「学習院女子高等科」や「フェリス女学院高等学校」などの一部の女子高等学校では学校内の挨拶として日常的に使用されています。

その他の山の手言葉の意味

山の手言葉には他にも「ざ(あ)ます」や「あそばす」などの代表的な表現も存在します。
「ざ(あ)ます」の意味は「ある」の意味の丁寧語と「だ」の意味の丁寧語になります。
「あそばす」は「〜する」という意味です。目上の方が何かをした際に「〜あそばす」と言います。
また「あそばせ」と言うこともあり、この場合の意味は「相手に何かを勧める」などの意味になります。

ごきげんようを使う人は?

 

ごきげんようを使う人はどのような人なのでしょうか?

「ごきげんよう 」という言葉は男性でも使っていいのか?と思われる方もいるでしょう。
ごきげんようを使う人は女性というイメージが強いですが、男性でも上品な言葉として挨拶に使う人もいます。
前述した通り、複数の高等学校では生徒同士の挨拶、先生に対する挨拶としてごきげんようを使うこともあるようです。
またごきげんようを使う人には貴族や皇室、お嬢様といったイメージが限定においては強いですが、ごきげんようという挨拶は上品な言葉として今でも使う人が一定数います。

ごきげんようは敬語になる?

 

ごきげんようを上司や目上の人に使うのは正しいのでしょうか?
ごきげんようの意味を知らない人からしたら、それって失礼にあたるんじゃないのか?と疑問に思う方もいると思います。

結論から言うと、ごきげんようは「こんにちは」や「さようなら」と比べると最上級に相手を気遣った意味が込められてので、使っても問題にはなりません。
しかし、ごきげんようを使うときは相手がこの言葉の意味を知っていないと意味がありません。

ごきげんようの英語の使い方・意味

 

ごきげんようを英語で話すときに使ってみたい!と思ったとき「ごきげんよう」は英語でなんと表現すればいいのでしょうか?

前述した通り、ごきげんようは「出会ったとき」と「別れるとき」に使う挨拶です。
なので、英語で表現すると以下のようになります。

「Good bye」- さよならという意味
「Have a nice day」- 良い一日をという意味
「Good morning」- おはようという意味
「Nice to meet you」- 初めまして、宜しくお願いしますという意味
「How are you?」- 調子はどうですか?という意味
「Are you fine?」- 元気ですか?という意味 特に英語でも

「How are you?」は外国人が相手の調子を伺うときに、頻繁に使用する言葉なので、ごきげんようと意味が一番近い英語表現になります。
「How are you?」も相手の状態や機嫌を伺う意味があります。
「How are you? - 調子はどうですか?」と聞かれた場合は「I'm fine - 元気だよ」と返事をします。
外国人の友達と話をするときは英語で「ごきげんよう」と話しかけて見ましょう。

ごきげんようをフランス語でなんて言う?

 

ごきげんようを英語で表現する方法は先ほど紹介しました。 さて、英語以外でもごきげんようという表現はあるのでしょうか。
今回はフランス語で「ごきげんよう」の表現の仕方をお伝えします。

「Au revoir」- ごきげんよう
「Comment allez-vous?」-ご機嫌いかがですか?

フランス語を使用する機会はあまりないかもしれませんが、 豆知識として知っておいても損はないでしょう。

ごきげんようの類語と意味

 

ごきげんようの類語はどのような言葉があるのでしょうか? 普段から使い慣れている言葉もあると思うので、紹介していきます。

「こんにちは」
「ご機嫌いかが」
「お元気ですか」

このようにごきげんようの類語は普段から挨拶で使用されている言葉ばかりなのです。
現代においてはあまり使われなくなっていただけで、ごきげんようの代わりの言葉を私たちは日々使用しています。

こんにちはの意味

日中,人に会ったり,人を訪問した時の挨拶(あいさつ)の言葉として使われています。「こんにちわ」と書くのは間違いです。

ご機嫌いかがの意味

ごきげんようの意味と同じく、相手の気分の良し悪しや体調、状況を尋ねる際の表現で、挨拶の文句としてもよく使用される。

お元気ですかの意味

こちらも文字通り相手の気分の良し悪しや体調、状況を尋ねる意味があり、ご機嫌いかがと同様に挨拶の文句としてよく用いられています。

まとめ

 

今回はごきげんようの意味・使い方・由来などについて紹介しましたが、いかがでしたでしょうか? 現代においては慣れない言葉かもしれませんが、挨拶の際にはとても上品な言葉として今でも使う人は一定数います。 使い慣れていない人が使うと違和感を感じるかもしれませんが、古き良き言葉として、ちゃんと意味を知っている人にとっては好印象を与えることもあるかもしれません。 あなたも機会があれば出会ったときの「ごきげんよう」、別れるときの「ごきげんよう」をぜひ使ってみてくださいね。