のっぴきならないの正しい使い方を解説!正しい意味や例文あり

意味

朝、出社時刻前後にかかってきた電話で「すみません、××です。今日、のっぴきならない事情で、休むことになりました」と言われたら・・・

多くの方の心の声では「のっぴきならない? なにそれ!?」

としばらく電話口では無言の状況が発生してしまうかもしれません。

今回は、辞書や例文を使いながら、「のっぴきならない」「のっぴき」について正しい使い方をご紹介します。

「のっぴきならない」の前に、そもそも「のっぴき」とは?

「のっぴきならない」は「のっぴき」+「ならない」からできている表現です。

なんとも言い難い「非常にきつい状況」をあらわして「のっぴきならない」として用います。

ですが、普段使いの「のっぴき」は今となっては時代劇、しかも昭和のころに作られた作品などの劇中セリフに見られる程度にとどまっています。

辞書で調べたところ「のっぴきならない」の「のっぴき」部分だけの意味は・・・

のっ‐ぴき【▽退っ引き】の意味

《「のきひき」の音変化》避けてしりぞくこと。のがれること。よけること。打消しの語を伴って用いる。
「三千円とか五千円とかで―させず擒 (とりこ) にしたのであると」〈魯庵・社会百面相〉

出典:goo辞書 デジタル大辞泉(小学館)https://dictionary.goo.ne.jp/jn/172090/meaning/m0u/%E3%81%AE%E3%81%A3%E3%81%B4%E3%81%8D/

「のっぴきならない」の意味は?

さて、現代語としては「のっぴき」自体が単独で登場することはほとんどありません。仮に会話の中に「のっぴきならない」のうち「のっぴき」だけが出てきても、「意味が分からないしきついなあ」と思われる方がほとんどかもしれません。

ですがひとまとまりの「のっぴきならない」の語なら、慣用句的表現として、一般的に用いられています。

退(の)っ引(ぴ)きならないの意味

避けることもしりぞくこともできず、動きがとれない。ぬきさしならない。「―◦ない用事で外出する」「―◦ない事態に陥る」

出典:goo辞書  デジタル大辞泉(小学館)
https://dictionary.goo.ne.jp/jn/172091/meaning/m0u/

現代語としては、主として口語表現で、文章用の語として、さらにはフォーマルな表現の文章用いられているとすれば、「日本語の使い方としては非常にきついタイプの人物=あまり日本語にたけていない、マナー無視の人」として見られてしまい、一般的にはまず用いられることはない語です。

さらに、「のっぴきならない」はひらがな表記がほとんど。漢字では学校で習うこともあまりなく、もともと文章で使われること自体が少ないことから、漢字表記自体もめったに使われることがありません。

書き取り問題などで出ても、成人で事務職の人にとっても、「非常にきつい国語の書き取り問題」になるのではないでしょうか?

「のっぴきならない」はどんな時に使うの?

 

たとえば、冒頭での会社への「本日お休みの理由」など、詳細を明らかにできないながら、どうにも逃れたり引き下がったりすることができない状況を、遠巻きに相手に伝えるときなどに使えば、「細かい事情」を説明しなくていいので、メリット大!

のっぴきならない の使用例

例1:(朝起きたら近隣の部屋で自殺などがあり、警察や消防から足止めを食らっているが具体的な内容はまだ未確の場合)
「今、警察や消防が来ていて、動けないんです。こういうのっぴきならない事情で、本日お休みをいただくことになりそうです」

例2:(単身赴任先、テイクアウト女子と目覚めたら、合い鍵で入室した妻と、未知との遭遇。プライベートの修羅場であることは、会社に説明するわけにはいかない)
「いま、いろいろと・・・非常にきつい試練といいいますか、家族ののっぴきならない事情で、お休みをいただきたいのですが」

例3:(企業が不渡りや様々な『語りつくせないほど多種多様な事情』のために、急に従業員に退社を言い渡すとき)
「労働基準法とかちょっとあれなんだけど・・・とりあえずいまのうちならまだこのくらいの金額が払えるから、こういうのっぴきならない事情で、突然で申し訳ないが今日で解雇という形に」

例4:(企業側による諸般の事情で、休みをしっかり与えていないときの説得)
「うちは確かに、年間休日も祝日カレンダー通りには与えてないけれど、その分労働時間の中にほら、飲み会とかいろいろ入れてるし・・・労働基準法どおりかって言われるとそれまでなんだけど、こっちのほうが労働者にもメリットあるでしょ。うちもほら、経営厳しいし、いつ急な納品があるかわからないきつい条件もあって、のっぴきならない事情でこういう労働時間や年間休日の不規則さがあるんだ」

と、このように

  • 確定的な要素に乏しく単に全容がまだ見えないときの状況説明に
  • 今後の予定が立たず回避策などがない場合の理由や見込みの説明に
  • 伏したい様々な事情や状況説明に
  • あまりに多すぎていまここですべてを説明しがたいほどの様々な事情や状況説明に

といった用途に、のっぴきならないを使うことができます。

現代語としては、「この局面はのっぴきならない。」のように副詞的な表現ではなく、「のっぴきならない事情」のように後ろに「事情、状態、状況、わけ、理由」といった「原因や状態」の表現を修飾する目的の形容詞として、使用されるのがほとんどです。

逆に、「のっぴきならない事情」のように「事情、状態、状況、わけ、理由」を補わない方法で使われていると、違和感を感じる人が多い日本語である点には注意が必要です。

日本語では「のっぴきならない」に相当する他の表現はないの?

使いこなせればかなりメリットも多い「のっぴきならない」

たとえば言い換えでは、こんな表現があります。

のっぴきならないの別の慣用表現
「ぬきさしならない状況」(のっぴきならない中でも、特に緊張感があるケースなどを指します)
「方法(手段)がない」
「身動き取れない」
「どうにもならない××」
「全く読めない状況」
「先行き不透明な××」
「予定が立たない××」
「避けがたい××」
「回避できない××」
また、のっぴきならないを、その理由や自分の心情や目線から描きなおせば、次のような表現もそれぞれの場面にあわせて使用できるかもしれません。

のっぴきならないを、別の形で表したもの

「ひっこみがつかない××」
「どうにも逃げ隠れできない××」
「追い詰められた××」
「四面楚歌」
「なんの方策もない」

英語で「のっぴきならない」に相当する表現は?

非常に日本語的に見える「のっぴきならない」。英語で表すのは非常にきついなあ・・・と感じるかもしれません。ですが、もしも、このニュアンスの通りに表せたら、職場などのコミュニケーションが非常にスムーズにいきそうですね!たとえば、だれかと年間休日の祝日を変わってほしいとき、旅行や子供の世話など忙しいスケジュールが続いて、急に労働時間を変えてほしい時など・・・もしも使えればメリットたくさん!

実は英語でも「のっぴきならない」をうまく表せる語がありました。

のっぴきならない

  • I had unavoidable business and couldn't go.
    のっぴきならない用事で行けなかった。
  • Absence is not permitted unless there is a compelling[an imperative] reason.
    のっぴきならない理由のほかは欠席は許されません。

  • ((口)) He is in a bad fix [jam]./He is in real trouble now.
    彼は今,のっぴきならない立場に追い込まれている。

goo辞書|小学館プログレッシブ和英中辞典
https://dictionary.goo.ne.jp/word/en/%E3%81%AE%E3%81%A3%E3%81%B4%E3%81%8D%E3%81%AA%E3%82%89%E3%81%AA%E3%81%84/

よくブラック企業側から労働者にむけて「のっぴきならない事情で、退職や有休や休暇取得の不可」といった説明があるけど、あれってOK?

多くのブラック企業は粛清されつつあるといわれていますが、IT系やネット系、投資系などでは、まだまだ多いブラック企業。

大手に一見見える組織形態を備えていて、ハローワークなどを経由した求人情報でも、労働時間や祝日、年間休日、労働基準法関連項目といったさまざまな項目では、労働基準法を超える好待遇で募集されていたのに、ある日一変してしまうこともあります。たとえば、いきなり取りにくい年間休日や、カレンダーとはかけ離れた曜日の社内祝日カレンダーなど。そして休暇取得を争って、社内がハイエナとサファリパークの野戦場のようになってしまって非常にきつい状況・・・として絶望する若手なども少なくありません。

さて、こんな時にたとえば「企業側からこんな風に言われた」からと言って、社員がその指示に従う必要はあるのでしょうか?

例:「国際労働機関14号条約では、7日おきに継続して少なくとも24時間の休暇っていってっけど、うちの企業はこんな風に人もいなくなってのっぴきならない事情だから、年間休日は月2くらいで、祝日はカレンダー通りは無理。そのかわり都度48時間は社外で過ごせるから、実質労働時間では、休み多いって感じられない?」
例:「今月のカレンダーって祝日2日あるけど、うちの企業はのっぴきならない理由で年間休日はカレンダーの赤い日より少ないから」
例:「労働基準法ってのは、うちみたいに開業時や特に忙しくて特殊な業務や技術の企業の時にはのっぴきならない事情ってことで関係ないんだよ、だから労働時間も毎週48時間がノーマル」

いくら説明しがたい種々の事情があるからと言って、「のっぴきならない」で一生をかけた仕事に臨んでいる労働者の立場や権利を、あまりに奪いすぎることには問題があります。

労使双方の間には、労働力を提供し対価を支払う関係だからこそ特に定められた、労働基準法をはじめとしたさまざまな法やその他周辺制度があり、片側にだけメリットが多い関係で不均衡にならないよう配慮された社会システムが整えられています。

まずは労使がともに話し合うことが必要ですが、それだけでは解決しない場合は、企業内組合、ハローワークの窓口や、労働関連弁護士、その他さまざまな窓口を通じて、権利と義務に始まり、急な労働条件悪化などについての改善のアプローチをはかるのが、メリット大でしょう。

今回はのっぴきならないの正しい使い方~意味や例文をご紹介しましたが、いかがでしたか?

今回は、プライベートや会社のさまざまな事情を「詳細に相手に公開しなくてもうまく伝えることができる単語『のっぴきならない』」についてご紹介しました。

使えればなかなかメリットも多そうな単語。

主に中年以上の男性が使う口語として浸透している感もある言葉ですが、とくに女性だから男性だから、世代として中年以上だからといった制限のある言葉ではありません。

もし「形容し難い、あるいは説明するのが妥当ではない状況」などが発生したときには、この「のっぴきならない」という言葉をつかって、状況をやんわりと相手に伝えてみるのもよいかもしれませんね!